2019年03月27日

2026年 更に悪化する - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(66)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2025年は絶望的な状況となりました。
生産した馬全てが駄馬…そして2歳勢も壊滅。

2026年も絶望的になることは見えていました。


唯一頑張った馬:フクスパヒューム

2026年前半唯一頑張ってくれたのがこの子。

フクスパヒューム

(父:グラスワンダー×母:フクスノスプリント)
(母父:フクスノアシゲ)

シーキングザパール系の一頭。
この子は地力が結構ある強い馬です。

WP8プレイ記-0335

ガネー賞、ロッキンジSのGI2勝をもぎ取ってくれました。

彼女以外は。
いや。まさかここまで酷いとは思いませんでした。
クラシックは壊滅しましたし。
全てのGIに負け続けてます。


サンタアニアオークス:フクスエリカ

早熟馬のフクスエリカ。

WP8プレイ記-0336

(父:クロフネ×母:フクスノサニー)
(母父:ディープインパクト 父父:エルコンドルパサー)

彼女もサンタアニアオークスは勝ちましたが。
それ以降サッパリという状況になりました。
既に衰えてきてます。


その他の結果

撮れ高がなさ過ぎて驚きました。

WP8プレイ記-0337

サンタアニタダービー:フクスビゼン
父:Flintshire×母:フクスツイスト

アメリカ血統なのでイマイチわかりません。
ダート馬として頑張ってますが。
次のレースで屈腱炎発症休養へ…


イスパーン賞:フクスサンライズ


(父:フクスダッシュ×母:フクスノファミマ)
(父父:キングカメハメハ 母父:フクスローソン)

この子も晩成馬。
やっと本格化してきて欧州戦線で頑張ってます。

もう一個勝ってくれたので良かった良かったという感じです。
ただ少しでも強い相手が出てくると勝てません。
ローカルだと勝てるかなぁという感じの馬です。

WP8プレイ記-0338

兵庫CS:フクスノムーチョ
父:ディープインパクト×母:フクスノタイセイ

国内でちょっと頑張ってる3歳勢はこの子ぐらい。
ただダート戦が少ないのでアメリカにだして惨敗してます。
血統はいいねですけどねぇ。
GII止まり(JPNII)

勝てません。本当に勝てません。
2026年最悪です。

国内GIで勝ったのが…
ヴィクトリアマイル:フクスノゲンジパイ

(父:グラスワンダー×母:フクスノリクセン)
(母父:フクスノマシケ)

まぁ…早熟なので前半持てばマシかなという感じです。
2026年前半唯一のGI馬という酷さです。

目を覆いたくなるような惨敗続き。
勝てる馬がいません。
何故生産に失敗しているのか…

自家生産馬しかいなくなってきているというのもあります。
そろそろ最初からやり直しかなぁと思いつつ。

2026年の地獄を乗り切ろうとしています。

来年、再来年のクラシックは期待馬が2頭いるのですけど。
それまではこの状況が続きそうです。




人気ブログランキングへ
2019年03月26日

『企業再生決断の時【さらば平成君は夜明けを見たか(3)】』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • 今年度最後のガイアです。日産とレオパレスについて
  • スナール氏独占取材をしてました
  • レオパレスはまた新たな問題を見つけてました


日産の厳しい現状

大手中古自動車店。

日産の車がありました。
人気のミニバン 日産セレナ。

売れ行き好調だったが、ここ1〜2ヶ月は車に問い合わせがない
日産は問い合わせが減っているそうです。

日産車の問い合わせ件数去年12月以降1〜2割減

きっかけはゴーン前会長の逮捕でした。
そこから日産車が売れなくなりました。

「中古市場に台数が増えるので価格が下がると予想が出来る」

トヨタ車を見ていた客に聴いて見ます。

日産は選択肢には?

「新車があまり出てないので候補に挙がらない」
「企業自体がごたついているイメージ」
「車に関しても良いイメージが無い」

ブランドが傷ついた日産

車作りの現場でも異変

福岡県苅田町
日産の国内生産の7割を担う工場。
北米市場向けなども手がける一大拠点。

従業員に話を聞くと

販売台数が落ち込んでいるが?

