2019年05月01日

Winning Post 9 プレイ記[011] ヤマニンミラクルの引退とシャコーグレイド海外挑戦

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1992年。シャコーグレイド君の前に立ちはだかったのは
トウカイテイオーでした。

WP9プレイ記-0054

彼の強さに全然及ばないシャコーグレイド。
どんなに頑張っても勝てない物は勝てない。
2周目以降に期待という感じでしょうか…

それでもサマー2000シリーズで勝つなどの活躍は。

そのまま年末処理へ…


さらばヤマニンミラクル

完全に衰えてしまったヤマニンミラクル君。

3歳だというのにもうズタボロでしたからねぇ。

WP9プレイ記-0055

連戦連敗で可哀想なことをしました。
何とか種牡馬として活躍してくれる事を…
無理でしょうけど頑張ってくれることを願います。

リアルシャダイの株を買ってみたりとか。
年末処理をちまちまと終わらせていきます。

新しく入厩する馬

WP9プレイ記-0056

新しく入るのは、テイエムメデル君
史実では2勝馬!
2勝馬…

まぁ…はい。

フクスセカンド君はうちで作った子

父:シービークロス×母:ミホクイーン

父は、タマモクロスやホワイトストーンを生み出した父
母の代表産駒は…聴いたこと無い条件勝利程度。

まぁ…期待は出来ません。
なかなかにヤバイですねぇ。勝利できる馬が…
経営に暗雲が立ちこめてきます

幸いなことにシャコーグレイド君は5歳も頑張れそう
まだ何とかステータスを保っていました。

次走は大阪杯に設定しました。


フクスファースト君やっと出走

うちの最初の産駒「フクスファースト」

父:ミルジョージ×母:ダイナエッセ

貰った馬だったかな…でしたけど。、
しっかりと3歳の新馬戦を勝利します。
ちょっと晩成とのことで遅めのスタートに。

WP9プレイ記-0057

それでもしっかりと新馬戦勝利となりました。
それなりの着差が付いているので力はありそう。
でもダート馬でした。


新たに生まれた子

そして4月になり次が生まれます。

ミホクイーンとコーナンルビーの子が高め。

WP9プレイ記-0058

名ありのワキアオブスズカが安いという感じ。
ワキアオブスズカは2勝馬

…まぁ活躍は無理そうです。
なかなか強い馬は出て来ませんねぇ。
これがこのゲームの難しい所ですねぇ。

強い馬を作るには強い繁殖牝馬と種牡馬…。
それらが全然手に入らないのが序盤の苦しさです


シャコーグレイド君の大阪杯と海外挑戦

シャコーグレイド君は今年も頑張ります。

最初のGI勝利は大阪杯

WP9プレイ記-0059


相手が弱かったというのもありまして。
ガツンと勝利してくれました。
相手に強そうな馬が見えなかったので出したというのも
ありますkれどもその期待に応えてくれました。

2000メートルでは強いよなぁ…
ということで次はこれにだしました。

クイーンエリザベスII世カップ(GI:シャティン)

海外挑戦となりました。
闘志が煮えたぎってますし。
得意の2000メートル。これは勝てるだろうと送り出し。

WP9プレイ記-0059

見事その期待に応えてくれました

まさか勝つとは思ってなかったんですけど…
勝てましたねぇ。結構強いところを魅せてくれました
ここまでやってくれるとは思わなかったのですが。
資金繰りにも良いですしとても助かりました。

1993年もシャコーグレイド君におんぶに抱っこ。
ファーストが少しは頑張ってくれそうですが稼ぎは…

次の強い馬が出てこないとジリ貧確実
強い馬を買わないとなぁと考え始めました。



posted by Fuchs at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9