2019年05月21日

『【激震】ライザップ復活の道は』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • RIZAPグループの裏側を覗いていました
  • 新たなジムを作ったり牛丼コラボなど新事業も展開してました
  • 会社の整理も行ってました


ファーストキッチンのV字回復

紫関さんが眺めていた行列があります。
某ハンバーガーチェーンの行列

そしてアプリを見せてくれます。
ハンバーガーショップの一覧が出ていました。

「この中で存在感を出すには…」

ハンバーガーチェーン圧倒的はマクドナルド。
そのマクドナルドの向かいにあった店が紫関さんの店

ファーストキッチン

夕方5時過ぎには女性客がいました。

「買い物のついでに」

えびとアボカドのジェノベーゼやら。
ジュエルタピオカ。
女性人気の商品が揃っています。
和風デザートもあります。

一番人気がポテト

他店との違いがフレーバーやソースの種類の多さ。
アボカドマヨネーズ味とかがあります。
味の種類はマックより幅が広いそうです。


ファーストキッチン

東京新宿区に本社があります

ファーストキッチンは
日本初のハンバーガーチェーン。
1977年創業

全国に129店舗展開しています。

3〜5年前売り上げが低迷。

紫関さんが社長に就任したのは2年前。
元マクドナルドの人です。

外から見ていたファーストキッチンのイメージは?

「何でも売ってるけどハンバーガーチェーンじゃ無いよね
 特色が無いどの時間でも使えるけどハンバーガーの強みは薄い。」

ハンバーガーのラインナップを強化して男性客を呼びたいという戦略だった。
そこでタッグを組んだのは、Wendy's

世界第3位の巨大ハンバーガーチェーン

本場アメリカの肉厚のパティハンバーガー。
USAトリプル960円

ワイルドロックという肉でベーコンを挟むという…
憎々しいハンバーガーも。

タッグを組んで出店を加速しているのが
Wendy's First Kitchen

ファーストキッチンとのコラボ店をしたら男性客も
来るようになりました。

ガッツリかぶりつく男性客。

「他のハンバーガーチェーンより食事らしい・
「量も多くて良い」

ハンバーガーの売り上げ7割アップしました。

正午ころはハンバーガーが売れます。
カフェタイムは従来メニュー

夕方は両方が売れるそうです。

それぞれの強みを生かしてV字回復した
改装前28億円だった売り上げが改装後33億円に。

夏メニューの開発

都内ある店舗で夏メニューの開発会議が。
これまでに無い新しいバーガーでファンを増やす目論見

パプリカやズッキーニをたっぷり挟んだハンバーガー

…結構美味しそうです。

今回のイチオシ:長崎県産真アジフライのサンド

フィッシュサンドでした。

「トライする価値はある。よく仕上げている」

かなり美味しそうでした。

紫関さん
「過去の経験から引っ張り出して出来るかと言えば違う
 新しい事にチャレンジが必要。
 40年続いてきた歴史をしっかりと次へ続けるために
 もう一度ブランドを輝かせる」


ハピンズの再生

とあるショッピングセンターにあるハピンズ

全国170店舗を展開する雑貨店。

猫のキャラクターグッズが人気です。
店内のあちこちに商品が並んでいます

ふくふくにゃんこ

ハピンズのオリジナルキャラクター

モップが付いているスリッパ
箸置き
携帯用扇風機
スマホケースなどなど。

ふくふくにゃんこ

年間8億円の売り上げです。

ハピンズの昔

パスポートと社名で全国展開してました。
商品数が多くても特色が無く。
5億円の赤字(2016年)

そこで店名をハピンズに変えて、30店舗閉店。
商品も猫グッズなどに絞り込みました。

今では売り上げ97億円となりました。

「猫ブームもあるが、家で見たときに癒やされるという
 客の声もいただいている」
「名前の通り福が訪れるというコンセプトで作っている
 色々な客に福を配っていて好評いただいている」