「生産体制が変わる」
「去年に比べ生産率が下回った」
「3交代で無くても大丈夫と2交代になった」

2019年3月期の最終利益4100億円と前年同期比45%減。
北米市場の販売台数8.5%減。
販売奨励金で安売りして収益が悪化しています。

日産はかなりやばい状況になってきていました。

しわ寄せは下請けにも

宮西コスモス

車のシートに使用するクッションの仕上げ加工。
従業員に見通しを伝えました

「仕事が少なくなる。来月からなんぼか少なくなる」

売り上げの65%が日産の会社です。
4月からの2ヶ月間15%減産すると知らせが届いた

「残業や日曜出勤を無くすことからやっていく」

日産が不振に喘ぐ中3社連合は新しい体制となりました。

新しい合議制

3月22日フランスパリのルノー本社へ。
日本のメディアとして初めて独占取材が許されました。
ルノーの本社の中にテレビカメラが入るのも初めて。

CEO執務室はゴーン前会長の椅子が使われていました。

この椅子に座るのは、ボロレCEO

隣の会議室は、日産と三菱とテレビ電話で繋がっていて
重要事項の決定もおこな輪割れます。

ルノーのボロレCEO、55歳
独占インタビューに答えました。

「良い写真でしょ」
見てたのは3社連合の写真でした。

ルノーと日産はゴーン逮捕で一時緊張関係にあったようです

冷え込んだ関係をここまでもっていったのは。

「ルノーと日産は常に一緒に歩んできた
 西川社長と話をしなくなったわけでは無い
 難しい状況だったが3社連合が立ち止まらないよう
 全力を尽くした」

「1月にスナール氏が会長に付いたおかげで
 ルノーの体制は盤石になった。」
「同時に3社連合に新鮮さやダイナミックさを取り戻して
 いきたいと思っている」
「それにより自動車業界に新しい波を起こす。
 ルノーはこれから最新のITを搭載した車や
 電気自動車、自動運転車、車を使ったシェアビジネスもやる」
「3社連合の力を未来の車作りに繋げたい」と語りました。

その思いは成就するのか…


今年度最後のガイア

2018年度最後の放送回。

検査不正、データ改ざん、名だたる大企業が起こした不祥事
謝罪会見で頭を下げてきました。

企業の不祥事の中で衝撃的だったのがゴーン氏逮捕

報酬の虚偽記載、会社資金を流用した疑いがかけられてます

3ヶ月あまりはトップの逮捕で揺れた日産ルノー三菱

3/12新合議体発表されました。


第一部 追跡!「日産・ルノー」の行方

3/13 2ヶ月の交渉の末、スナール会長の独占取材が実現。
流石ガイアです。

世界初独占取材

「1時間半のインタビューに耐えられるか自信が無い」
「頑張るが全てを語り尽くさないといけないですね」

なんてスナール氏が現れます。
貴族の称号をもち、子供3人孫2人の66歳。

「私は国際社会関心がある
 父は外交官だったので小さい頃から国際社会を身近に感じた」
そう語るスナール氏。
日本との因縁もありました。

「父がどれほど強く勇敢だったかを知り力強く感じました」
「勇気と尊厳を失わず困難を乗り越えた人だから」

外交官の父だったスナール氏。
オランダに歴史的な事件に巻き込まれた。

日本赤軍のメンバー大使館を占拠した事件…

ハーグ事件

1974年日本赤軍がオランダのフランス大使館を占拠しました。
日本赤軍のメンバーがフランスに逮捕された仲間奪還のために
立てこもったのでした。
最大幹部の重信が武器調達。

その人質となったフランス大使だったのがスナール氏の父。
5日間の拘束の末開放。

「父が話してくれたのですが事件が解決したとき
 テロリストのトップから手を上に上げて大使館から
 出て行くように言われたそうです。」

スナール氏の父は。

「フランス大使は手を上げたりはしない」と答えたそうで。
「テロリストは父に分かりましたと答えた。
 敬意を払ったのでしょう。
 父のようにありたいと思います
 今年で100歳になりますが元気ですよ」

不屈の精神を受け継いだスナール氏
ルノー日産三菱連合をどう導くのか。

テレ東のとんでもない質問

ゴーン前会長法を追放した経営者です。
ご自身も追放されませんか?

