2018年01月03日

第94回箱根駅伝復路・感想(2018)【東京箱根間往復大学駅伝競争】

※中継を見ながら今年はこんな感じだったというのをメモ書きした記事となります。
※深い中身はありませんのでご了承下さい。

今年も始まりました箱根駅伝

箱根駅伝…いつの頃からか毎年見るようになり、毎年感想を書くようになりました。

今日も天気は良さそうです。
寒さはありそうですが。


6区(20.8km):山下り

8:00に復路スタート。
まずは東洋大学が総合優勝目指して出発です。

次の青山学院大学は36秒差。
早稲田までは1分台。

それ以外が4分から5分台で続いています。
ここからはシード争いとなりますね。
スタート!スタート!
1秒差で拓殖大、法政大
その後さくっと城西大が続いたら、日体大。
順天堂、東海大、中央大学。ここが10位。

これ以降がシード争い必須。
25秒差
中央学院。帝京大と続きます。

少し離れて、駒澤大。
また離れて國學院。ほぼ1分差
神奈川大学山梨学院と続きまして。
16位までが時刻通りスタート。

ここから5チームが繰り上げスタート

大東文化大、国士舘、東京国際、上武大、学生連合。

東洋大はハイペーススタート。
なるべく離しておきたいという何かがあるようです。

しかし芦之湯付近ではあまり離れず37秒差で。
早稲田との差は2分23秒差。
差が開いているので東洋と青学が早いようです。

法政大と拓殖大が4位争いを必死に繰り広げて。
7位集団も結構激しいようです。

帝京大が1個順位を上げて10位が見える展開。

小涌園前
1位:東洋
2位:青山学院(28秒差)少し縮まりました。
3位:早稲田大学(1分54秒差)
4位:法政大
5位:拓殖大
6位:城西大
7位:東海大
8位:日体大
9位:順天堂
10位:中央学院、帝京大
12位:中央大
13位:駒澤大

と、シード争いは激しくなってきました。
青山学院がとても好調です。

大平台
1位:東洋大
2位:青山学院(15秒差)追いつきそう
3位:早稲田
4位:法政大
5位:拓殖大
6位:東海大
7位:城西大

7位争いがばらけてきました。
青山学院も詰めてますねぇ。

箱根登山鉄道踏切に到達。
大平台あたりでは10秒差近くになり。
山下りで明らかにスピードが違う青学。
3秒差…15kmで追いつきそうになっています。
鍔迫り合いの開始。

しばらく続くかと思ったらあっという間に抜いていきました
強いなぁ…青学の小野田君。
30秒離したいらしいですが…なかなか。

8位争いが熾烈になってました。

函嶺洞門
1位:青山学院
2位:東洋(13秒差)
3位:早稲田
4位:法政大
5位:拓殖大
6位:東海大
7位:城西大
8位:帝京大
8位:日体大
10位:順天堂
11位:中央学院
12位:中央大


小野田君も結構苦しい顔してるなぁ。
必死に逃げてます。
ここで5位に東海大学が。
東海大学が山下りでかなり抜き去ってます。
好調だなぁ。

そして残り1kmでギアを上げられるかどうか。
東洋大学が見えてますからねぇ。
30秒は無理っぽいなぁ…

区間新は行きませんでしたが見事に首位逆転。
青山学院がトップに立ちました。

52秒差が付いてました。最後離したなぁ。

帝京大学も山下り好調で5人抜き。
7位に上昇

9位スタートの東海大学。5位までジャンプアップしてました
これが靴の力なのか…


小田原中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大(52秒)
  • 3位:早稲田大学(3分47秒)
  • 4位:法政大
  • 5位:東海大(4ランクUP)
  • 6位:拓殖大
  • 7位:帝京大
  • 8位:順天堂
  • 9位:城西大
  • 10位:中央学院
  • 11位:日体大
  • 12位:中央大
  • 13位:駒澤大
  • 14位:神奈川大学
  • 15位:山梨学院
  • 16番目:東京国際大
  • 17番目:国士舘大学
  • 18番目:國學院大
  • 19番目:大東文化大
  • 20番目:上武大
  • 21番目:学連

7区(21.3km):準エース区間 気温差がデカイ区間となります。

青学は2分44秒/kmペースで入りました。
東洋大は2分53秒/km

早稲田の後ろからひたひたと法政大が迫ります。
早稲田の調子が悪いのか法政大の調子が良いのか。
東海大も見えてきました。

ただ若干青山学院の子は若干オーバーペースな気がする走り
大丈夫なのかなというスピードで走ります。

二宮
1位:青山学院
2位:東洋(2分17秒)
3位:早稲田大(前と3分47差)
4位:法政大
5位:東海大
6位:拓殖大(7分差以上)
7位:帝京大
8位:城西大
9位:中央学院
10位:日体大
11位:順天堂
12位:中央大学
13位:駒澤大学

