2018年09月14日

2011年 羽ばたくフクスノスズカ - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(38)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2011年前半。
有力馬を一気に引退させた反動により勝利から遠ざかります
その中でも仕込みは着々と。
子供たちが次々に結婚したり。
フクスノスズカという気になる馬もでてきたり。

ここからいったいどう言う展開を見せるのか


一人で頑張るフクスノファミマ

フクスノファミマは孤軍奮闘でした。

海外へ行ってGI勝利を稼いできてくれます。

WP8プレイ記-0190

牝馬が相手ならぶっちぎりの強さを見せます。
BCフィリー&メアターフですら4馬身差。
この完成度は流石だなぁと。

ただ精神面が若干弱いので遠征に弱いのが難点。
疲労度がすぐ高まります。
連戦が出来ないのです


フクスノスズカのデビュー

期待馬フクスノスズカ

WP8プレイ記-0191

2歳新馬でデビューします。
それはもう何というか…圧倒しました。
久々の「大差」
最初から鼻に立ち、そっからは独壇場というかんじでした。
サイレンススズカっぽくていいですねぇ。
大逃馬ではないですけど勝負根性はそこそこ。

良い勝ちっぷりでした。

そこからもまぁ強かった。

東スポ杯2歳S

圧倒的な勝利。他馬を寄せ付けません。

WP8プレイ記-0192

ホープフルS(GI)

こちらも他馬を寄せ付けない強さでした。
鮮やかに勝ってくれるので気持ちいいです!
流石の素質馬。2歳からこれだけ走れば大満足です。

来年に向けて大きな期待が生まれました。

同時期にもう一頭有力な馬が誕生しています。

フクスノパナソニ

阪神JFには出せなかったのですが。
新馬で大差勝利をした牝馬

WP8プレイ記-0193

テイエムオペラオー×フクスコンバット

という血統。
フクスコンバット自身は秋の天皇賞を勝利してる馬です。

パナソニは…名付けるとき部屋を見渡して。
ふと目についた家電のメーカーがパナソニックだったから。
私が名付けると可哀想な名前になります。

このフクスノパナソニ。
名前は変ですけど大きな活躍を見せてくれるのでした。
そしてフクスノスズカとも関わり合いが…?


2011年の振り返り

さて静かな2011年を振り返りますが。

WP8プレイ記-0194

そりゃそうです。フクスパートナーが2冠馬になりましたが。
それ以降サッパリダメでしたし。
牡馬は三冠馬オルフェーヴル一色。

フクスノファミマは海外で活躍してましたが。
国内とくに後半は勝ち馬がおらず。

やっとフクスノスズカが勝ってくれたという状況でした。

しかし阪神JFの勝ち馬「ミススノー」
フクスパンチ×フクスビクトリアという。
うちの産駒だったりします。
芦毛大好きな雪野さんが欲しそうにしてたので売ったら。
GI馬だったという。結構強いというね。

来年頭が痛そうです。
強い馬を売ってしまったのか…。

2歳では強い馬が出て来ましたが。
3歳がぽっかりと空いた2011年。

しかし「フクスノスズカ」という来年期待できそうな馬が
登場し期待も持てる1年となりました。




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