と西川社長の写真を見せながら質問するという。
すげぇ質問。どストレート…思わず笑っちゃいました。

それの答えOh My GOD

笑いました。

そんなスナール氏。
大手石油会社などを経てミシュランのトップに
労働組合と揉めること無く粘り強くリストラ策を実現
交渉のプロと評されフランス政府からの信頼も厚いです。

新体制をどう舵取りするのか。

アライアンスボード
ゴーン前会長に権力が集中したので3社で話し合う体制に。

それぞれが会社の議場を背負ってるが決定が遅れることは?

「逆です。決断のスピードは上がると思う」
「未来に向けて上手く進んでいけると確信している」
「心配しないで下さい
 アライアンスのボードの議長を誇りに思っている」

自信を示したスナール氏何が大丈夫かは分かりませんが。
背景には、資本関係があるようです。

日産はルノーに15%出資
ルノーは日産に43%出資
ルノーの大株主のフランス政府はルノーに15%出資。

そのフランス政府は。
ゴーン前会長に。
「ルノーと日産の提携を後戻りできない関係にしろ」と
言っていました。

フランス政府の要望をどれだけ形に?

スナール氏
「フランス政府はルノーの株主。
 渡しはビジネスに於いて株主を尊重すると厳格に決めている」「政府との関係は問題無い。フランス政府は渡しが責任者で
 あることを理解している」

この話だけを聞くと、フランス政府の意向に沿って。
経営統合へ突き進むと取れます。

アライアンスボードは最終形ですか?

次なるステップはある?

「最終形です。 そうで無ければ記者会見で公表しない
 今も活動はしている」

経営統合へのステップでは?

「そういう噂もあると思います」

「日仏統合棚上げ。日産会長求めず」とあるが。

「正しいと思います。今までの日産や三菱との連携が
 素晴らしい結果を出したのは間違いない」
「時間が経つにつれ組織が大きくなり
 意志決定に時間がかかりすぎるようになった」

経営統合を否定はしませんでした
3社連合の結束強化が先決と強調はしました。

9月にはゴーン氏初公判が開かれます。

ゴーン氏は「今後の日産が心配だ」と話しているそうです。

ゴーン被告に対してスナール氏は

「皆これまで前向きに提携に貢献してきた
 90年代に日産ルノーの関係を作った人は尊敬されるべき」

ゴーン氏が協力を申し出たら受ける??


「そのような話にはならないと思います
 ゴーン氏は今やるべき事がある」

スナール氏はゴーン被告との決別は明言

スナール氏の真の狙いはどこにあるのか。

日産に対しては守っているという姿勢を取りそうとのこと

しかし経営者として最後に求められるのはアライアンスを
成功させて不可逆的に持って行くこと

「日産の経営が自滅しているようではスナールの思うつぼ
 笑顔の裏はしっかり読んでいかないと行かない」
と、専門家が語ってました。

現場はどう感じているか

日産現役社員が答えます。

新しい体制になって経営統合への不安は?

「いったんは恐怖は取り除かれた」
「ただ問題を先送りしただけ。
 いつかはそういう話が出るかも知れない」

ルノーとの経営統合に不安を感じながらもスナールに期待。

日産の夜明けは見えてきたか?

「夜明けに向かっていると思う」
「間違ったことに対して改善するという日産のカルチャーで
 ガバナンスも改善し、目に見える形で仕組み化される
 繰り返せば夜明けになる」

果たして夜明けは近いのか残された時間は多くない。

私ははすごく社員の話に違和感を感じました。
楽観視しすぎですよねぇ。
一番ヤバイ状況になってる気がするんですが。


第二部「レオパレスショック」の行方

レポアレスショック。
ガイアが取材してきた問題です。

「界壁」施工不良問題

2月5日の会見では。
・33都府県1324棟施工不良が発覚
・14000人に転居を促す

問題は全国に波及
第三者委員会を設置して経緯を報告すると言ってます。

国交省も夏までに改修の完了を指示。
他の業者も調査することに。

深山前社長。
「マンスリーレオパレスは賃貸住宅のあり方を大きく変える
 可能性がある。オーナーの皆の安定したアパート経営を
 バックアップ。同業他社の追随を許さない経営を!
 アパート経営の先行きは明るい!」

なんて語っていた経営者。
深山前社長(ユウスケ氏)
1973年〜2006年社長としてレオパレスのビジネスモデルを確立
現在は別の不動産会社を経営してます。

界壁問題は、ゴールドネイルシリーズで発生。
前社長時代に建設していました。

中間報告では。
「意図して組織的に行われた可能性」
「仕様と異なる部材は、先代社長の指示。」

これをうけレオパレス会見を開きましたが…

当時の社長の指示と報告書にあるが?

