2016年08月29日

8/23アップデート - ポケモンGOプレイ記(6)

説明
格安スマホと格安回線を使ってポケモンGOをプレイした記録となります。
徒歩であちこち行くので健康にも良さそうですし、しばらくプレイしようと思います。
そんな、いい年こいたおっさんが何となくプレイするポケモンGOプレイ記録となります。

※この記事はNiantic, Inc. Pokemon. Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.の著作物を利用(引用)しております

直近の記録

※記事を書いている時点での様子
PokemonGOプレイ記-0025
レベル18となりました。
レベルが上がりにくくなってきたのでここからが正念場ですかね。

本編は続きを読むから(リンクが出ていたら)

続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンGO
2016年08月28日

最近のA列車動画感想(No.374)

この記事は、直近でニコニコ動画等にうpされたA列車関連動画について感じたことや、ふと思った事などを書いていくものです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f
ニコニコ動画 タグ A列車で行こう9 を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869?sort=f

上記を視聴しています。(たまにYoutubeも視聴)

この記事は動画に対しての批評などではなく、ただの感想、思ったことを率直に書きつづっています。
動画へのコメントよりも長めの文章などをさらりと箇条書きしていく自己満足な文章となっております。
その点ご了承頂ければと思います。
※あくまで個人の感想であり、動画の完成度を保証するものではありません

(覚書:8/21 〜 8/28 15:00位までにうpされた動画を視聴)


私個人が思った率直な感想ですので深い内容がございません。
不快に感じる方もいらっしゃると思います。
こういう感想もあるんだと、さらりと流して頂けると幸いです。
☆多少ネタバレあるのかもしれません。一応気をつけていますが…ご注意いただければと。


(敬称や動画名は称略してます)

「続きを読む」が出ていたら、クリックしたら本編です

続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう

「東京ビッグサイトの展示会で発見!未来の儲かる原石V」【がっちりマンデー感想】(2016/08/28)

がっちりマンデー『東京ビッグサイトの展示会で発見!未来の儲かる原石V』

早朝に起きれたら「がっちりマンデー」という番組を見ています。
日曜朝の7:30からTBS系でやっている経済系の番組です。
「ガイアの夜明けの感想」記事も書いているので、こちらも書いていこうと思います。

今週は、東京ビッグサイトの展示会でみつけた未来の儲かる原石の特集です。

3回目と言うことでおなじみのコーナーです。
日本には色々新しい技術が生まれているようです。
・・・いや。ポリウレアは日本じゃない。アメリカだ。

ゲストは厚切りジェイソン。
呼ばれた理由は、クラウドコンピューティングEXPO春に出展していたそうです。IT企業の幹部ですから。

きらりと光る業界のスター候補が次から次へと出てくるのを、がっちり独自目線で展示会に潜入します。

どうやら同じような企画が沢山あるようでぱくられたと憤っているようです(?)

ティ・バランス(Pizza&Pasta EXPO 2016)

その名の通り、ピザとパスタに関する食材・機材・サービスの展示会
訪れた関係者2万8000人。最新の窯で焼くピザや調理器具の展示、生パスタ、乾燥パスタのブースが入り乱れ熱気むんむん。

かなり美味しく頂ける展示会のようです。

来場者に聴いて見ると注目のブースが。
「がたがたするテーブルが自動で直る」

テーブルだけのブースに人だかりが出来ていました。

カフェにあるテーブルのがたつきを自動的に直す部品があるそうです。

ティ・バランス(1箱3600円)

テーブルのがたつき解消、防止するテーブルの脚裏に取り付ける商品です。
ねじでテーブルの脚に装着して数秒待つと自然とがたつかなくなるという優れもの。

カフェのテーブルとかはで良くがたがたしてることがあり、珈琲こぼれたことありますが。
そのがたつきがなくなるのは凄い。

開発したのは株式会社ティ・カトウ
埼玉県日高市にあります。

数多くの特許を取得し海外へも輸出している会社で、従業員10名で10億円の売り上げがあるという凄い会社です。

「他社の商品よりは高いけど価値がある」と社長さんが語っていました。

ティ・バランスの仕組み

テーブルは3本足と4本足があるが、3本足の場合は安定するが倒れやすい
4本脚だと、がたつくことが多い。理由としては3本で安定するため1本が浮いてしまうからだそうです。
「必ずどこかの足があまる」という状態になります。
そのため、ティ・バランスが1個だけ可動して隙間を埋めるそうです。

