2018年01月14日

最近のA列車動画感想(No.446)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f
ニコニコ動画 タグ A列車で行こう9 を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869?sort=f
ニコニコ動画 タグ みんなのA列車で行こうPC を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AEA%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86PC

上記を視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:1/7 〜 1/14 15:00位までにうpされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう

「スゴイ社長が気になるあの会社」【がっちりマンデー感想】(2018/01/14)

がっちりマンデー『スゴイ社長が気になるあの会社』を見て

早朝に起きれたら「がっちりマンデー」という番組を見ています。
日曜朝の7:30からTBS系でやっている経済系の番組です。

今週は、恒例の新年会。
スゴイ社長が気になるあの会社の特集でした。


新年会の面々


とても遅い「新年あけましておめでとうございます」から
スタート。
最初は恒例の名刺交換会から始まり。
集まった面々の紹介。

用意された料理はファミリーマートのファミチキ、焼き鳥

ファミマの社長が来ているのでという事のようです。

2018年の各企業の出来事と代表の失敗談

日本交通:川鍋会長

ジャパンタクシーをデビューさせたり。
「全国タクシー」というスマホアプリが400万DLなど。

失敗談

海外慣れしていると部下の前で格好つけようと小さな
スーツケースで行くことにしたら、スーツケースを忘れて
迷惑をかけた

ほぼ日:糸井重里社長
3月JASDAQに上場。ほぼ日の学校なども開始。

失敗談

トークのイベントで高橋一生(いっせい)を、
高橋一生(いっしょう)と呼んでいた。

星野リゾート:星野代表
星のやブランドバリ島にオープンなど

失敗談

スキー場のメニューを売り上げの良いカレーとラーメン
だけにしたら客に怒られた。

そりゃそうだろ…

ファミリーマート:澤田社長

マーケティングを見直してファミチキとか焼き鳥とか
新商品開発

失敗談

ファミチキのキャラクターのファミチキ先輩になったら
調子に乗ってるんじゃないと妻に一括された

大創産業(ダイソー):矢野社長

国内3000店舗を達成しました。

失敗談

ガラケーの利用止めてスマホデビューしたがガラケーに
戻った

ニトリホールディングス:似鳥社長

30期連続増収増益。池袋や中国などにも店舗を。

失敗談

ディナーショーを開催。2時間の予定だったがMCでしゃべ
りすぎて4時間超えていた。客はいなくなったりウトウト
したりと。

一番酷い失敗が! 流石似鳥会長。

ニトリが50周年記念だったのでやったそうです。
ディナーショー
一応似鳥さんは歌手だったりします。


スゴイ社長が気になるあの会社:六花亭製菓

1933年創業の北海道のお菓子メーカー。

マルセイバターサンド
ストロベリーチョコ

お土産で貰った人も多いのでは?
勿論北海道で知らない人はいません。

六花亭の本社は帯広市にあります。
北海道のカメラマンから意外な言葉
「本社の撮影は来たことない」
「業界やってるけど本社は始めて」

六花亭製菓の本社撮影は許可がなかなか下りないとのこと。

お出迎えしてくれたのは、前社長で食文化研究所所長の
小田さん

今回は何故?

糸井さんに言われたら。でないと番組にならない
糸井さんと仕事してから仲良しになったそうです。
その為特別に許可してくれたらしいです。

見せてくれたのは製品開発会議

集まったのは製品開発部メンバー。
しかし基本は小田さんが決めるそうです。
前社長ですが味についての権限は全て持ってるようです。

六花亭のお菓子作りの全責任は小田さんです。

マルセイバターケーキ

既に大人気商品ですが。開発会議?

定番商品でも改良を続けるのがポリシー
「焼き色入ったのか。もう一息だな」と、厳しい意見。

今までマルセイバターケーキは蒸して作っていましたが
それを焼に変更するそうです。大変そうだ。

六花亭のお菓子の最重要ポイント

食感・のどごし・香り

これが重要だそうです。

デザインは?

凝ったデザインはやらない。
素顔に自信ないから化粧する!
すっぴん勝負!


格好良いですねぇ…。確かに六花亭のお菓子はそこまで
インスタ栄えはしませんからね。
地道な積み重ねが真髄だそうです。

試行錯誤を繰り返しながら商品を進化させ続けてます。

「最近まずくなったと言われるのが普通」
「最近美味しくなったという人はいない」
「まずくなったと言われないようにするためには
 現行品の改良を続けなければならない」