「今後の調査結果を待って…」と濁しました。

深山元社長の自宅へ報道陣が押しかけますが。

「帰ってこなかった。いつ頃帰宅するのか…」

分かりません

創業者の関与を指摘されて急展開する問題

2017年本社の中にいたガイア
商談スペースに姿を見せたのは、深山現社長。

「週末は、建築を考えている人で埋め尽くされている」

問題発覚前のモデルルームで独占取材を受けていた現社長。
モデルルームを案内して説明
特に強調していたのは建物性能

「高い音が出ると下に響く」

防音性能には拘ったと語る。

「音の問題をどうクリアするかここ10年やってきた」

外壁と内壁の間には当然グラスウール

「耐火性の問題について最大限の配慮をしている」

遮音性の高い断熱材を使っていると明言していました。

2月7日…謝罪してました。

一部で施行不良が発覚。

グラスウールを施行するところ、発泡ウレタンが施行されていた

建築基準法で定める遮音性能の基準を満たしていない可能性
適合しない材料を使っていない物件が次々発覚したのでした

深山説明は何だったのか…

界壁問題の真相は?

去年5月の緊急会見での釈明。

「設計においては界壁があることが前提で設計され
 施工業者が誤解認識が不足して界壁をつけなかった
 独自の判断で施工したと想定

施工業者の誤解と認識不足が要因とした

これに対して施工業者は

「施工業者で手を抜くことはしない!」

界壁が何故作られなかった?

「建築基準法上は作らなくてはいけないが図面上に載っていない。
 施工業者としては当然作らない」

施工業者の図面に界壁はない?

「図面にあれば施工業者が手を抜くことはしない」

レオパレスから渡された「図面に界壁はない」と説明。
本当かは分かりませんが。

創業社長時代に請け負った業者にも直撃。

「我々の時代に施行した物は、中国の工場で作って
 日本へ部材を持ってきて建てた。
 中を仕上げたが、天井裏が塞がれていては入れない。
 それはやらなくていいと言うことになり施行しなかった」

界壁が無くて良いか確認は?