ティ・バランスの付いている脚を段差に入れると、段差に合わせて伸び縮みするのです。
へこみから戻すと元に戻るという。

内部に特殊なバネと液体が入っており、急激に力を加えたらビクともしないが、ゆっくり力を入れると伸び縮みするそうです。

一部店舗で導入しているタリーズコーヒー。
ティ・バランスを使っていない店舗へ持って行き試して貰いました。

その店舗では、床をわざとでこぼこさせたデザインのためテーブルの脚ががたがた。
毎日がたつきをチェックし、スペーサーを調整するという地味に大変な作業があるようです。

ティ・バランスをつけたらその作業が一切いらなくなり店員さん大喜びでした。

3600円のティ・バランスが638店舗のタリーズに導入されたら…凄い事に。
まさにガッチリでした。

ポリウレア(R&R建築再生展2016)

ビル、マンション、住宅のリフォーム、リノベーションがテーマの展示会です。
R&Rは、リフォーム&リニューアルです。

その中に会場で多くの人を集めるブースがありました。
「目から鱗」
「爆発にも負けない」
「身体に塗ればバットマンになった気分に」

何だそれという感じですが、東京ライノ株式会社が輸入しているポリウレア(樹脂素材)という商品に注目が集まっているようです。
ポリウレアは建築業界でグイグイ来ているコーティング材です。

吹き付けてから5〜10秒で非常に硬くなり、コンクリ、木材、鉄を守る素晴らしい樹脂です。
吹き付けるだけで、素材自体の強度がアップします。

ポリウレアはアメリカで開発され、アパッチの燃料タンクに採用され注目。
日本では2年前から大型トラックが行き交う道路補強で使用中です。

ポリウレアはポリウレタンの進化形で比較的新しい樹脂です。
密閉力もすごいです。

実力をチェック

・発泡スチロールの箱に吹き付けると

乗れば壊れる発泡スチロールの箱。
それの6面に吹き付けると勢いよく乗っても割れませんでした

・ハンマーで叩くと壊れる瓦(スレート)に吹き付けると

ハンマーで思い切り叩いても割れません

・卵に吹き付けると

割れない卵が出来ました

・段ボールの内側に吹き付けると

水を入れても一滴も漏れません。防水加工もされるのです。

・段ボールの水面にポリウレアを吹き付けると

ポリウレアが水面上で固まっている状態となり、段ボールの水の上に乗ることが出来るという意味不明の事態になりました。
水面に立てる!

プールサイドやビルの屋上の修理に最適です。
雨漏りとかこれを吹き付ければ良いだけになるんだから最高の素材じゃないですか。
まさにガッチリ

これ意味も無く欲しいと思いました

ベルハンマーvsレッドゾーン(日本物づくりワールド2016)

ジャンルの違う4つの物づくりが集まった3日間で87000人の関係者が来場する世界最大級のものづくりの展示会

そこの機械要素技術展に行ってみると久しぶりの出会いがありました
LSベルハンマースプレー。潤滑スプレーです。スズキ機工さんが開発しました。
このスプレーは知ってるなぁ…といか、丁度その日の記事を書いていないのでログが残っていません。

がっちりマンデー!!で紹介されてから放送後電話が鳴り止まなくて1日で6000件の注文が殺到。
総出で発送作業に追われる日々だったそうです。

そこでベルハンマーを大量生産したところ2ヶ月が経ち注文が激減。在庫の山ができました。
そのため展示会で猛アピールしていたそうです。

しかし、スズキ機工鈴木社長が同じ展示会で気になるブースがあると言い出します。同じ潤滑剤の会社です。

レッドゾーンスプレー極順滑剤なんて書かれています。
完全塩素フリーだそうですよ!は置いといて。

世界トップレベルの潤滑剤と名乗っています。
開発したのは株式会社研削研磨

研削研磨さんも勿論ベルハンマーは知っていまして。
「私も見ましたがっちり毎週見てるので」と。

対決が出来ないか持ちかけたらガチンコ対決が出来る事になりました。

レッドゾーン(研削研磨)がベルハンマー(スズキ機工)に乗り込みます。

使うのはスズキ機工の回転盤。普通の潤滑油だと1人乗るとストップするという回転盤です。
同じ重さの鉄板を2枚用意してどちらが回るか勝負。
研削研磨の方が念入りにチェックし選びます。

重さ素材ともに同じ鉄板で勝負!

