2018年12月04日

『ホームセンター新時代!』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • ホームセンター新時代としてカインズ中心に取り上げてました
  • DIYの人気はかなり高いようです
  • 都市型店舗も作ってました


スーパーセンタームサシ

新潟市中心部から車で10分
スーパーセンタームサシ新潟店。
新潟を中心に東北や北陸に44店舗展開。

体験可能で注目の的

店では多くの商品が実際に試せます。

高圧洗浄機売り場。
1つではなくて5種類体験可能
細かな違いまで比較検討が出来ます。

チェーンソーも使えます。
歯ブラシコーナーでは、触っていたのはブラシのサンプル。

「やわらかすぎても駄目出し固すぎてもダメ」という客も。

60種類が触り放題。
メーカー毎の固さの違いがある。
合うものを探し出せます。
1本でも納得して買えます。

爪切りコーナーも12種類が並びます。
3200円の爪切り…なども試せます。

こうした売り場を作り始めたのは10年前

体験出来ることで商品売り上げが2倍になる

「ネットでは出来ない事をリアル店舗で展開」
「体験により購入する客が増えて売り上げも好調に推移」

人だかりの場所がありました。

ペットコーナーのイベント

猛禽類も並びます。これも直に触れる
モリフクロウ56万円など。
リクガメ(168,000円)は子供に大好評。

店舗運営責任者伊藤さん。
11月中旬
店の外で冬向けの体験コーナーでコースを作成してました。

除雪機体験コース

「新潟にはかかせない除雪機」

雪国には必須です。
体験して良さを知ってもらい購入してもらおうと。
20万円〜60万円まで揃えました。

除雪機体験会はムサシでも初の試み。

「レバーを握り上げると上に上がりますよ」など。
ママも体験します。

「実際に見に来たら動かせた」と人気コーナーに。
「50万円のハイブリッドは凄く良い」などの感想も。

雪も降る前11月中旬からの2週間で10台以上を販売しました。

狙い通りの成果が出ました

体験型リアル店舗を展開することで
ムサシは業界で営業利益率7.3%でトップとなりました。

他は高くても5%後半です。

「ホームセンターは飽和状態で店舗数が多く
 どの店も特徴が無い。
 体験を重視して、競合との差別化を図りたい」

と語っていました


カインズのDIY戦略

埼玉新座市に出来たカインズ新店舗。

カインズは何故売れるのか

生き残りを賭けたこれまでに無い戦略がありました。

関東を中心に216店舗を展開。
売り上げ高は業界2位。

「他のホームセンターよりも可愛いものが揃っている」
「品揃え多くて安い」
お客の声

武器は品揃えと安さ

フライパンだけでも100種類。
価格は498円から。

掃除機も4980円から

あきたこまちもありますがPB(プライベートブランド)でした。

13万5000アイテムありますがカインズのPB商品が半分

年末を控えて人気なのは掃除グッズでした。
客の目に留まった商品は「立つほうき」1280円

穂先が収納できるようになっていて立てたまま置いておける
アイデア商品でした。

店にはこんな客も
「テーブルを作ろうと話していて見に来た」

DIYSTYLE

カインズが特に力を入れています

DIY=Do It Yourself

リフォームや家具小物など何でも自分で作ります。
カインズの売り上げを見ると全体3%の伸びですが。
DIY関連は20%伸びています
(売り上げ伸び率:前年比)

商品の中にはこんなものも。
小屋1坪168000円〜

庭に立てる隠れ家として男性に人気。

土屋社長(カインズ社長)

DIYに力を注ぐ理由

「DIYという言葉自体が変わってきている
 修繕もDiYだがもっと暮らしを良くしよう
 個人にあった生活をしたいという流れは今後広がる」

カインズには驚きの売り場がまだまだ

DIYに力を入れているカインズ。

工作室がありました。

カインズ工房と言って、販売している商品を木材であれば
カットや穴を開けるなどの加工を出来ます。
電動ノコギリとか、糸のこ盤、ボール盤などもある
自由に利用出来ます。
替え刃については消耗品なので120円〜。

溶接ルームもあります
通常は資格が必要だがカインズの機械は講習を受けて
体験可能

デジタル工房にはレーザーカッターがあります。
加工料400円〜

金属を削れたり詳細な加工が出来ます。
木材、革製品、硝子などにもオリジナルデザインを掘れる。
女性や子供オリジナルプレゼントとして作ることが多い。
手作りで渡すそうです。
本格的な作業が出来ます。

どんな反応?