「あった」
「やらなくても検査に通ることになっているという話だった」

レオパレスが界壁は無くても良いと指示されたケースも。

施工業者に原因があるとした説明と食い違うことに。

界壁調査の問題

常滑市に住むオーナー吉田さん。
レオパレスの「ハイブリッド」シリーズのオーナーです。

ハイブリッドは、鉄骨と木材を組み合わせて施工

静かな空間を売りにしています。
2001年から発売していて全国7300棟以上建設。
全国のレオパレスの32000の2割を占めるシリーズです。

ハイブリッドは優先調査の対象外となっていました。

界壁について物件の建築図面で確かめると
「界壁は小屋裏まで達する物とする」と明記しています。

そこで吉田さんは去年6月レオパレスに界壁調査を依頼したが
やって貰えませんでした。

レオパレスとの打ち合わせメモ

書かれていた言葉には。

「界壁が必要ない商品のため調査は原則として行わない」

界壁が必要と書かれている図面と異なる説明をしていた

「界壁は無くても大丈夫という説明だった
 建築の素人なので説明されるとそれ以上は言えなかった」

そこでレオパレスの対応についてオーナー会に相談。

「認定書を見せられ国の印を貰っているので界壁は必要無いと
 言われた。
 図面に書いてあっても必要無いと言われた」と説明します


国交省の認定書には、認定番号 TSTB-0005と記載。

その説明に疑問を感じて国交省に問い合わせたら…
回答が来ました。

「遮音性や防火上の安全性の観点から設置が求められる
 界壁の要不要とは無関係
必要な界壁が不要になる根拠にはならない

レオパレスの説明を全否定しました。

「素人は信用するそれ以上言えない」

ハイブリッドの建築図面に界壁が必要としたのはレオパレスの
一級建築士でした。

吉田さんはレオパレスの一級建築士と面会にこぎ着けました。
吉田さんから遅れること30分一級建築士がやってきました
面会は1時間。
どんなやりとりがあったのか…

テレ東は建築士を直撃しますが。

「本社と通して貰わないと個人的には何も話せない」
と逃げてしまいました。

一体何を話したのか吉田さんに聴いて見ると…

「これを書いて貰った」

レオパレスとの打ち合わせメモ

「商品知識の無知で誤った説明をした」

図面を作成した一級建築士が語ったそうです。

「「情報不足」「認識不足」の一点張り」だった。

レオパレスに聴いて見た

「外部調査委員会による調査の途中段階でありコメントは控える」

一級建築士が自ら関わった物件に対して無知はあるのか?

別の真っ当な一級建築士に聴くと

「無知なことから…商品知識にも…は嘘
 確認申請図に描いてあり客が図面を見ても分からないと、
 適当な事を言っていただけで知らなかったのではない」

そりゃそうです。

今年3月愛知県常滑市

吉田さんを訪ねます

進展は?

来てみると検査結果を見せてくれました。
レオパレス立ち会いの下独自に調査を実施

結果判明した事実

一部に界壁が無い
耐火性遮音性に不備

吉田さんの物件は補修が必要と結論付けられた

要するに不良物件でした。
酷い話です。

レオパレスの報告と行政の判断を待ってから対応するそうです

「分かった以上は怖い入居者も怖い
 補修して入居者に安心して住んで貰いたい」

底が見えないレオパレスショック。
夜明けは来るのか…


まとめ


今年度ガイアでは困難な課題を解決しようとする取り組みや
課題を追ってきた。
残念ながらいきすぎた利益史上主義やコスト削減が
トラブルを招いた例もあった。
新しい時代が幕を開けます
失敗を糧にして生まれ変われるのか。
真の夜明けを見つめていきたい。
と、締めくくられていました。

レオパレスはどうにもならないので置いといて。
日産は正念場でしょうね。

おそらくルノーに食われますよ。
スナール氏結構くせ者ですよ…あれは。
消費者から見放されてきましたし。
ブランド叩きに叩いて弱らせて食おうという魂胆じゃないかと



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想

Cities: Skylines プレイ記[225] 道庁赤レンガ付近修正 / アセット紹介:プロップ、建物、道路紹介【INDUSTRIES】

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

Cities Skylines プレイ記 (INDUSTRIES) プレイ画像

今週は旅に出ていたので殆ど触れずじまい。
道庁赤レンガ付近の撤去作業とか道路の敷き直しとか。
少し建物を建ててみたりとかしてました。

北一条通

Cities_Skylines-1270

結構良い感じに出来てるような?
区画はスカスカ。
大通公園も延長しなくちゃ行けないですし。

Cities_Skylines-1270

まだまらやることが残りまくっています。

プロップ紹介

今回は2種類紹介させていただきます

( PROP ) JP Suburb shop pack 2

以前紹介した事もある商店街パネルセット。
小さなお店を作るのに最適なプロップとなります。

Cities_Skylines-1271

10枚ほど用意されているので好きなのを選ぶ形です。

Cities_Skylines-1271

クオリティは抜群なので使い勝手がとても良いです。
まだまだ増えますかね?


縦型屋上看板_Vertical rooftop sign

屋上とかに置いてある縦型看板です。
乱立させてみました。10個ぐらいの首位類があります。
これも良く見る光景ですよねぇ…

Cities_Skylines-1272

完成度がとても高いプロップだと思います。
都市部のビルの屋上…
得に高架線路から見える当たりに配置がベストかななんて。
このシリーズも今後増えるかも?


