2018年09月04日

『始まる!水【革命】』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜 ガイアの夜明け

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • 水資源を無駄にしない試みについて
  • 洗濯マグちゃんが素晴らしい循環を作り出しそうでした
  • 循環型シャワーが被災地も救いかもしれませんでした


洗濯マグちゃん

神奈川県茅ヶ崎市。
中村さん42歳。子供3人の奥さん。

夫の汗まみれのシャツに子供たちのサッカーの練習着
すごい量の洗濯物がありました。

ベッドルームに悩みが…夫の枕カバーのくささ

「すっぱい。加齢臭がする」

年を取るごとに強くなる夫の匂い…悲しいですね。

液体洗剤を使用して洗濯してますが。
洗った後でも衣類に残る匂いが気になります。

「古いタオル、洋服、Tシャツとかも、着古してる物は
 洗濯して干しても匂いが残るときがある」

東急ハンズ

中村さんママ友に連れられてやってきた売り場。

「洗剤の代わりに洗ってくれる。匂いが消える。おすすめ」

部屋干しの匂いが消える洗濯マグちゃん
1つ1944円

謎の商品でした。

早速使います。
Yシャツやら、Tシャツには醤油の染みがありました。
洗濯物とマグちゃんをいれます5kgで2個目安です。
他に何も入れません。

蓋を閉めて洗濯スタート。

終了後。
洗濯物を見ると醤油のシミが落ちてました。
洗剤を入れなくてもシミが落ちるとかすごい。

マグちゃんすげぇ。

枕カバーの匂いも…臭くないそうで。
太陽の匂いみたい洗濯物の香りがする。

臭い夫も帰ってきて…嗅いでみます。

「洗剤の匂いではなく、生地の匂いなんだろうね。」

洗濯マグチャン2週間使うと
排水ホースの内側の黒ずみまで少なくなるそうで。
洗濯槽も100回使ったら黒ずみが目立たないように。

マグちゃん自体は乾燥させて300回使用可能です。
洗濯マグちゃんを作ったのは町工場でした。


水を使う量

使う水の量(東京都の場合)

洗濯1日33リットル
炊事1日40リットル
トイレ1日46リットル
シャワー5分60リットル

4人家族だと1日880リットル使うそうです。

それだけ水を使ってますが。
その水を再利用しようという新たな試みが行われてました。


宮本製作所(洗濯マグちゃん製造)

茨城県古河市
洗濯マグちゃんを作っている宮本製作所があります。
1965年創業。従業員25人の金属加工会社。
工業用機械の部品や自動車のエンジン部品などを製造。

宮本社長69歳が洗濯マグちゃんの産みの親です。

洗濯マグちゃんに入るのは純度99.95%のマグネシウムです。

社長が先代の跡を継いだのは2003年54歳の時。

「下請けなので毎年値下げを要求される」
「このままだと絶対ジリ貧になるので自分たちで値段を
 つけられる仕事をしたい」

注目したのは大量に出るマグネシウムの削りカスでした。

「どうやったら売れる物になるだろうと」
「家庭で使っている物をマグネシウムで作れないかと考えた
 そこでマグちゃんが出来た」

社長就任から10年目に出来たのが洗濯マグちゃん。
金属マグネシウムだけで洗濯をする方法で特許も取得

マグネシウムが洗剤の代わりになる理由

水の中にマグネシウムの粒を入れると化学反応で水が
アルカリ性にになります。
そこに油をいれて掻き回すと分離するはずの水と油が
混ざりあって白くなります。
洗剤と同様の効果が出るのです。