最近は利用している人が初心者とか。
DIY女子ブームと言われているように一般の初心者の女性が
多く利用している
休日には工作室には家族連れが来ていました。

カインズの50店舗に工作室があるそうです。

利用例

後藤さん一家がやってきました(DIY初心者)

ある物を作りたいと相談

ネットで見つけたヨモギ蒸し用の椅子
買うと1万5千円ぐらいするそうです。

韓国の民間療法とのことで。
ヨモギの葉を煮立たせて蒸気で身体を温めるもの…

あぁ。DASHでリーダーがやってたやつだ。
尻が熱くなるやつ。

「エステに通うのが大変なので作ろうと」と奥さん
「買うと高いので自分で作った方が良いかな」

材料を購入しました。
工作室は商品購入なら4時間無料です。
本格的な電動工具の使い方は説明してくれます。

初電鋸…ドライバーでねじ締め…などなど。

夫婦揃って作る楽しみがありました。

3時間後完成。

かかった費用は7500円ほど。既製品と比べ半額。

「初めてやったけどもっと凄い物が作れるかもと思った」
「楽しかった」

概ね良いものが出来たようです。

DIY初心者でも楽しめる場所:ワークショップ

店が提案した作品をみんなで作るというワークショップ
店舗毎に講座を開いています。

メニューを見ると

3000円の収納ボックスチェア
6000円のチェストなど

初心者にはDIYアドバイザー資格を持つスタッフが指導します。
参加者の多くは女性

日曜大工=男性は今は昔

「楽しい」
「一人では出来ないけど手取り足取り教えてくれる」

と、女性にも人気です。

カインズワークショップの常連さんの家には20以上の作品が
飾られています。

「以前はDIYに興味無かった」

そんな人も月に1度は色々なものを作るそうです。

そんな女性に人気のワークショップですが。
入社16年目の内野さんが何をやるかを決めてました

「参加した客が上手になって一人でDIYが出来るようになって
 貰いたい」という想いがありました。

そんなワークショップに常連さんが友達と来ます。
その日の内容は「トレー」
参加しませんでした。

「かなりつくっていて」

似たようなもの作ったばかりでした。

新しいメニューを取り入れないと飽きられる

実際参加者が伸び悩んでいました。頭が痛い問題です。

「去年までは人気だったのに今年やったら集まらないことが」

ある策を打っていました。

店の従業員から作品のアイデアを募集するコンテスト

各店舗のスタッフから募集。
優秀作品をワークショップのメニューにします。
36作品が集まりました。

コンテスト結果…1位は茂原店のベテランの作品

3段ツールボックス

棚が両側に開く三段式のツールボックス。
小物入れや化粧箱としても使えます。

ただ問題点が。

「このままやるとレベルが高い」

技術力が高すぎて一般の人には難しいというものでした。
難しすぎては向いていません。

本社近くの店舗で内野さんが改良に。
三段ボックスを初心者でも作れる用に作り替えます。

内野さん自体はDIY部署に来て半年。

「DIYの経験が無いので、私が作れるかは重要」

社内コンテスト1位の三段ボックスを新メニューへ…
初心者でも作れる用にすることが課題となりました。

11月上旬
改良した作品を完成させていました。

3段を2段にして添え木も金具に。
斬新でお洒落初心者でも出来そうな作品に生まれ変わりました

告知開始。客は集まるのか

ワークショップ当日

工作室を覗くと参加者が詰めかけてました。

次々にやってきます。
主婦から子供まで9組。
通常のワークショップを凌ぐ人気に。

初参加者もいました。

材料は既にカットしてありました1200円(参加費込)

塗料で好きな色に塗ったり。
ワークショップ常連さんはサクサクと。

「今までよりも大変だけど楽しい」と高評価。

3時間ほどで全員完成しました。

「お気に入りになったまた来ます。」

試みは大成功しました。

「良かった。安心した」と内野さん。

「色々な意見を聞きながら新しいメニューを作り体験して欲しい」

厳しい現実

DIYやります?