二宮で、11位順天堂が遅れてシード争いから遅れつつ。

駒澤大学の工藤が10kmの通過も遅いし走りがバラバラ。
二宮過ぎた辺りではもうふらふらしてます。
残り10kmでこれはきついなぁ
体調悪いのかな…という展開。

蛇行してるなぁ…

そして法政大学が伸びてるなぁ。
早稲田の背中が見えてきた。

しかしまぁ青山学院が独走態勢になってる。
区間記録更新ペース。

区間新記録で見事トップを維持しました。

駒大の工藤君。
足に故障を抱えてるようだけど必死にもがき走る。
この姿は箱根駅伝だなぁと感慨深い何かがある。

そして20番目の上武大が繰り上げピンチになりました。

…しかし繰り上げスタート。
40秒差ぐらいで繰り上げ。残念…
襷が繋がらないのが一番悔しいよなぁ。


平塚中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大学(3分27秒差)
  • 3位:早稲田(7分49秒)
  • 4位:法政大
  • 5位:東海大
  • 6位:拓殖大
  • 7位:日体大
  • 8位:城西大
  • 9位:帝京大
  • 10位:中央学院
  • 11位:順天堂(10位と2分36秒差)
  • 12位:中央大
  • 13位:駒大
  • 14番目:東京国際
  • 15番目:國學院
  • 16番目:神奈川大
  • 17番目:山梨学院
  • 18番目:国士舘
  • 19番目:大東文化大
  • 20番目:上武大
  • 21番目:学連

8区(21.4km):海沿い区間

トップで入った下田君。
眉間の皺が凄いのが気になるんですが…。
2分52秒/kmのペースではいりました。
区間賞のペース。

富士山が綺麗な7.7km付近。
それを背後に下田君がすたすたと。

5km付近では、4位、5位争いが熾烈になりました。
法政大に食らいつく東海大。

茅ヶ崎
1位:青山学院
2位:東洋大(4分15秒)
3位:早稲田
4位:法政大
5位:東海大
6位:日体大、城西大
8位:拓殖大
9位:帝京大
10位:中央学院

1位と2位は更に差が開く展開になっていました。
青山学院下田が一人旅という感じになり。
東洋大がどんどん離されています。

早稲田の後ろに東海大が来ていました。

遊行寺
1位:青山学院
2位:東洋大(5分43秒)
3位:早稲田
3位:東海大
5位:法政大

下位での争いはある物のトップは不動になってしまいました。
東洋も遅れていますしねぇ。

早稲田と東海の争いが起こったのが16km手前。
遊行寺付近でした。3位争いが激しい。

そのころトップの青山学院はすたこらさっさと走りぬけ。
残念ながら区間新とはなりませんでしたが良いペースで終了。

そして早稲田が20kmぐらいで失速して後退してました。

一斉スタートは5チーム。
大東文化が惜しかったですが…
トップが早いと厳しいですよねぇ。


戸塚中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大学(6分14秒)
  • 3位:東海大
  • 4位:法政大学
  • 5位:早稲田大
  • 6位:日体大
  • 7位:城西大
  • 8位:中央学院
  • 9位:帝京大
  • 10位:拓殖大
  • 11位:順天堂(10位との差:1分21秒)
  • 12位:中央大
  • 13位:駒澤大
  • 14位:神奈川大
  • 15位:國學院
  • 16番目:東京国際大
  • 17番目:大東文化大(繰り上げスタート)
  • 18番目:国士舘
  • 19番目:山梨学院
  • 20番目:学連
  • 21番目:上武大


9区(23.1km):復路最長区間

青山学院はゆったりしたペースで入りましてそこから淡々と。

3位は入れ替わり東海大になっていて。
5km手前では、4位争いが熾烈になっていました。
日体大がガツンと上がってきてました。

権太坂
1位:青山学院
2位:東洋大(6分15秒差)
3位:東海大
4位:日体大、早稲田、法政大

差が縮まらず淡々と走っている青山学院。
淡々としてます。

この時点でシード争いは1分12秒まで詰まってました。

東洋大学も維持の走りで差を30秒程詰める展開に。
それでも劇的に詰まるという事はなさそうです。

横浜駅前
1位:青山学院
2位:東洋大(5分55秒差)
3位:東海大
4位:日体大、早稲田大、法政大
7位:城西大
8位:拓殖、帝京大、中央学院
ここまでがシード。
11位:順天堂大

17km過ぎで、日体大がずるずる後退してしまいました。
4位争いから脱落しました。
足使いすぎましたねぇ。区間賞候補でしたが脱落かな。

生麦
1位:青山学院
2位:東洋大(5分30秒)

ジリジリと差を詰める東洋大。
逃げる青山学院。そのまま逃げ切りました。

東海大学が20km過ぎ辺りで遅れ始め…
4位集団に飲み込まれそう

東洋が5分22秒差で滑り込みます。
どこまで縮められるか…。

3位争いも激しくなりそうな勢いの中、今回も鶴見では
ドラマが…
今回は國學院。
最後の鶴見ストレート。
あと5秒。あと5秒。ふらふらになりながら走ってきて。
目の前で号砲スタート。悔しいよなぁ。