アルカリ性の水に人の油が反応し水に溶けこみます。
それで洗えるので綺麗になります。

更には除菌効果もあります。

大腸菌の培養実験

食塩水とマグちゃん水でやりましたが。
30分後にはかなりの効果。菌が消滅してました。
この除菌効果が消臭効果をもたらします

2013年に発売して100万個以上売れました。
今では本業の金属加工業の4倍以上の売り上げ。
5億円に到達していました。

7月下旬熊本県菊池市

宮本氏の姿が。
村上さん夫婦の元に。
農業を初めて1年足らずの夫婦です。

「洗濯排水で野菜の育ちが良くなる」
「農業を試して貰いたい。農業のイノベーション」

洗濯排水で野菜を育てて欲しいとの依頼でした。

人が汗を掻いたり皮脂汚れが出ますが。
それをマグネシウムだけで洗濯すると。
窒素。リン、カリウムも含まれた洗濯排水が出ます。

マグちゃんだけを使った洗濯排水を検査に出すと
マグネシウム、窒素、リン、カリウムが含まれていた

どれも野菜を育てるのに欠かせない栄養素です。

要するに農薬などの代わりにマグちゃん排水を使う事に
よって野菜を育てようという試みです。

実験開始

作業着などをマグちゃんで洗い。
今までは捨てていた洗濯排水をタンクに貯めてました。

宮本さんに協力する理由

村上夫妻の夫の安弘さん。
剪定作業中にハシゴから落下し仕事が困難に
小さな子供が4人いる家族です。稼がないと行けません。

その為少しでも稼ぎが…という事で協力するようです。

マグちゃんの洗濯排水を畑に撒きます。
使うのは排水だけ。
肥料や農薬は使わず無農薬という価値も生まれます。

「食べて美味しい栄養分があるそれがあれば消費者は喜ぶ」

洗濯マグちゃん排水撒いて2週間

畑に変化が現れました。
普通の水を撒いているオクラの畑は葉っぱが穴だらけ。
虫に食われてました。
マグちゃんの洗濯排水を使った畑は…
葉っぱには穴が空いてません。

マグちゃんの水を撒いている別の農家でも同じ事が起きて
いました。

「マグネシウムの水を使うのは味と収量だったが殺虫効果もある」
「今年初めて使ったけど今までとは様子が違う。これは良い」

村上さんのオクラの成分分析

リンやカルシウムは肥料をあげたのと遜色無く。
美味しい物が出来ました。

マグちゃん水農業に村上さん夫婦は未来を託します。

「これからこれ以上に効果があることを期待して頑張って
 いきたい」

収穫した野菜を直売所へ持って行きました。
この時期収穫出来るのはオクラだけですが。
まだ量が少なく稼げるほどではないようです。
今年3月に始めたばかりだから収入はなく。

退職金や貯金を切り崩した生活。

その状況を救おうと宮本さんも動きます。

浜松市の遠鉄百貨店

洗濯マグちゃんの取引先のひとつ。
会議室の机の上にオクラがありました。
村上さんが送ってきた物です。

洗濯マグちゃん排水野菜をブランド化して
売りたいと考えていました。

「世界は水不足。汚れていない洗濯排水を無駄に流すのは
 勿体ない」
「何とか農業にこの水を生かすことが出来たら地球が変わる」

これにはバイヤーも頷いており。

「百貨店で売るときには理念も味も必要」

百貨店側にも他の店にはない商品を探しています。
それにはもってこいでした。

生鮮野菜バイヤートップに食べて貰います。

「私は美味しいと思う」

客に試食をして貰い反応を見ることになりました。

「面白い商材を頂いたと思う」

販路拡大すれば村上さんたちも収入アップします。

そして野菜試食会。
売り場の真ん中に試食コーナー。

客の反応は?

洗濯排水で育てたオクラ?
洗濯っていろんなの使ってるでしょ?

