2018年10月09日

『美しき下着戦争〜シリーズ貴女にファッション革命3〜』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • ブラジャーの戦いについて
  • トップの三つ巴の戦いが繰り広げられてました
  • 小さなブランドが国産でジリジリと人気を集めてました


東京表参道ブラデリスニューヨーク

東京表参道
小さな店が女性を虜にしている。
ブラデリスニューヨーク
下着専門店で予約3ヶ月待ち。

「予約の方ですね待ってました」とお出迎え。

まずはボディーフィッター。
ブラ姿をチェック…ブラ見せてくれるくれるのね。

小さい胸をおおきく。脇から肉を引き寄せる!

3ヶ月待ちの秘密はこれ。余分な肉を胸に変える技術。
CカップからEカップになってました。

そのブラは寄せてあげるにとどまらないそうで。
3段階のブラジャーで胸の形を補正。
8200円〜12000円

育乳ブラとして客が殺到してます。

「全然違う」
「今までのブラはつけられない」ぐらいの人気。

作っている会社は大阪心斎橋にあります
ブラデリスニューヨークを展開するゴールドフラッグ

年間売り上げ51億円。10年で6倍になりました。

この道30年平久保氏が社長。育乳ブラを作りました。
この社長ヌーブラを販売した名物社長です。

すごいな…新作は平久保氏が試着するそうで。
着心地見た目の美しさをチェックします。

新しいブラの試着をして駄目だし。
急遽修正されます

「サテンが皺に見えやすいのが気になってる」

社長が納得しないと店頭に並びません。

社長
「下着業界が節目に来ている。分け目にきているというか
 そういう時代。
 時代の先、先を見た上で今布石を打っていかなきゃ
 ならない」
「つけてみてすごいから」

下着を巡る熱き戦いがありました


女性下着の市場規模

現在日本女性用下着の規模は6240億円。
メンズは2590億円。倍以上。
それがいかに大きい市場か。

女性下着業界を牽引してきたのはワコール
和江商事が初めてブラを販売。1949年です。
大人気となりシェアNo1を走り続けています。

ワコールと並んでいるのがトリンプ

トリンプは1800年から続くドイツの老舗メーカー。
1964年日本に上陸しました。

この2社が女性用下着シェアトップ争いをしてました。
そこに殴り込んだのがファーストリテイリング

シェアがワコールに9年で肉薄しました。

ユニクロ参戦で始まった攻防戦。生き残りを賭けて戦います


ユニクロのブラ

ユニクロの今最も勢いがある商品がブラ

ワイヤレスブラ

金属ワイヤーを外し特殊なウレタン樹脂を使用。
抜群な快適性を実現。
人気タレントを使い女性の支持を得ました。
1990円という安さ。
販売1年で売り上げ倍増しました。

「楽そう」
「痛くないので良いかなと」
「5個ぐらい持ってる」と女性の支持も厚いです。

東京有明のユニクロ有明本部。
ワイヤレスブラ開発会議。

「一般消費者のグループインタビューの結果が上がってきた」

女性の声を徹底的にチェック。
常に商品の改良を重ねてました。

「もう少し楽で快適で家に帰って家族の食事を作るまで
 快適に過ごせる物があればと言う声がある」

もっと快適なブラが欲しいと言う声があるようです。

「どんなライフステージ、年齢でもこれだけがあれば大丈夫
 というのが理想」

チームリーダー牛口氏。
ワイヤレスブラの更なる進化を目指していました。

フィッティングルームで何度も試着。
ストレスを感じないかを調整しています。

「バストを支える構造はもう少し進化させていかないと
 行けない。着けた瞬間気持ちいいという新しい素材を
 見つけていく」

次はどんな新しいブラを出すのか注目の的でした。


トリンプ

一方、トリンプ

数々のヒット商品を生み出してきました。

天使のブラ(1994年発売)