アセット紹介:道路

道路のアセットを1つ紹介させていただきます

Plain Road ( No Line ) / 線のない道路 / JPR-20G

サブアイテム1つ必要です。

Cities_Skylines-1273

名前の通り線のない道路となります。
こういう道路結構見ますしねぇ。
使い勝手は良さそうな雰囲気です。
もっと細いタイプも欲しいかなとは思いましたが。


アセット紹介:建物

今回は1つ紹介させていただきます

Coop Alsace supermarket

日本のコープではありませんが。
スーパーマーケットのアセットです。

Cities_Skylines-1274

手頃なサイズ感なんで使いやすいと思います。



と、いうことで。
素晴らしいアセットありがとうございました。

そして閲覧ありがとうございました。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities:Skylines
2019年03月25日

二泊三日の関西弾丸旅行記【大阪・京都・姫路・神戸】(2)

※このページでは、私が撮影した画像を使用してます。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

二泊三日で関西を旅してきました

3/21-3/23という日程で、大阪、京都、姫路、神戸を旅しました。

弾丸ツアーという感じの一人旅。
3日間の総歩行距離、7万歩近く。
52kmオーバー

去年より歩く歩数が減ってますね。
ちょっと楽したようです。

※ここからは写真が多いので注意して下さい。(13枚)


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー記事

二泊三日の関西弾丸旅行記【大阪・京都・姫路・神戸】(1)

※このページでは、私が撮影した画像を使用してます。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

二泊三日で関西を旅してきました

3/21-3/23という日程で、大阪、京都、姫路、神戸を旅しました。

弾丸ツアーという感じの一人旅。
3日間の総歩行距離、7万歩近く。
52kmオーバー

去年より歩く歩数が減ってますね。
ちょっと楽したようです。

※ここからは写真が多いので注意して下さい。(10枚)


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー記事
2019年03月24日

最近のA列車動画感想(No.507)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f

他にも関連している

  • A列車で行こう9
  • みんなのA列車で行こうPC
  • A列車で行こうExp
  • その他A列車関連タグ

これらのタグがついた動画を検索し視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:3/17 〜 3/24 15:00位までにUPされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です



続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう

「今、どん底からちょっとだけ復活してます(第3弾)」【がっちりマンデー感想】(2019/03/24)

がっちりマンデー『今、どん底からちょっとだけ復活してます』を見て

早朝に起きれたら「がっちりマンデー」という番組を見ています。
日曜朝の7:30からTBS系でやっている経済系の番組です。

今週は、今、どん底からちょっとだけ復活してますの特集でした。

何回かやっているシリーズの第三弾。

どん底になった所から回復した話はなかなか聴かないですが。

V時までは行かないけどちょっとだけ復活した企業がある。
「ちょっと」にこそ儲かりのヒントがあった

ゲストは武田真治…あぁ。筋肉で若干復活しましたねぇ。
そして元めちゃイケメンバーですからねぇ。
加藤さんはなじみ深いそうで20年以上です。

「人生の半分加藤さんに会っている。」
「出会った人たちが皆良かったらここまで繋がった」

しかし加藤さんの態度を見て
「この番組では謙虚…」なんていってました。

森永卓郎曰く
「ちょっとだけは難しいが、ちょっとした発想の転換、
 見つめ直す展開があると変わる」


ひらかたパークの復活劇

大阪市枚方にあるひらかたパーク

大正元年にオープン(1912年)
木製ジェットコースター、観覧車があります。
最古参の遊園地となります。

1970年代絶頂期となり年間160万人が来ました
近くにショッピングモールやUSJが出来て90万人割り込み。
1990年代に1億円の赤字になりました。

しかし平日の昼に行ってみると結構人がいました。
アトラクションも結構賑わってます。

ひらパーを運営しているのは京阪レジャーサービス
馬淵さんが案内してくれます。
ここ5,6年で回復して、来園者は120万人突破(2017年)