と、否定的な方もいますが。

パッケージにはメッセージ
「地球に優しいお水で作りました」

マグちゃんの産みの親が売り込みます。

洗剤は入っていないことをアピールします。

洗濯排水と聞いちゃうとなかなか厳しいですが。

しっかり気にとめてくれる人も。

「甘みも粘り気も強い。このままで行けそう」
「排水を捨てるだけじゃなくて畑にまくのは良い循環」

今後も洗濯排水野菜を使ってくれることになりました。

宮本さん
「ものを食べるには農業が必要
 洗濯マグちゃんで洗濯した排水を捨てるじゃなく
 農業水に使う。持続可能な社会になる」

それよりもマグちゃんの洗濯効果がすごくきになりました
欲しい…


WOTAの循環シャワー

8月上旬東京渋谷区
建物の中に機械が運びこまれます。

ベンチャー企業向けのワークスペースです。
数人で作業すること2時間。
オフィスの中に出来たのはシャワールームでした。

早速浴びる男性も。

水はタンクに入れた水30リットルを使います。
水道や排水の工事がいらずどんな場所にでも作れます。
お湯も出ます。
何も繋がってないのにシャワーが出ます。

ビルの管理者
「工事費も馬鹿にならないが、電源さえあればどこにでも
 置けると聞いたので」

このシャワーを開発したのはWOTAというベンチャー企業

オフィスには意外な人のサインが飾られてます。
本田圭佑のユニホーム
WOTAの活動に注目してTwitterでも発信してるそうです。

私もこのシャワーについては見たことがありました。
テレビでやってましたよね。

画期的シャワーを作ったのはWOTAという会社。
社長は北川氏31歳。

循環型シャワーについて

シャワー自体は普通のシャワーが使えます。
30リットルのタンクがあります。
シャワーを浴びる場合1人当たり60リットル使いますが。
30リットルの水で100回近くシャワーを浴び続けられます。

試しに珈琲を混ぜた水を流してみます。

1個目のフィルターで濾過…と順次濾過。
綺麗になって出てきてました。
匂いもないそうです。

社長
「我々の固有の技術は入っているセンサー
 どんな品質の水が通っていて、フィルターがどんな状態
 か人工知能で計算している」
「物凄い汚い水が入ってきた場合は濾過せずそのまま捨てる
 事を計算させる」

センサーにより判別して濾過しているそうです。

「水不足に悩んでいる土地に持って行けば売れる」
「将来的は家全体の水を家の中で自給自足出来る新しい
 水インフラを考えている。
 上下水道管がなくても暮らせる未来を考える!」