「したいけど思うけど出来なそう」
「工具を使ったことない」

こういう人が大半なのが現実です。

そこでキーマンが動き出しました。

入社30年ベテランDIY商品開発担当小野瀬さん。

最大のヒット柵がkumimokuシリーズ

ネジ釘を使わずにサイズも好きなようにコントロール出来る
kumimokuの名の通り木材を組み合わせるだけ。
ネジ釘がいりません。

差し込みラック1セット980円。
大きさ形は自分好みにできます。
飽きたら簡単に作り替えられます。
テーブルセットが4060円などなど。

シリーズ累計10万個を販売。

DIYの敷居を低くする

「既存でありそうでない
 ありそうでなかったものがポイント」

そんなヒットメーカー小野瀬さんが新たな商品開発しました。

「楽しい収納、見せる収納を手助けできる商品」

新商品のパーツ作り。
作ってくれるのは国内の木材工場で加工。
組み合わせるだけの商品なので精度が必要なのです。
職人技で正確に作り上げます。
どんな商品になるのか。

11月中旬カインズ本社

女性社員を集めて組み立ててもらい反応を見ます。

溝をつなぎ合わせるだけのお手軽さ

六角形ラック

つなぎ合わせていくと…
自分好みに大きさ形を変えていけます。
大好評でした

見た感じかなり良かったです。私も欲しいなと。


11/23オープンする新座店でテスト販売。
DIYコーナーで見本の組み立て。

どんどん組み合わせていきディスプレイも色々と。
見せる収納ボックスが誕生しました。

出来映えは?

良い感じ。
お値段は6角形ひとつで1480円。
3個セットは3980円。

早速客の目に留まります。

足を止めた客にアピールする小野瀬さん。

「拡張も可能」「釘もねじもいらない」

組み立てるだけで出来るラックは大好評。
若いカップル中心に売れていきます。

「殺風景なのでこういうものが壁にあるとインパクトある部屋に」

今後全店舗で販売になりそうです。

「木に触れたこと無い人やDIYした事が無い人のきっかけに
 やると簡単で楽しい事を味わって欲しい」


カインズの都市進出戦略

名古屋市のショッピングモール

ららぽーと名古屋 みなとアクルス

若い女性で賑わう店がありました。
立ち寄りたくなるディスプレイ…
店を仕掛けたのは…カインズでした。


ホームセンター市場規模はどのくらいか

10年前は3.9兆円でした。
しかしここ10年全然変わってません。
2017年でも4兆円。横ばいで伸び悩んでいます。

立地の問題があります。

関東近郊のカインズ分布。店舗があるのは郊外ばかり。
カインズを始めホームセンターはは大きな敷地を確保出来る
郊外が中心です。
広い土地がなく土地代高い都市部には出店できません。

そこでカインズはこれまでにない店舗作りで攻略を。

名古屋駅から車で15分
ららぽーと名古屋 みなとアクルス

217のテナントがありエリア最大級のショッピングモール
その中に雑貨やインテリアの店がありました。

スタイルファクトリー

カインズが仕掛ける新業態でした。
売り場面積商品アイテムはカインズ従来店舗の1/10
最小店舗です。

キッチン雑貨を中心。
日常雑貨のお洒落なものだけに絞りました。

「カインズとは知らずに入った」
「価格も手頃でデザインが可愛い」
「カインズはおじさんやおばさんがいくイメージだった」

何故都会へ出店を?

「もっと都市部に出店して欲しいという客の声がある
 だが大型店を出すことは出来ない
 テナント形式で出来る業態を作り従来の店には来てくれない
 客も取り込みたい。
 小型店が成功すれば東京都心に攻め込めるようになる」