レッドゾーン

8人+(8.7kg*14箱)が乗っても回り続けました。

「金属の周りにコーティングが出来て滑り続ける事ができる」

金属のざらざらがあり摩擦があるから止まるが、レッドゾーンはその1つ1つに分子が膜を作りコーティング。
力を加えれば加えるほど潤滑性が強くなる特殊素材です。
びくともしませんでした。

LSベルハンマー

8人+(8.7kg*4箱)が乗ったところで止まってしまいまさかの敗退。勝負しなければ良かったのに…。

「機械に吹き付けてなじませる際にミスがあった可能性がある」とスズキ機工。

泣きの再チャレンジをしたところ8人+(8.7kg*14箱)が乗っても動き続けました。
再チャレンジしたら、上手く行きました。

若干面倒なのがベルハンマーなのかも知れません。

「爪の甘いところが会社の特徴。ご愛敬と言うことで」

ダメじゃん!スズキ機工さん。

とはいえ、どちらも儲かる原石なのは間違いありません。性能はどちらも折り紙付きです。

注目の展示会:東京国際ブックフェア

書店の人とかプロをメインにしていたが、ターゲットを一般に変えたそうで、今年のブックフェアは盛り上がると森永さんが語っていました。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がっちりマンデー
2016年08月27日

「太平方面開発」札幌近郊マップ進捗報告(86)〜A9v4プレイ記 第272回〜

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※この記事は株式会社ARTDINK様が権利を所有する著作物を利用(引用)させて頂いております。
参考リンク(ARTDINK公式):http://www.a-train9.jp/masters/

A列車で行こう9 Version4.0(以降:A9v4)のプレイ記録です。

札幌マップ開発記録

A列車で行こう9 Version4.0(以降:A9v4)のプレイ記録。
札幌マップをちまちま作っています。
もうこの記事を書くためだけに弄るんだ!という感じになりつつあるので、記事が唯一のモチベーションに。
いつ完成するんだと言われそうですが、永遠に工事中です!

太平方面開発

学園都市線の新琴似を終えましたので、1駅延伸して太平へ行きます。
目印が何もないので作りづらかったのですが新琴似を作り終えたことでやっと伸ばすことができました。

ただ学園都市線はここが限界点となります。百合が原は入らないなぁ…
A列車で行こう9V4-1340
取りあえずいつも通り住宅地と目立つ建物だけ作ります。
下の方に中央バスの札幌北営業所があったのでつくってみました。

そこからお化粧をした姿がこちらとなります。
A列車で行こう9V4-1341
凄く変わるわけではありませんが、緑が増えたり建物が置き換わっていたり。
街っぽく見える感じにはなりました。
単調が一番つまらないですからねぇ。

角度を変えるとこんな感じ。
変なスペースが出来ているのでそこを埋めてしまう作業が次回となると思います。
そろそろ走らせてみる動画を作ってもいいのかな。
A列車で行こう9V4-1342

俯瞰するとこんな感じになり札幌っぽい雰囲気が際立ちます。
A列車で行こう9V4-1343
良くもまぁこんなに埋めたもんです。まだまだ先は長いですけどねぇ。
誰かダイヤ組んでくれる人がいればなぁ。

進捗状況

こうやっtめいてみると半分以上は埋まったんですねぇ。何年かかっているか分かりませんけど。
1週間に少しずつ進めてる結果がこれです。
A列車で行こう9V4-1344

ということで、今回はこの辺で。



人気ブログランキングへ
2016年08月26日

【WoT】戦闘振り返り記 [Tier8帯] T26E4 / 砂の川・強襲戦(防衛) / World of Tanks-プレイ記(225)

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※この記事はWargaming.net様が権利を所有する著作物を利用(引用)しております。