すごいなぁ…その世界。
ただ出来そうだからすごいです。

WOTAはどんな会社?
北川さんは東京大学大学院で上下水道のインフラ研究。
ある出来事をきっかけに起業しました。

「3.11」

「2週間ぐらい断水して使えないというのが身に染みた。
 生死に関わるのに何か起きたときに無力。水に対して。
 インフラのあり方は良いのかと」

そしてWOTA起業。
2014年に設立で社員11人。

北川さんの研究と先端技術により循環型シャワーが完成
しました。

シャワーの排水がセンサーを通ると汚れ具合成分を分析。
AIが必要なフィルターを判断して水を浄化します。
排水の95%以上を繰り返し使えます。

その技術に投資する起業家も

ベンチャー支援に力を入れている孫氏
孫正義の弟です。
Mistletoeの代表です。

「水がない。インフラ整備の金がない。
 日本以上に世界の国の方が可能性がある」

ぱっと見孫さんと関係してそうだなと思いましたが。
やっぱりでした。

7月上旬西日本豪雨

河川の氾濫土砂崩れで断水しました。
そこにWOTAが駆けつけることに。

7月10日

「我々でやれる事はやりたい。
 会社の方針としてちょっとでも役に立てるなら
 動こうかと。
 負担をかけるメンバーも出るが是非お願いしたい」

被災地支援に乗り出します。

「電源は発電機と電池と社内にある物は全部持って行く」
「前回は椅子が必要だった」

熊本地震の被災地で循環型シャワー提供して活動した実績が
ありました。

7月12日

浄水装置を4人がかりでトラックへ。

2日後岡山倉敷市真備町に到着。
河川が氾濫して広い範囲で水没した地域です。
避難所の小学校にシャワーを2台設置しました。

200人が避難所で生活していました。

連日40度近い猛暑。日中自宅へ戻り後片付け
自宅の水道、風呂やシャワーは使えません。

早速シャワーを使って貰います。

「いい湯でしたありがたい」
「お風呂と洗濯は全く出来ない状態なので助かる」

初めて循環型シャワーを使った人は

「ばっちりでした大満足」
「良かったです最高です。」

3日間で100人以上がシャワーを利用しました。

7月18日

被災地での活動について話し合っていました。

「避難所1箇所しか行けなかったのは改善したい」
「小型で運べる物で使い方もシンプルにして数を作れると
 避難所が分散化しているところにはいい」

なんと言っても重量が問題。
重さ70kg以上あり設置も大変です。
多くの避難所に使えるよう装置の軽量化が求められました。

「重さで言うと水が入ってない状態で23kg切れると
飛行機に持ち込める」

そこから軽量化に向けて邁進します。

「ポンプを3台から2台に…」
「センサーの数を減らして…」
「ポンプの電流を下げれば更に小さくなる。重量も下がる」

浄水の性能を損ねずシンプルに出来るかがポイント。

基板を改良するのは元医療機器メーカーの技術者。
機材配置取付は元電機メーカーの設計士。

総力を挙げて開発を進めます。

8月上旬試作機完成

軽量化したシャワーの試作機ができました。
大きさ1/3。重さは…19kgです。
女性スタッフでも何とか持てます。

シャワーに繋いで浄化システムの性能を確認。

水道水を計測

不純物が多いほどセンサーの高いが多いが122.6。

シャワー排水は400Over
シャワー排水浄化13.5…桁が違いました。

「水質は問題無い。水道水より綺麗」

8月中旬

軽くて小さくなった装置を持って出かけたのは意外な場所
キャンプ場でした。

「誰でもすぐセットできるとか保管できるとか持ち運び
 キャンプ地での利用も調べるのが目的」

軽量化したシャワー装置を試します。
災害ではなくレジャーで使えれば普及に繋がります。

シャワーの他に洗面台も準備。
キャンプ場の人に利用して貰う事に

「炊事場が遠いと近くにあったら便利」
「手足が洗える」
「薪ストーブよりは軽いこれぐらいなら車に積める」
「今まで水は諦めていたので衝撃を受けている」
「キャンプではあれば贅沢」
「震災とか災害も身近いざというときにも使える」

と称賛の声多数。
水を捨てずに使い続ける新たな技術。
その可能性は広がりそうです。

北川氏
「日常でも使えそうだと思えるのは大きな次の展開に繋がる
 キャンプの延長線上に難民とか災害対策のセットもある
 どこでも水を気にせずに使える状況に近づける自信になった」


まとめ

水が豊かな日本に暮らしていても災害にあうと深刻な水不足になる。
世界各地では水不足に苦しんでいたり水資源を巡っての
争いもある。
限られた水資源をいかに有効に使えるか日本の技術が
解決するきっかけとなることを期待したい

という感じで締めくくられていました。

どちらも結構衝撃的でしたね。
取りあえず、洗濯マグちゃんが欲しいです。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想

アセット紹介:建物・乗物 / Cities Skylines【PARKLiFE】 - プレイ記(176)

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

Cities Skylines プレイ記 (PARKLiFE) プレイ画像

収まりきらないくらい長い編成…

Cities_Skylines-1000

新たな開発地域に貨物駅を設置しました。
また赤字が増える…


アセット紹介:建物

今回は建物を3つ紹介いたします

ゆで太郎

天丼てんや

お蕎麦屋さんのチェーン店と、天丼やチェーンのアセットです。

ゆで太郎は行った事ないな。
てんやはあります。

Cities_Skylines-1001

Cities_Skylines-1001

ベースは一緒のようで塗り替えたタイプです。
ちょっと郊外にある店舗という雰囲気ですね。
ロードサイドに置いておきたい感じです。


Residential Building 023

高層マンションのアセットです。

Cities_Skylines-1002

ちょっと派手な感じはしますが川沿いなんかに置いてみると
良い雰囲気じゃないかなと思いました。


アセット紹介:乗物

今回は2つ紹介いたします

国鉄EF65形電気機関車 - JR貨物コキ100形貨車 + PROP

EF65形の電気機関車のアセット。
コキ100形貨車をくっつけてます。

導入するにはMODが必要となります。

【必要MOD】
Random Train Trailers 1.6.4
https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=870291141

かなり長い編成を引っ張ってきます。
これぞ貨物列車という感じですね。

Cities_Skylines-1003

力強さがあって格好いいですよねぇ。
貨物列車系のアセットは大好きです


Mitsubishi L300 Camper

L300はデリカです。
古いデリカのキャンピングカーモデルですね。

Cities_Skylines-1004

味があって良いですねぇ。
PARKLIFEからでしたっけね。キャンピングカー。



ということで、今回はここまで。

素晴らしいアセットありがとうございました。

そして閲覧ありがとうございました。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities:Skylines

人気ブログランキングへ