その重要店舗を任された池田さん。
人気店店長を歴任したプロ。

「都市型の店舗は競合店もかなりあるので客にどう伝えるか
 が重要」

店の前には有名雑貨店もありました。
レイアウトをお洒落にしてこれまでに無い闘いが開始。

オープン1ヶ月後。10月下旬
訪れると賑わっていました。
ガラガラになってるのかと思ったら客はいます。

休日は来店客数1万人訪れカインズ従来店舗を上回ります。
小店舗ながら郊外を越える集客です。

しかし池田さんの表情はさえません。

売り上げ目標を下回りました。

「来てくれるけど見てそのまま出て行く。
 ウインドーショッピング的な客が多い」 

従来店は購買率8割
ショッピングモールでは購買率1割でした。


「雰囲気が違ってので入っただけ」
「見に来ただけ」が大半でした。

従来店舗は「欲しい物があるから来る」という人が多いので
成り立っていました。

11月中旬売り場を変えることを決断

生活雑貨の陳列棚を取り払い空けたスペースに新たな棚を設置

軽さが売りのアルミ鍋と土鍋を並べます。

ポップには

「持って実感この軽さ」

重さを比較して貰う体験コーナーを設置

「気づいて貰うことが課題。立ち止まりPOPみたり
 商品を持ち何かを感じて貰いたい」

売り場を減らし体験してらうコーナーを5箇所。
これまで培ってきた方法を取り入れました。

早速女性客。並べてあれば比べたくなります。

軽さと色も可愛い! お買い上げ

スパッと切れるラップケース598円

スパッと切れることに感動した女子が買ってました。

実感すれば欲しくなる。ラップケースは飛ぶように売れました

体験コーナーの効果は想像以上
結果は売り上げ1.2倍となりました

カインズらしさはこんな所にも。

DIYCAFE

お茶を楽しめるのは勿論。
コースターなどをカフェの隣の工房で作ることが出来ます

「興味は無いけどやり出すと面白い」

休憩ついでにDIYなんて事も。
カインズらしさを出した試みでした。

都市部を狙う新業態は歩み出したばかりです。
ホームセンターの将来がかかった闘いは始まったばかり。

「この業態が成功すれば今後は東京の中心部へ出店できる
 可能性が広がる。客の声やニーズを常に吸い上げて
 それを反映させ結果を残し一気に加速していきたい」

と責任者が語っていました。


まとめ

家庭に必要なものは何でも揃うホームセンター
年代を問わず大人気。
一方で市場は伸び悩み熾烈な競争が繰り広げられている。
DIY人気や女性層を取り込み都市部をどう攻めるか
生き残りをかけたホームセンターの進化は続く

と、締めくくられてました。

カインズだけでしたけどあの六角形ラックいいなぁ…


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想

アセット紹介:建物・その他 / Cities Skylines【INDUSTRIES】 - プレイ記(192)

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

Cities Skylines プレイ記 (INDUSTRIES) プレイ画像

海上プラットフォーム作ったので。

Cities_Skylines-1110

手前の暗さと奥の明るさ。
このコントラストが結構好きです。


アセット紹介:その他

今回は1つ紹介させていただきます


JP 2L Roads KT31

道路シリーズ。

Cities_Skylines-1111

サブアイテムは2つ必要です。
街中にあるタイプではなくて田舎とかの坂道にありそうな…
そんな気がしました。
このアセット制作されてる方の道路シリーズとても良いですよ?


アセット紹介:建物

今回は3つ紹介させていただきます


wy-JP-RamenHidakaya-A

wy-JP-SuperPotato-Akihabara

雑居ビルシリーズですね。

まずは日高屋です。
アルバイト募集中です!

Cities_Skylines-1112

相変わらず良い造形です。


もう一個はちょっと奥まってしまいましたが。

Cities_Skylines-1112

アキバ系のビルを集めて見たらこれだけ奥まってたんです。
失敗した…Move It使えば良かったか。

でもとても良い雰囲気ですよね!


Times Parking (4x4) タイムズ駐車場

町で良く見る駐車場のアセット。
プロップの組み合わせという感じです。
自分で作ると結構大変なので助かります。


Cities_Skylines-1113

ただサブアイテムは6つ必要です。
私はほぼ全ていれてました


ハチ公像  Hachiko statue (shibuya station series)

プロップです。

Cities_Skylines-1114

ハチ公だなぁ。
なんか可愛かったので導入しました



と、いうことで。
素晴らしいアセットありがとうございました。

そして閲覧ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities:Skylines

人気ブログランキングへ