イベント情報については、公式ページでご確認ください。
米鯖公式:http://worldoftanks.com/
アジア鯖公式:http://worldoftanks.asia/

直近のマシな戦結果

基本的にnoobな私のマシな戦績を公開します
World of Tanks_1320
珍しく負け戦の紹介です。まともな戦が少ないというのもありますが何故負けたのかを考えるためにも…
こういう戦が多すぎて疲れてます。

えぇと…5倍期間は地獄過ぎて1勝10敗だったり。
もう地獄としか言いようがありませんでした。
なんで入る戦味方が皆真っ赤なんでしょうか。

プレイ記は「続きを読む」が出ていたらそちらから
続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | WoT
2016年08月25日

VOCALOIDランキングを自分なりに再ランキングしてみた#464


採点方法などの詳しいことはこちらへ。
説明長かったのでまとめページにしています。
http://r-ryuga.sakura.ne.jp/vocaloid/

オリジナルランキングはあくまで個人的な観点(主観だけ)のランキングです(=゚ω゚)ノ
(その日の気分・体調でポイント変わるのもご愛敬ということで)

【初音ミク】幽霊ガール【オリジナルMV】

そうか幽霊の製だったのか!…じゃないですねw最初の投稿者の説明で一気に引き込まれますw
なんか面白くて聴き入ってしまう動画です…けど、やっぱり悲しいですね。
絶対に敵わない訳ですが、ラストの展開が良いですねぇ。それも幽霊ノセイなのか。
あの世で結ばれる可能性はあるわけですし…この短い中にしっかりと詰め込まれている感じ凄く好きです!
確かに幽霊にだけは私生活が丸見えですねぇ。

少女ふぜゐ /GUMIver.

独特の雰囲気のモダン的な世界観を醸し出している動画です。漫画風のPVが凄く良い味を出しています。
なんか曲調は明るいのですけど、曲の内容は凄くダークな雰囲気があるんですよねぇ。
どんどんと不穏な雰囲気になるんです。なんだろうなぁ。最後どうなるんだどうなるんだとワクワクしながら見ていました。
なんだろう。いや。驚くほどダークというか心の奥底を抉るようなゾクッとする何かがあります。
美しいんですけどその裏に隠されている物を考えると凄く怖い。それを感じさせてくれる所がこの動画の凄いところだと思います。
終わった後にまたこの動画を見はじめると違って見えてくるんですよ。そういうことだったのかと納得してしまうんです。
凄かった。ホント凄かった。

【GUMI】絵空事スパイラル【オリジナル】

私はミカグラ学園組曲は知らないのでその辺は置いといて、ボカロ動画として見た感想となります。
格好良くて可愛らしい一曲となっていますよ!動画もまた赤を基調としてしっかり纏められているのでその辺は商業ベースでしょうし当然のクオリティ。
曲もまたしっかりと作られていておしゃれ感満載。間奏のピアノの音が良いんです。
内容についてはストーリーを知らないと理解が難しいのかも知れないのですが、どことなく伝わってくるストーリーがありまして。
その辺含めてクールに纏められていると思います。
いや。音が良いんです。そこが個人的気に凄く壷に入りました。

初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「コレクトコネクト」

まさにボカロのための曲。ボカロの曲です。古参にはこういう動画は堪らないのです(。´Д⊂)゚。
全盛期というのはこういう曲が溢れてましたね。電子音でキラキラしていて。思いがグッと詰まっているような。
何回聴いても良くて良すぎて…ループが止まりませんでした。
こういう曲は沢山出ていますが、この時期だからこそ感じる物も違うんだろうなぁと思います。
一般的になりすぎて忘れていた物を思い出させてくれます。
いや。最高の動画です。私も一時期ボカロ触ってましたから。解るんですよねぇ…入れて消して…はい。やりました。
アンインストールしちゃいましたが…オケが作れなくて。
何にせよ最高の動画であることは間違いないと思う動画です。