これは今も売れているそうです。
しかしユニクロの台頭で正念場。
NYからきたデザイナーと共に商品の見直し。

「古い30年前のデザイン。80歳?90歳用?」
「化石だよ。僕ならこんなのきないよ」

まぁ…オッサンだから着ないでしょうね。

「このままじゃ改革なんて出来ないぞどうするんだ?」

どうやって生き残るかが問題でした。

そこでトリンプの対抗策は新ブランドの起ち上げ
売り出す新商品は今までとは違うトリンプの新提案。

「インパクトがある」

ワイヤーが入ってないブラ

ユニクロと同じ土俵で勝負します。
大きなポイントは楽だけじゃない綺麗でフェミニン

コアブランドMD 入社18年目 岩橋氏。

去年1月にワイヤー無しブラの開発を任されました。

「ユニクロも含め他社からどういった物が出るか見てる
 ノンワイヤーをつける人が増えてる中で
 そこにチャレンジするならトリンプらしい物を」

ネオノンワイヤー MyGlow 3900円

幅広のサイドベルトでフィット感を実現。
フィット感と快適性があるそうです。

拘りは女性らしさ。色鮮やかなレースを使ってます。

更に秘策が。

発売前の商品を30代から40代の女性100人に発送。
感想をSNSで発信してもらうことに。

これに賭けている

東京世田谷区に抽選で選ばれた一人
35歳女性、
普段はユニクロのブラを使用してるそうです。

「フィット感があって安定感がある。リピートしそう」

試着した商品を貰う代わりに、ネットに感想投稿します。

「ノンワイヤーなのにつけたシルエットが綺麗でつけ心地
 も抜群」と投稿。

1日57件いいねが入りました。

発売日。ネオノンワイヤーが店頭にならびます。

開発リーダーの姿が。
ターゲットの女性は来ているか見に来てました。

「ワイヤーが入ってない」

30代から40代女性が手に取ってました。

「インスタの投稿見て」
「ノンワイヤーなのに支ええてくれるのが気になって」
「見た目が綺麗でノンワイヤーじゃないブラみたい」

岩橋作戦的中しました。
ユニクロとの戦いは始まったばかり。


ワコール

京都市ワコール本社。

プライドを賭けた究極のブラジャー作りです。

他にはない強みが、女性の身体を科学的に研究してきた実績

40個のマーカーでブラに身体がフィットしているかを
細かくチェック。

人間科学研究所があり
あらゆる年代の女性の身体を計測してきました。
4万人以上のデータを収集しています。

そこで女性の胸の年齢変化も分かったそうです。

ステップ1:そげる
ステップ2:たわむ
ステップ3:流れる

そんな風に垂れていってしまうそうな…
そ、そうなんですね…。

独自データを生かし40歳以上対象に作ったのは
マイナス5歳を目指すブラ(8400円)

特殊シートを装着。
しっかりとたれた胸を持ち上げるそうです。

小さい面積で押すより広い面積で上に引き上げる方が
上側まで力が届くそうです。

更には真ん中だけで胸を支える「SHUHADA ONE 5600円」
など徹底的データ分析と独自技術で迎え撃ちます。

その柱がサルート
35年伝統を受け継いできたブランドです。

大人女性に向けたゴージャスでセクシーなブラ
7000〜14000円

サルート担当9年目のチーフデザイナ小島氏
デザインを任されています。

女性の胸を美しく見せる機能が沢山。
調べ上げたデータを元に開発したのがワイヤーです。

ワイヤーありワイヤー無しでは山の高さが変わるそうで。

「ブラには中にこういうパーツが入っている
 骨みたいな。柔らかさというのがあるから砂場の砂を
 グッと集めるような機能がある。
 お肉を集めてくれるような大活躍」

ユニクロの台頭でワイヤー無しのブラが流行る中
小島さんはワイヤーに拘ってました。

その理由は?

「快適志向はトレンドとしてあるが、にじり寄っていこう
 とは思って無くて私がやる限りは、つけごたえというか
 つけ心地をより進化させるくらいの気持ち」
「快適思考に行くことは無い」

あくまでワイヤーブラに拘るようです。

女性の胸を美しく飾るデザインにも拘ってます。

「キラキラした何色にもなってる糸や、
 虹色みたいな糸でオーロラみたいにキラキラと
 スワロフスキーも沢山使ってる」

片っぽで11個。
スワロフスキーをある程度使わないとつけれない
スワロフスキータグもついていました。

スワロフスキークリスタルを使った15000円のブラです。

サルートの売り上げをどう伸ばすか

ヒントを探しに動きます。
ワコール麹町ビルで調査を実施。

元々サルートは30代以上の大人な女性が使ってきたが
意外なことに売り上げを急速に伸ばしたブラが。

「サルート 488 15000円」
488が前年比300%だそうです。

高価格なブラなのに若い客がめがけてきてくれたとのこと

ネットで見て走り込んでくる

買っているのは20代客
サルート自撮りでSNSに乗せる女性が出現。

サルート女子が流行ってるそうな。

確かに派手でゴージャスなのでインスタ栄えしてました。
今やブラは自己表現アイテムで注目されてるそうで。

「私これを付けてるからみんな見て」
「これすごくいいよ」
「いいねみたいなそういう時代に乗っている」

時代が生んだ新たな客でした。

20代獲得に動きます。
新作には若手デザイナーの意見も採り入れます。

「先シーズンからキラキラしたのが若い人に人気
 高級感があり誰が見てもテンションが上がるみたいな感じ」

サルートのゴージャス感そのままに20代の感覚を入れます

9/12新作発売日。
若者が集まる渋谷の店へ

新作発売日にはananに特集まで。

これまで大人女性に支持されたサルート。
小島さんの狙いどおりに新しい客は来るか

すると若い女性が。
会社帰りの二人組

猛アピールします
「つけてるのみると欲しくなる」

決して安くないサルートですが売れました。
若い女性の心を動かします。

「ずっと作り続けてきた機能や女性のデータを元に作って
 いる。すごく自信を持って作り進んでいる」
「流されずにやり続けてお客さんが1人でも増える
 そんなブランドになったら良い」

何というか王者の風格ですね


ナオランジェリー

東京銀座に激動の下着業界に挑む女性

ボロいビルの最上階の僅かなスペースがオフィス兼店舗。

ナオランジェリー社長 の栗原菜緒氏(34歳)

どんなブラを作ってる?