思わず涙ぐんでしまった…年取ったなぁw

今回は7チームが繰り上げスタートとなりました。


鶴見中継所

  • 1位:青山学院
  • 2位:東洋大学(5分22秒)
  • 3位:東海大
  • 4位:早稲田大
  • 5位:法政大
  • 6位:日体大
  • 7位:城西大
  • 8位:拓殖大
  • 9位:帝京大
  • 10位:中央学院
  • 11位:順天堂大(シードまで1分6秒)
  • 12位:駒澤大
  • 13位:神奈川大
  • 14位:中央大
  • 15番目:國學院
  • 16番目:大東文化
  • 17番目:学連
  • 18番目:東京国際大
  • 19番目:国士舘
  • 20番目:山梨学院
  • 21番目:上武大


10区(23.0km):アンカー

アンカーもそこまで激しく動く感じはなく淡々としたスタート。
あくまで安定した走りが目標ですしね。

蒲田
1位:青山学院
2位:東洋大学(5分59秒差)
3位:東海大
4位:早稲田大
5位:法政大
6位:日体大
7位:城西大

かなり風が強いらしくて煽られる人が多数発生。
今日はなかなか厳しいですねぇ

新八ツ山橋
1位:青山学院
2位:東洋大学(5分1秒差)
3位:東海大学
4位:早稲田大
5位:日体大
6位:法政大
7位:城西大

ジリジリ詰める東洋大学。
どこまで追い上げることが出来るのか。
4位争いは日体大がジリジリ来てるのが怖いですね。

10km付近で一旦日体大が抜きそうになりましたが…
早稲田が意地で逃げます。
ここら辺の闘いも面白いですねぇ。

青山学院は残り2kmぐらいでも全然独走。
そのまましっかりゴールイン。

大会新記録で11時間を切ってのゴールインでした。

終わってすぐに胴上げされるランナーは可哀想でしたが。
楽しそうで何よりです。

3位争い…早稲田大学、日体大が、東海大を捉えて抜いて
いくという展開になりました。
最後に失速の東海大。

早稲田のスパートも凄いことに。残り1kmでガッツリ。
そしてそのまま3位で滑り込み連続3位。

法政大、拓殖大、帝京大あたりが頑張ってシード権復活。

ドラマもありましたし色々な見所もありましたしね。
良い駅伝でした。


総合順位

  • 1位:青山学院大学(10時間57分39秒)
  • 2位:東洋大学(11時間2分31秒)
  • 3位:早稲田大学(11時間9分8秒)
  • 4位:日体大(11時間9分27秒)
  • 5位:東海大学(11時間10分8秒)
  • 6位:法政大学(11時間10分20秒)
  • 7位:城西大学(11時間12分12秒
  • 8位:拓殖大学(11時間12分31秒)
  • 9位:帝京大学(11時間13分25秒)
  • 10位:中央学院大学(11時間14分25秒)
  • 11位:順天堂大学(11時間14分39秒)
  • 12位:駒澤大学(11時間15分13秒)
  • 13位:神奈川大学(11時間17分8秒)
  • 14位:國學院大學(11時間18分5秒)
  • 15位:中央大学(11時間19分26秒)
  • 16位:大東文化大学(11時間22分58秒)
  • 17位:東京国際大学(11時間22分59秒)
  • 18位:山梨学院大学(11時間23分24秒)
  • 19位:国士舘大学(11時間26分42秒)
  • 20位:上武大学(11時間32分41秒)
  • OP:関東学生連合(11時間40分2秒)


青山学院大学総合優勝

ということで、青山学院が四連覇達成となりました。

6区の山下りでの激走。
そして7区の走りでほぼ勝負が決まった感じとなりました。

東洋大学も悪くはなかったのですが経験不足ですかね。
厚い靴が強さをという話もありましたが。
東洋大学は元々10年連続3位内の名門ですからねぇ。
東海大学が5位にいるので去年の10位と比べれば躍進…
靴の力かどうかは分かりませんが。

結局、3位に早稲田が入り去年と同じ。

青山学院、東洋、早稲田。

この箱根駅伝3強の時代が続いてますね。
今回早稲田は危なかったですがアンカーが強かった。

青山学院と、東洋が抜け出てる感じになります。

抜け出てる学校がいるから、繰り上げスタートも頻発。

涙のドラマが生まれてしまいます。

そう考えると他の学校との差がどんどん広がってるのかな。

王者青山が5連覇となるのか。
来年も楽しみですね!

ということで、駅伝関係者の方々お疲れ様でした。
今年も楽しむ事が出来ました。

青山学院の下田君の力によって云々というのがTLに流れてて
ゲームの投票で数万票集めたとか。
それもまた面白かったです。

何にせよ、今年も青山学院は強かったということです。
「箱根駅伝は」が付くのかな。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝

人気ブログランキングへ