【鏡音リン】イリーガルマジック【オリジナル・PV付き】

少し不思議な雰囲気を醸し出している一曲です。何とも言えない独特の世界が広がっています。
ちょっと病んでいるような少し社会派のようなどこか弾けているような。
そこら辺が交錯していて格好良くなっているのです。
なんだろう。印象深いというか何か凄く気になる物を持っているのです。
動画もしっかり丁寧に作られていてその世界を更に強調していて魅せてくれます。
そんな良い雰囲気な動画となっていました。




↓ オリジナルランキングは(続きを読む)から
続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | VOCALOIDランキング

【E-4乙攻略】「マラッカ海峡沖夜戦」(南西海域マラッカ海峡沖)【迎撃!第二次マレー沖-2016(夏-8月)】 艦隊これくしょんプレイ記(190)

説明
「艦隊これくしょん:http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html」のプレイ記。
2016年8月(夏)イベを突破した記録を中心に載せていきます。
あくまで私の個人的なプレイ記録です。
※この記事は株式会社DMM.com様が権利を所有する著作物を利用(引用)しております。
※画像はクリックでオリジナルサイズ

E-4:「マラッカ海峡沖夜戦」

8/12から始まりました2016夏イベ迎撃!第二次マレー沖
実施期間は8/12〜8/31です。
艦これプレイ記-1005
乙攻略が完了しました。意外とあっさりと。

↓続きを読むから(出ていたら)
続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 艦隊これくしょん
2016年08月24日

ファー・ハーバープレイ記(5)【Fallout 4 プレイ記(037)】

※画像はクリックでオリジナルサイズに。ブログじゃ縮小されて残念になってます。
※この記事はBethesda Softworksが権利を所有する著作物を利用(引用)しております。(敬称略)

また新しいDLCがでそうです

そろそろ大型のDLCがまた始まりそうな感じです。
それを手に入れたらまたプレイを…と思っているんですが全然時間が取れません。
長いゲームはそれだけ時間もかかるのが難点ですね^^; 楽しいんですけど!

アカディアクエスト

行方不明となっている人造人間を探していましたが…
FO4:プレイ記-0190
トラッパーさんに殺されてしまったようです。
珍しく友好的に話しかけることが出来るトラッパーさんで、ぶっ殺したと教えてくれました…食われたかな。

その悲しい結果をお伝えにアカディアへ戻ります。
残念ながら殺されちゃったよとお伝えしている瞬間。
FO4:プレイ記-0191
この悲壮感が出ている感じもある意味絵になります。
ホントこのゲーム美しいシーンが多いなぁと。

これによりチェイスのお使いクエストを終了となります。
次はファラデーという人を助けるお使いクエストをする事に。
FO4:プレイ記-0193

それがこの方。サイエンティストのようです。
FO4:プレイ記-0192
取ってきてほしいものがあるとのことで二つ返事で引き受けます。
恩は売っておかなければなりません。

ということで、とある物を探しに大冒険。
FO4:プレイ記-0194
俺たちの戦いはこれからだ!と言う雰囲気で突っ込んでいきます。
敵も強くなってきまして手強いんですよねぇ…

あまり強い装備を持っていないので結構苦労します。
5.56mm弾使うタイプは強いのですが弾代が…

と、いうことで、今回はこの辺で失礼いたします

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Fallout4
2016年08月23日

『【絶品の味】…新たな争奪戦』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

ウニやマグロを海外から確保せよという特集でした
スシローはチリに乗り込み加工業者を改善し美味しい冷凍ウニをゲットしていました
ジェイトレーディングはアイスランドに乗り込み極上天然クロマグロをゲットしていました

スシローにはウニがない

全国にチェーン展開するスシロー。437店舗、売上高1350億円の最大手です。
90種類の寿司が1皿100円。気軽に楽しめるのが人気です。

スシローにある不満の声が続出していた。
「ウニがない。残念です。」
「必ずウニを頼んでいたが、最近は食べなくなった」
客からもウニがないと声が上がっていました。

お客様からの声を沢山貰っている。「寿司屋だったらウニはあるだろう。何で無いの」などなど。

実はスシローも2013年まではチリ産の冷凍ウニがありました。軍艦巻き2貫100円

何故辞めてしまったの?

