2018年10月20日

南平岸付近修正他 / 札幌近郊マップ進捗報告(162)【A9v5プレイ記 第353回】

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※この記事は株式会社ARTDINK様が権利を所有する著作物を利用(引用)させて頂いております。

A列車で行こう9ver5公式!
参考リンク(A列車で行こう9ver5公式):https://www.a-train9.jp/final/

A9v5プレイ記 - 札幌マップ開発記録

A列車で行こう9 Version5.0(以降:A9v5)のプレイ記録。
札幌マップをちまちま作っています。
この記事を書くためだけに弄るんだ!という感じです。
記事が唯一のモチベーション。

まだまだ弄り続けてます。

終わりはありません。札幌がある限り…私が飽きない限り


札幌を再現してみたかった(v4最終編)

ほとんど伸びてませんけど。
というか、誰も見てませんけど…って。あれ?
コメントが増えていますね! ありがとうございます!

>線路5本分の踏切?!って思ったら、なるほど…芸が細かい

踏切がなければ作れば良いのです!
という感じでそれっぽく見せてみました。



v5に差し替えるのは…年末ぐらい?
まとまった時間取れるのがそれくらいしかないです。
年内がバタバタと忙しすぎて…


南平岸付近修正

HTBが移転してしまって寂しくなった南平岸。
今は創世スクエアで放送中となっています。

さてその南平岸を眺めてました。
このマップの南平岸は、定鉄と南北線合流駅です。
なので南北線がゴムタイヤではありません!
(そもそもA9にタイヤ地下鉄無いけど)

この定鉄の走行風景が良いんですよ…
現代に残っていたらこんな風景になっていたのかななんて

Before

A列車で行こう9V4-1775

なんかいまいちな風景なんですよねぇ。
基本的宅地なんですが。ちょっと低層住宅が多過ぎかなと

After

ということで、高層系の住宅を増やしてみました。

A列車で行こう9V4-1776

すごく細かい修正です。どこか分かりますか?という。

川岸修正

Before

A列車で行こう9V4-1777

今回も川岸弄り弄りで灰色部分を潰そうと必死です。

After

A列車で行こう9V4-1778

難しい…

フェンス修正

張り損ねていた部分を追加してみたり・

A列車で行こう9V4-1779

細かい修正ばかりです。


作って貰ったダイヤを眺めている

中之宮の人さんに組んで頂いているダイヤ。

A列車で行こう9V4-1779

感動しちゃいますよ。
札幌駅の様子とか眺めては感動して。
適当に乗り潰しても感動して。
あぁ。ここいいなぁとか。これいいなぁとか。
今回は特に定鉄に感動してました。
架空路線だからこそ想像が広がるんですよねぇ。

札幌駅から屋根を取り払うと更に良く分かります。
そして先週作った11番線わざわざ活用して頂いたり。
足向けて寝れません!

と、いう感じで今回はここまでです。
閲覧ありがとうございました。




人気ブログランキングへ

VOCALOIDランキングを自分なりに再ランキングしてみた#576



採点方法などの詳しいことはこちらへ。
説明長かったのでまとめページにしています。
http://r-ryuga.sakura.ne.jp/vocaloid/

オリジナルランキングはあくまで個人的な観点(主観だけ)のランキングです。
(その日の気分・体調でポイント変わるのもご愛敬ということで)

【初音ミク】いるかジェット【オリジナル曲】

イルカが攻めてきました!?
何事かと思ったらふわシナさんの新曲でした。
タイトルとは違っていて結構可愛らしい曲でした。
いや。可愛らしいのか? 若干そっち方面にも取れるぞ。
セクシーなのか可愛いのか微妙な曲ですが。
こういう曲は大好きなのでいいですねぇ。うん。
健全と捉えるか捉えないかで大きく違ってきますねぇw
なんかニヤけてしまうこと間違い無しの動画でした。
いや…やっぱりそっちですよね?w

DECO*27 - 愛言葉V feat. 初音ミク

最強の曲が来ましたねぇ。
DECO*27さんの曲…久しぶりだなぁ。
合言葉IIIになりましたか。この曲調ですよねぇ。
ありがとう!!
まさにありがとう…好きです。この曲。
うーいぇーーーー
ずっと聞き続けてる空こそ分かるこの愛ですよねー。
あぁぁ。いいなぁ。歌詞がまたいいなぁ…。
くっそ。ラストが最高すぎですよ。
そう来たか…あの曲が。この曲が…うん。素晴らしい。
古参には感涙物の一曲でした。

【同人アニメ】「Ai」scream. / hedonism feat.初音ミク

何だろうこれ…クオリティすごいじゃないか。
完全なアニメでした。3人でここまで作れるんだぁ。
バトル物のアニメです。若干繊細な部分もあり感動もあり
ストーリーは朧気には分かります。
その辺の説明はあまりないので映像から判断ですけど。
多分あのことあの子は…という感じで何度か見て感じたり。
いや…壮大でありながらしっかりと描かれてますし。
見応えのあるアニメでした。




↓ オリジナルランキングは(続きを読む)から


続きを読む

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | VOCALOIDランキング

人気ブログランキングへ