「素材には拘り。富士山麓で手織りで作られた日本のシルク
 一級畑で取れたワインをイメージ。
 良いワインは雑味がなくなめらか。そういう女性に
 なりたいなと。」

素材は全て国産
極上シルクレースを使った高級感が特徴。

拘りはカップの内側にも。

「コストとしては高いがオーガニックコットン
 密着してるので赤くなる痒くなる人もいる」

価格は13800円〜17800円と高め。

どんな人が買う?

5回目の来店は赤ちゃん連れの看護師。
仕事と子育てに追われてますが気分を変えたくて買いに来た
とのことで16800円のブラをお買い上げ。

「夫の好みを聞いたことはない。自分のため」
「自分の気持ちが盛り上がることが家庭の平和を保つ」

なるほど…

小学校教師(24)
埼玉からやってきました。

「下着の一般的な値段からすると高い
 自分のためというのはある」

菜緒さんのブラは働く女性の間で密かな人気だそうです。

栗原菜緒さんは注目ブランドの社長。

大卒後外務省経営コンサル社員に。
下着と関係無い分野で働いてました。
28歳にミラノに留学してデザインの修行。
かなり遅いスタートでした。
帰国後30歳でランジェリーブランドを起ち上げます。

それがナオランジェリ-

企画、デザイン、販路開拓までやっています。

女性下着に目覚めた理由

これまでのキャリアを捨てて女性下着作りしたいと
飛び込んだ奈緒さん。
美しい下着に救われた出来事がありました。

14歳の頃の栗原さん
「男性に身体に触られたりとかがあって女性であるから
 されたとかネガティブに思うところがあって
 女性であると言うことや性に対してネガティブに思う事
 があった。しかし素敵な下着を着たときに初めて女子と
 しての自分が綺麗に思えた。
 女性であると言うことにネガティブな感じではなくて
 ポジティブに肯定してもらえた。
 下着に女性である存在を肯定して貰った気がした」

素敵な下着を着けたことで自信を持つことが出来た。
だからこそ一人でも多くの女性に力を与えたい。

それが下着作りにかける思いだそうです。

そんな菜緒さんに大きなチャンスが舞い込みます。

日本橋高島屋シニアマネージャー田口さん。

高島屋からの出店依頼でした。

田口さん
「ナオランジェリーの商品は4年前から好きで
 たくさんの人に知って欲しくて4年がかりでお願いしてきた」

増設するランジェリーコーナーにナオランジェリーに
白羽の矢が。

「生産するブラはこれまでの3倍。品薄にならなければ良い」
「きちんと百貨店で営業できている。
 品薄になっちゃったが無ければ良い」

嬉しさの反面プレッシャーが。
準備に動き出します。

ブランド立ち上げからお世話人立ってるレース問屋に
3倍の発注。

「今回かなりレースを使うので」
「金額も3倍やね」

レース問屋の松岡氏
「彼女はひらめきが普通じゃない。
 レースを見て私ならここに使うんだろうなと説明しても
 そういうのは興味を持たない。
 よその物を見ていきなり自分の身体に合わせて
 「これ」と言い出す」

菜緒さんは国産素材に拘ります。
日本全国にある確かな技術を持つ町工場と取引してます。

オリオンレース工業(埼玉)