仕入れ責任者曰く「美味しくなかった」

「食味検品を社内でやっているが、一番食べるのが嫌だったのが冷凍ウニだった」
「自分たちが食べるのに抵抗があるウニを、ニーズがあるからという理由だけで売って良いのか。」

当然です。不味い物に金を出して食いたくありません。

不定期で北海道産ウニ1巻280円を出していますが、高値になってしまいます。

スシローではウニだけではなく食材全般の調達に頭を悩ませていました。

総じて大不漁と言うことで価格が高騰しているのに加え、アメリカ市場と中国の買いが怖いという程、和食ブームで寿司ネタの争奪戦が過熱していました。

スシローの社長は水留さん。2015年2月に就任しました。
企業再生支援機構や、アパレルの「ワールド」などで要職を歴任
日本航空の副社長を2010-2012に勤め、経営再建をしました。

その社長。
「安さの価値というのは追求していきたい。できるだけお得感ある値段で出せるように」

今までスシローは仕入れを商社に任せてきたが、抜本的に改革することにしました。

「生産者まで遡り、回転寿司という「限界」みたいなものを感じさせないような、美味しい寿司を提供する」

ウニが捕れる国


5位アメリカ:6691トン
4位中国:6971トン
3位日本:8053トン
2位ロシア:11918トン
1位チリ:32343トン

ウニを最も食べるのは日本で80%。アメリカ15%だそうです。

チリに乗り込め

南米チリ。自ら産地に乗り込んで食材を調達する事になりました。
チリはとてつもないウニ大国で、船には天然ウニが溢れんばかり。スコップで運び出すという凄さです。
1日で38トンとか獲れるそうな。

スシローはこれを輸入して、100円で売ろうとしていました。
味に自信が持てるウニを!

日本には冷凍加工で入ってきますが、取れたて生はどんな味かといえば。
身が大きくて甘みが強いウニでかなり絶品のようです。

海外から入るウニは、現地で殻から捕りだして冷凍加工していますが、やり方が悪いと味が落ちます。

チリ・チロエ島。チリでも有数なウニの産地で水産資源に恵まれています。

スシローの担当者が訪ねたのはウニ加工業者PSF社。
評判が高い会社です。

PSF社社長のフェルナンドさんは大口の付き合いを期待していました。
1日20トン冷凍加工している9割を日本に輸出している生産ラインを案内してくれることに。
まずは加工前のウニをチェックすると、臭みが全く無くて美味しいウニ。

「獲れたばかりの物。味も形も色も綺麗。」

日本に届いたら何故味が落ちるのか

1.向いたウニの殻やトゲなどを塩水で洗い流す工程。

作業を見ていたら、思わず表情が曇ります。
激しい水流で洗うというすさまじいことをやってました。
勿論ウニが崩れます。
洗いすぎると風味が落ちます。

2.固める工程

熱湯に軽く通してそれから冷却するのですが、形が崩れているため固まらず溶けてました。
これにより不味いウニが出来上がっていました。

3.盛り付け工程

フォークをウニを刺して盛り付けるという酷さ。ぐっちゃぐちゃ。
傷ついてもお構いなしに盛り付けていました。

どろどろに溶けた物もあり、くそまずそうでした。

それらを指摘すると。
「日本の商社は来ていたが、加工の仕方を言われることは無かった」とPSFの社長。
「ものすごく厳しいチェックでした。生ウニの品質や味を保持したまま冷凍加工するのは難しい」

改善して欲しいと頼みますが、対応してくれないのかと思いました。

「ウニの素材が良いので、可能性は大いに秘めている。一緒になって現地の人と課題を解決したい」とスシローの担当者。

ウニの扱い方に無頓着な理由は?

ウニを食べる文化がないため。
食べたくない。おいしくなさそう。

ウニ大国なのにウニを食べる文化がなかったことに起因しているようです。
味のことは全く気にしていなかったそうです。

大ピンチ

数日後、大問題が発生します。原料がなく工場が動かない状態に。
大量の赤潮が発生して、不漁が続いていた為、政府に補償を求めて、漁師がデモを起こしていました。
幹線道路を封鎖して物流をストップさせたのです。