どん底時代を聴いて見ると…

「関西の経済が良くなくて新しい物は作れなかった。
 客が伸び悩んだ」

ひらパーは何とか営業を続けられたが。
神戸ポートピアランド、エキスポランドなど閉園していきました

独特の作戦:ひらパー兄さん

2013年に超ひらパー兄さんが生まれます。
V6の岡田君を使ってのCMでした。園長…なのかな。

「逆にひらパー!」「園長暴走!」など。
キャッチーなフレーズで集客CM。
これも戦略。

「ツッコミ待ちというところがある。
 ツイッターとかで反応してくれるので」

岡田君が映画に出れば、それをパロディにした広告も打ちます

客も
「CMを見る用になった。広告とか。印象が強い」

客が来なければ頭を使って何とかする

「潤沢に予算があるわけじゃ無い。
 既存のアトラクションにどうやって乗って貰うかを考えて
 プロモーションしている」

ひらパーは次々と期間限定イベントを考えた

2013年目隠しライド

岡田君アイマスクをつけて乗って貰うだけ。
景色を見せないという発想。

「スリルが増す」

お金はかかってないですね。目隠しの制作費だけ。
集客も大幅アップしました。

2015年絶叫おまライド

絶叫するときに…

「ひらパー兄さんで「おま!」」と叫ぶ岡田君CMを元に。
「おま」を叫ぶだけ

作ったのは飴だけ。「おま。飴」を作った

1個5円くらい…

ロシアン観覧車

40台のうち4台の窓を塞いで外が見えないようにしました。
運悪くそれに乗ると外の景色が見えないというもの。

外が見えない観覧車に乗りたくて何度も列に並ぶ人が続出

金は掛かってないけど。
ひねりの利いた新イベントが何かしらある

関西の客がジワジワ戻りました。

お客さん
「続けてくれてるのが良い。」
「一時限りで終わるのでは無くて」

そして最近やっていたのが。

枚方万博

大阪万博に先がけて万博を開催しました。

世界の神秘ミイラ展!