特殊機械がありレースに立体感のあるデザインができます
大手メーカーの発注が激減して売り上げが1/6に。

菜緒さんには密かな期待をしています。

「自分の好きなように考えて作ってくれれば良い」
「どんどんぶつけてくれれば」

ナオランジェリーの将来に期待して引き受けてくれました。

菜緒さんも感涙
「感動してきちゃって。
 今まで一人で頑張ってきたという気持ちがあったが
 皆の力で出来ていると思ったら感動した。
 沢山作らないと」

トラブル発生

東京銀座試作最終段階でした。
拘ったのはレースの染め具合。

深みの奥に輝きがあるという緑と金の二色染めに決定。

1週間後…

最終の色を確認で届いたのが3色染めでした。

3色から2色に変える前の3色のままの染色されてきたのです

「最終発注したのは2色染めだったのに。3色染めが届いた
 のでした。」

どこで行き違ったのか確認しますが不明。

問屋も頭を抱えてました。
レース問屋の松岡氏

1色染めが普通
何度も試作を重ねる中で発注ミス。

「本当は2色3色染めしたくない
 色が合わないなどのトラブルも多い
 ただ逃げると良いモノできないので…
 人が嫌がる事をやるように心がけてる」

菜緒さんの拘りに応えるべく発注し直し。

2週間後栃木市の小林縫製工業。
ようやく2色染めレースが届き納品に間に合わせるため
急ピッチ作業。
社員総出で力を貸してくれました。

「菜緒さんのブランドはすごい小ロットで縫製工場から
 したら泣き。
 でもやっぱり出来ませんと言ったら終わっちゃう。
 一生懸命協力しますので」

様々な人に支えられたブラが完成します。

高島屋は激戦区

ワコール、トリンプもあるような場所でした。
そこにナオランジェリーも出店。

2色レースのランジェリも間に合いました。
レース問屋の松岡氏もやってきます。
商品の仕上がりに手応え

「感無量です。ありがとうございます」

完全日本製。縫製も日本ということを売りに。
生地もシルクなど日本製です。

菜緒ブラジャーに興味を持つ客が訪れます。

売れました

ピンク大好きなんで
なおさんの拘りが受け入れられる

「日本のレースで日本の職人がしっかり作っている。
 すごくお洒落で購入しました。」

純国産ブラジャー夢は膨らみます

菜緒さん
「日本で良い物づくりをして海外に持って行って世界展開
 をするのが夢
 今後も変わらず日本の良い物づくりに集中して世界の人
 に見て貰えるように頑張っていきたい」
と、語っていました


まとめ

下着は女性の心を移す鏡。
美を追い求める人たちの飽くなき挑戦。
あなたの胸には響きましたか?

あ。珍しい。江口さんが締めてない。
ブラだからでしょうねぇ…

私もサッパリでした。興味が全く無い…



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想

工業地区を弄ってみる(2) / アセット紹介:建物・乗物 / Cities Skylines【PARKLiFE】 - プレイ記(181)

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

Cities Skylines プレイ記 (PARKLiFE) プレイ画像

廃墟だらけの工業地区復活プロジェクト。
前回のまま放置していても更なる衰退を招きました。

Cities_Skylines-1020

商品不足で商店も連鎖倒産するという酷い事態に。
早く何とかしなければと働き手を増やそうと考えます。

1.外部から人を呼べないか
2.低学歴をあえて作る

1.外部から呼べないか

Cities_Skylines-1025

そこで考えたのが工業地区の中央に駅を置くことでした。
外側の路線が外部と接続している路線。
手前側が本線(7駅6編成走らせている空港連絡線)

こんな風に交通網を配置して。
更には住宅地と結ぶ地下鉄駅を併設し。
バス路線をびっしり敷き詰めました。

下の画像の赤枠が駅、青枠が地下鉄駅です。

2.低学歴を作る

Cities_Skylines-1025

これは条例の学校定員縮小を使います。
MODも探したのですが古いMODしか無かったため断念。
変なの入れて動かなくなる方が怖いので。

すると画像の通り少し工業地区が復活します。
このまま少し様子を見ることにしました


アセット紹介:建物

今回は2つ紹介させて頂きます

Japanese Apartment 3 Pack / マンションパック(GROW)

日本のマンションアセットです。
サブアイテムが1つ必要です。

Cities_Skylines-1026

完成度がかなり高いですし使い勝手も良いです。
いいですねぇ…
この何とも言えない日本の雰囲気。

GROWなので普通に使えます


The Horizon (Sydney)

シドニーにあるマンションのアセットです。

高層マンションなのと独特なデザインが特徴です。

Cities_Skylines-1027

日本のタワマンにも通じるところがあるので導入。
駅前に配置してみました


アセット紹介:乗物

今回は2つ紹介いたします

HINO S'elega HD - JR Kanto

JRバスです。
高速バスとかで良く見るタイプのバスのアセット

Cities_Skylines-1029

クオリティが高過ぎだなぁと眺めてました。
いいなぁ。
北海道JRバスバージョンも…あれば。


(JR E235系) JR East E235 Suburban [Sobu Rapid]

JR東日本E235系のグリーン車付です。
総武快速線に導入されるやつですかね

Cities_Skylines-1028

こちらも完成度が高いです。
…グリーン車部分見せれば良かったですね。



ということで、今回はここまで。

素晴らしいアセットありがとうございました。

そして閲覧ありがとうございました。

※ふと、私のサブスクライブしてるアセット一覧とか
 Steamに作った方が良いのかなとか考えましたが。
 勝手に作って良いのかどうかが微妙ですし。
 どうなんですかねぇ…と。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities:Skylines

人気ブログランキングへ