それによりウニ加工場も動けなくなりました。
想定外の事態。海外リスクですね。

デモから2日後。PSF社を加工が改善したかを確認するために訪れます。
別の港からウニをかき集めて加工していました。

洗いレーンは使わず手作業で洗うことになりました。かなり丁寧になっています。

固める工程でも丁寧に。前は色と旨味が溶け出していたが、出る汁がない少なくなりました。

形が崩れにくくなり問題クリアしたのです。

フォークを使った盛り付けは、掬って盛り付けるようになりました。
作業員同士が声を掛け合ってやっていました。

「これまでの意識を変えてもっと上達して美味しいウニを作ってみせる」

やり方さえ解ればすぐに上達するのです。
現地に乗り込んだかいがありました。

PSFの社長も「日本から来て貰い感謝している。品質を向上させることは我々に取っても重要」
社長の意識も改善していました。

8月中旬大阪。シモハナ物流 高槻センター。PSFからウニが届いていました27トンです。

そして「濃厚ウニ包み 1貫100円」として売り出されることになりました。

ただデモの影響で安定した量は確保出来ず期間限定になりました。
そして100円ウニは一番売れ、全店舗販売数18万皿(初日)となりました。

それだけ味も良かったのです。
12月からは定番メニューにする予定だそうです。

「世界中どこでも美味い物があったら取りに行く。まだまだあるとおもうので汗掻いて足使って探しに行きたい」
と、スシローの担当者も意気込んでいました。

アイスランドでクロマグロ

マグロの中でも最高級。クロマグロ世界で獲れる内の8割は日本人が食べています。

クロマグロは、太平洋では日本近海で産卵。餌を求めて回遊をして西海岸まで行きます。
しかし乱獲されて太平洋クロマグロは減りクロマグロ漁の規制となりました。

大西洋側は、クロマグロが産卵するのは、地中海とメキシコ湾。そこから大西洋に出て行きます。
大西洋クロマグロは既に規制済みでしたが、回復したのでクロマグロ漁が漁獲枠拡大されました。

そのマグロを狙い日本人が乗り込みます。

通称「マグロの親方」森若氏70歳
大卸を43年努めて、マグロの競りを仕切ってきた、マグロの親方です。

マグロ卸のジェイトレーディング。創業2000年社員20人
太平洋でクロマグロが厳しくなったので大西洋に目をつけました。

大西洋の北に行くほど質の良いマグロが捕れる。
天然の一番良い物を捕るために大西洋に拘った。

この会社の仕入れを任されたのが森若さんでした。

大西洋の島国アイスランド。国土の1割が氷河に覆われている。

クロマグロを輸入しているジェイトレーディングの森若さんがやってきました。
「アイスランド沖のマグロは色、脂、極上のマグロだと思う」と語っていました。

南部にある「グリンダヴィーク」
アイスランドの近海は世界3大漁場の1つ。漁業が主な産業です。

中でも取れるのが「鱈」街中にある魚屋にも鱈、鮭など20種類以上がありますがマグロは見当たりません。

店の主人「マグロは置いてないね。唯一置いていない魚かな」
買い物客に食べたことがあるか聴いて見ると、
「生のマグロは食べない。なんて言ったっけ。ツナ缶。ツナ缶なら食べたことがある」

アイスランドには、マグロを食べる習慣がありおませんでした。

そのアイスランドにある大手の水産会社主に鱈漁をしているビジール社。

幹部のクリスティアンさん。この人と2年前から手を組んでマグロ漁を開始していました。

これまでアイスランド近海では、マグロは捕れませんでした
ここ数年温暖化の影響で鯖などが集まるように。それを追ってアイスランド近海に北上するようになった。
温暖化により海水の温度が上がりマグロが来るようになりました。

「世界的になマグロビジネスに参入できることは私たちにとって大きなチャンス」と、ビジール社

マグロ漁をするのは8月〜9月。丁度鱈の需要が経る時期です。そこに新たな収入源として期待していました。
日本では夏場は良質マグロが少ないので日本にもメリットがあります。

鱈漁の船をマグロ漁に向けて改装。装備を変えました。

全て日本から持ち込んだ機材です。

「こういう機械はアイスランドにはない日本から持ってくる」
リールや、デカイ釣り針など全て持ち込みました。

マグロを捕ったことがない漁師に、2年前からマグロ漁の仕方を教えてきたそうです。
10ヶ月ぶりの再開となりました。

マグロを捕ることをどう思っている?