行ってみると…小さなブースが。

ビーフジャーキー、干しエビ、するめ…など
世界の乾燥食品が並んでいる謎コーナー。

「これで大丈夫です」

ツッコミ待ちのキャッチコピーで知名度を上げ。
今あるアトラクションに乗りたくなる作戦を繰り広げます。

ずっと続けて…アイデア満載でガッチリ。


「既存のアトラクションでアイデアを入れるだけ」

森永さん曰く
「呆けると突っ込んでくれる文化がある」
「ひらかたパークだから許して貰える(ミイラ展)」

「関西では知られている遊園地」というのが行く動機にもなる
これはひらパーだから出来る事ですね。
ヒントにもなりゃしない気が…


レタスクラブの復活劇

レタスクラブ
1987年創刊料理メインにした主婦のための情報誌。
90年代の最盛期月に100万部売れていました。

それから20年は部数減少。
2016年12万部まで落ち込んで絶体絶命になりました。

KADOKAWAの雑誌編集部へ。
その時代を知るレタスクラブ編集部副編集長に聴いて見ると…

「取り組んでいたけど。なかなか上手く行かない状況だった」
「松田が編集長になって変わった。」

3年前に新編集長になった松田さん。
編集長になった年2017年に5万部アップしました。

新コンセプト
「考えない!悩まない!生活はもっとラクできる」

楽な方法を特集するようになりました。
それによりうまくまわる、もっと楽しように変えました。

手間をかけた拘り料理が中心だったレタスクラブ。

いくらの醤油漬けを1から作る
鶏胸肉vs鶏もも肉レシピ

などなど。

かなりレベルが必要なマニアックな料理特集を辞めて。
包丁を入れて仕上がるまで15分以内の料理特集など。
簡単な物に注目

チューブを使えば楽して時間減る。
ついで調理で時短とか。

拘りからラクするに180度転換

拘りから楽するに180度転換しました。

読者の方に片っ端からあって話を聞いて。
読者の意見を聞いた上で楽に絞ったそうです。

「読者を集めてどんな内容なら良いかリサーチしたところ
 もっと楽したいがニーズだった」

読者のリアルを知るために、ある調査もしました。

ヨネスケ調査

読者のお家に上がり込んでグイグイ話を聞くもの。

埼玉の主婦の家に行くところに付いていきました。
冷蔵庫の中をチェックします。
細かく何があるか見ていきました。
残りの味噌汁の中まで…お昼ご飯は残り物?など。

「具だくさんにしておけば良かった」と奥様。

収納施設やバスルームまで見ていきます。

ヨネスケ調査のポイントは

「読者がどう言う生活しているか編集者の思い込みもあるので
 求める情報を探しに来る」

主婦は洗濯機の横のホースの汚れに困っていることを
見つけました

企画のヒントを掴んだら会議が行われます。
写真を見ながら会議で答えを出していきます。

「確かにその企画は…」
「ホースにホコリが溜まる企画はやってない」

この会議から生まれたレタスクラブの大ヒット企画が。

毎号付録1ヶ月献立カレンダーブック

週の初めにこれとこれを購入して次はこれを買い足す…
毎日書いてあるレシピ通り調理すれば
月の終わりに食材を全部使い切って無駄が無くなる便利付録

「献立を考えることから解放されて楽になれた」

「他社からもパクられまくっている」

出版不況といわれている中
読者の声をしっかり聴いてちょっと復活していました。

「考えない悩まない」が重要でした


株式会社龍角散の復活劇

龍角散と言えば有名。
私はあののど飴が好きです。

どん底の時代があった?

会社に行ってみると、フルートを吹くオッサンが…
社長でした。

龍角散の8代目社長藤井隆太社長59歳

「プロのオーケストラと演奏することになったので…」

社長兼プロの音楽家でした。
なんだかすごい…。

龍角散のどん底とは?

「かっこ悪いから言えない。一応ある程度有名ブランドだし
 私が借金造ったわけじゃない。引き継いだら借金まみれ」

35歳の父の跡を継いで社長を継いだ頃
1990年代に借金がかさんで倒産危機だったそうです。

40億円の売り上げなのに、借金40億円

財務諸表見せられたとき
「売り上げと同じくらい借金がある。それでも社長かと怒った」
「一言で言うと、時代の波に乗り遅れた」

龍角散は200年以上前の江戸時代に、キキョウ、セネガ、
カンゾウ、キョウニンなどの漢方薬で作られた咳止め。

新商品を開発してみたけど売れず。
借金だけが増えていきました。

「市場規模の大きい、風邪薬、胃薬の分野に進出を」
という話も合ったようです。

「猛反対した。市場規模も大きい競合もいる。
 うちなんてかなわないと止めた」
「当時の役員番頭連中とは対立した」

藤井社長は決断をしました。

龍角散ブランドへの選択と集中

まずクララという薬を発売中止にした

「長年世話になったけど諦めた」
「これも猛反対。営業全員反対で。涙ぐんでるオッサンもいた」
…すごい言い方。社長若かったですからね。

当時を知る薬剤師にも話を聞きました。

「クララはメインで売れてる商品。驚いた何で無くすのか」

その後龍角散ブランドの新商品を投入

2008年顆粒の龍角散ダイレクト

そして龍角散の喉スッキリ飴

この2つが大ヒット。私も喉スッキリ飴は良く舐めます。

2014年頃に借金を完済しました。

そして喉の会社として藤井社長が拘った画期的な新商品

楽々服薬ゼリー、お薬飲めたね

ゼリーで薬を包んで飲みやすくする製品でした。

しかし。
「猛反対。だいたい反対。失敗したら買い取るからやらせて
 と、それなら他の役員はやりなさいという感じで。」

社長はいつも反対されるお方のようで。

しかし、服薬ゼリーは年間11億円を売り上げる商品に

そして成長続けて2018年200億円の売り上げに

35歳で就任した若社長が決めたことをやり抜いたからでした。
喉専門でガッチリでした。

加藤さん
「安定企業のイメージが合ったが…」

森永さん
「胃薬、風邪薬に行ってたら倒産した」

反対を押し切ってがすごかったです。

加藤さん
「役員の言うことは間違っている」※個人の感想です

そんな、ぶれない社長が来ていました。

「選択と集中の戦略は練っていた?」

「現場を徹底的に回った。世の中見て判断した。
 社員が信用できないから」
「皆がやって下手やったんだから」

など、結構過激な発言が。

でも「役員だって保守的になるから仕方ない」と。
そして「私もそうなる。65歳で引退する!」と断言。
後継者は…いるんでしょうかね。


森永卓郎のちょっとだけ復活した紹介:ソニーの一眼レフカメラ

ここのところどーんときている。
イメージセンサーをフルサイズカメラに搭載している。
大学の学生でも女子でも持ってる。
本当にインスタ栄えするには一眼が必要だそうです。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | がっちりマンデー

人気ブログランキングへ