これが六花亭を支えています。

更に食堂で従業員が熱心に読んでいるものが。

六輪という社内誌

毎日発行される10ページもあります。

社内において、こうした方が良いという従業員が気がつ
いた情報が出ていたりします。

1人1日1情報制度

従業員が毎日1ネタ。231文字以内で提出するそうです。

そのレポートがとある机に山積みに。761枚も。
700枚以上から80枚選んでコメント書き出す作業をする方が

それが社長でした。
社長が自らいぇっくし制作に参加してます。
4時間半から5時間くらいやるそうです。

凄い仕事だ…でも一番重要ですね。
社内の意見を全て見るんですから。社長の仕事です。

社長チョイスの情報が六輪の紙面を飾ります。
それが毎朝全従業員に配られます。

現場の問題点不満が上がってくることもある。
改善策を打つ材料となります。

「私たちのことを分かって貰える」
「初対面の人でも、普段新聞で書いてあること読んでい
 るので初めて合った気がしない。打ち解けられる」

こんなコミュニケーション効果も。

六花亭の年間売り上げは200億円。

おやつ屋でがっちりでした。

帯広では「嫁にするなら六花亭」などと呼ばれるほど
愛されていたりするそうです。
それは始めて聴きましたが、嫌いな人は少ない会社ですね

地場で誇れます。

六輪も前社長の小田さんがやっていたことを引き継いだ
そう。
他の会社も色々やっているようですがここまではなさそう

動画でやろうなんて話もしてましたが。
紙(文章)の力って動画にはない力ありますよね。
それを糸井さんが語ってました

「あえて文章で伝えるのも大事。全員に伝えるのが大事」

動画は見る見ないがありますからね


スゴイ社長が気になるあの会社:電脳交通

川鍋会長が気になっている会社

電脳交通

ぶっちゃけパクりたい程のビジネスだそうです。
イケメン社長でキャラまでかぶっているとか。
川鍋会長結構格好いいですからね。

電脳交通

徳島県徳島市の小さなビルにオフィスがあります。
中はかなりこざっぱりと…人少ないです。

社長は近藤社長(32)。182cm72kgすらっとしたハンサム
川鍋会長みたいに濃い感じはありません。

電脳交通の新ビジネスとは

地方のタクシー会社の電話配車のアウトソーシングを
受けさせて頂いている

地方のタクシー会社向けに配車代行

タクシー会社には電話が来ると、オペレータが受けて
近くに走るドライバーに連絡してお客の元に向かって貰う

そんな仕組みです。
これを24時間やらなければならないので大変。

そこでアウトソーシングが出て来ます。

電脳交通の新ビジネスを利用している会社が。
愛媛県松山市の前道後タクシー。

社長が自ら電話番配車係やってたそうです。
コスト削減のために全部自分でやって。
夜はウトウトしながら待っていて電話なったら取って。

「ありがとうございます!」と出ていたそうです。

仕組み

前道後タクシーに電話すると電脳交通に転送されます。
そして前道後タクシーとして対応。

車両の現在位置が確認できるので客に近いドライバーに
配車指示を出します。
するとタクシー車内のタブレットに客の情報がでます。
了解を押すと客のいるところまでのナビが出ます。
それに従い迎えに行けば配車が完了。

オペレータの大変な所

県外になると地理感が無いので、「いつもの所に来て」
といわれてもいつものところが分からない。

オペレータは知らない地域での配車が大変でした。

しかしストリートビューなどを活用して案内している
ようです。

この配車代行サービス。

タクシー会社からするとオペレータ雇うよりコスト半分

しかしドライバーからは意外な言葉が

「タブレットってなんだい?」

かなり年配だったので…タブレットは知りませんでした

「その画面? 画面のことを言うんか?」
 こりゃいかん。ちゅちゅちゅーってでるけんな!
 矢印がだいたいおうとるわい」

名前は知らなくても仕事は出来ますからねぇ。
分からなくても矢印が出るから便利だそうです。
ちゅちゅちゅーってでるけんな!
良い響きです。

過酷業務代行は救世主となりました。
2016年12月にスタートしたサービスですが。
既に3つのオフィスががあり。
四国中心に福岡、埼玉など18の会社に広がってるそうです

川鍋会長としては「そこかー」だったそうです。

タクシー会社の問題を分析して構造化。
そこで見えてきた。
「電話が大変」「夜中2時間1本のために」
「でも取らないと明日に繋がらない」

解決方法⇒アウトソースで纏めれば良い

小さな会社だとそれが出来なくて大変でした。
それを解決してガッチリは上手いですね。

どこもが抱えている課題を見極めて諦めずにやり遂げた
実行力は凄い


日経平均株価大予想

毎年やっているスペシャル時の大予想。

ニアピンが似鳥社長が3年連続でした。

1年前の予想は?

平均で18486円でした、

上がると予想した代表が多い中、似鳥会長は低めでした。
17000円。

しかし収録時の日経平均22177円。

予想が一番近かったのは、川鍋会長でした。
21510円(にっこういちばん)
語呂合わせかと思ったら、ニアピン賞になりました。

川鍋会長:28890。常に一番ポジティブで
糸井社長:俺に聞くな。潔いです。
星野代表:28000。
似鳥会長:19500。
 アメリカが下降して円高となり株安になると予想。
矢野社長:22200
澤田社長:25000。

概ね2万円台を予想してますがどうなりますか。

私は15000ぐらいかな。そろそろ弾けそうな気がする


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | がっちりマンデー

人気ブログランキングへ