「マグロを捕るのは難しい。だけど新しいことに挑戦するのはエキサイティング」

「森若さんがいないとマグロが捕れない。金も稼げない」

「森若さんはマグロのことを全て教えてくれる。マグロの親方」

と、漁師達。森若さんはここでもマグロの親方でした、。

1週間の航海へ出発となりました。向かう先は320km先。24時間つけて最初の漁場へ向かいます。

日本から持ち込んだのは、伝統的な漁法。
70kmの縄に餌をつける「延縄漁」

餌をつけるだけで6時間かかります。
そしてしばし待ってからの引き上げ。

引き上げる時間は緊張が走ります。

しっかりクロマグロが上がりました。

マグロの処理も迅速に。
獲れたら時間との闘い。血を抜いて内臓を取り除きます。
暴れて体温が上がり30度を超えると価値が下がります。細心の注意を払い処理を行います。

処理を終えたら船底に下ろして布で包みます。傷が付かないようにだそうです。
さらに氷と海水の容器で冷やします。
22時間後氷だけにすると鮮度が保てるそう。

マグロは順調に揚がりますが、太ったマグロが少なく赤身が多いマグロだらけ。
そういうマグロはアメリカや欧州に送るそうです。

11本目にしてやっと丸丸太ったマグロが捕れました。
極上天然クロマグロです。これは日本へ生のまま送られました。

1kg5000円。その日の競りの2番目価格で落札されました。
そして銀座久兵衛が買ってました。あの歴代の総理も通う名店です。

それはもう見事な霜降りマグロですからねぇ。

アイスランドでは森若さんが9月までクロマグロを追い続けます。

「非常に良い漁場。この漁場を長い間継続して、皆さんに喜んで貰えるような商品を送りたい」
と、意気込んでいました。

まとめ

日本では昔から食べられているウニ・マグロ。
世界で捕られる殆どが日本人の胃袋へ入ります。それらをとる国では食べられていないのは驚きでした。
日本人が求める味を調達するために現地に赴き生産の根っこから改善する。そうしたやり方は増えていくのではと締めくくられていました。

現地を改善することで日本に安く届ける。
こういう努力で助けられているんですね。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想

アセット紹介:建物 / Cities Skylines - プレイ記(075)

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※この記事はParadox様Colossal Order様が権利を所有する著作物を利用(引用)しております。
※便宜上Skylinesと略します。

Skylinesお役立ちリンク

Cities:Skylines攻略情報wiki:http://citiesskylines.wiki.fc2.com

SnowFallな景色を撮る

お気に入りの風景から。
高架で路面電車のループ線を作り線路をまたぐ…電線があったりなんかごちゃごちゃした雰囲気が大好きでして。
Cities_Skylines-0455
お気に入りの撮影スポットです。
丁度ビルの谷間だったりするところもまた良いです。

アセット紹介:建物

今回は建物特集となります。

Walmart


Cities_Skylines-0457
アメリカの有名なスーパーマーケットのアセットです。
日本でも名前は知れていますよね。日本の街中にあっても雰囲気は悪くないかなぁと。

Walmart Auto Care Center

Cities_Skylines-0458
上のアセットとセットみたいな感じで配布されているアセットです。
車の整備工場的な感じですね。
車の本場ですしこういう施設がスーパーマーケットに併設されているのかもしれません。
こういう整備工場は日本でも結構ありますし雰囲気も良いと思います。

Subway (Eat Fresh)

Cities_Skylines-0456
言わずと知れたサブウェイです。
そういえばまだ食べたことがないなぁ…最近パン食ではないですし。
ちょっとお高いイメージがありますね。というのは置いといて。これは街中にあっても全然違和感がありません。

Factory Hall 2 (RICO)

Cities_Skylines-0459
ファクトリーホールと呼ばれる施設です。
かなり大きめの工場…倉庫みたいな雰囲気を醸し出す建物です。
この無機質な感じが良いですねぇ。

と、言うことで今回はこの辺で終了です。
素晴らしいアセットありがとうございます。そして閲覧ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities:Skylines

人気ブログランキングへ