ハピンズを成長させたのは、ライザップでした。


RIZAPグループの衝撃

RIZAPグループの営業利益
2017年度は135億円でした。
そして80以上の企業を参加に。

躍進ぶりはメディアでも取り上げられ。
好意的な物が多かったのでした。

ガイアもこの頃取り上げてました。

しかし今では。

「買収戦略は行き詰まり解体不可避」
「急膨張のツケ」
「結果にコミットできない」

否定的な報道一色。

去年11月黒字から30億の赤字になることを発表
消費者や投資家に衝撃を与えました。

急変の水面下で何が起きていたか


決算説明会

5/15 港区でライザップの決算説明会

社長の瀬戸氏が登壇。

「株主を始めご迷惑をおかけする事が多くございました」


衝撃の数字でした。
売り上げは2225億円 前期比82%アップ

しかし3月期の利益は減少。193億円の赤字
前期は90億円の黒字でした。

80社まで膨れ上がったグループ会社
買収したグループ再建が進まず構造改革の費用が膨らむ
形で赤字が増えました

「反省すべきは反省して改善して前進して前を向いて…」
結果にコミットできませんでした

ジム部門は?

去年から通う女性

ライザップの売りは個室で選任トレーナーが1対1で
やってくれること
食事の管理も徹底してます。
2ヶ月で38万円。週2回です。

会員数13万人。全国に190店舗展開しています。

東京新宿区のビルでトレーニングジムの会議。

担当者からの報告では1月の売り上げ目標が未達でした

「なんでずれるのそんなに?」

担当者が曖昧にはぐらかします。
何言ってるんだろうって感じでした。

「なんでそうなるの?」

「その分を想定して数字を出してるんですけど
 利益の所が…」

瀬戸さんの質問に明確に答えられない担当者。
次第にいらだちが。そしてカメラは出されました。

多分あの後激おこだったんだろうなぁ…

瀬戸社長

瀬戸さんは、24歳の時健康食品の会社を設立。
9年後33歳の時ライザップを開始。
大ヒットしました。

見せてくれたのは20代に時に書いていた手帳。
急成長を遂げた会社の原点がありました。

具体的な数字が書かれていた

売り上げ目標などなど。
そしてその通りに進んでいたようです。

拡大路線を押し進めて大幅赤字となりました。

進退をかけて改善すると明言

「1年後赤字を出すようなことがあれば
 黒字化できなければ1年後この場にはいない」

忙しく飛び回る毎日です。

息抜きに立ち寄ったコーヒー店で見せてくれたのは
両親がライザップのトレーニングをしてる動画。

何で送ってきた?

「自分も頑張ってるからという話だと思う」

ラインには頑張っているよとのメッセージ。

あえてそこは触れないけど
「父も母もがんばっとるけんね」という

実はこの動画ライザップが次に仕掛ける一手と関係。

都内ある場所に新しく始めるトレーニングジム。

SOUGYM

ターゲットはシニア層。

壮年と寄り添うで、SOUだそうです。

通常のライザップに無いマシン

女性と同じポーズをして手や足の長さを細かく測定。

機械がスキャンしてくれるそうです。
そうした様々なデータをリストバンドに入力

利用者がかざすだけで最適なトレーニングを自動で
受ける事が出来ます。

「青い球の速さで実施すると筋肉にしっかり刺激が入る」
などなど

下半身を鍛えるマシンは海外から取り寄せて数千万円。
こうしたマシンが10台以上並んでいます。

「人生を年を重ねる毎に楽しんで貰いたい」

そういう想いがあるようです。

新業態がオープン

果たしてシニア層が来てるのか?

狙い通り50代以上の方が
指導するトレーナーも親しみやすいぽっちゃり。

体幹トレーニングとかしていました。
楽しそうにやってます。

「ムキムキになろうとは思わない」
「生活がちゃんと出来るようなレベルの体力を維持できれば」

そりゃ…50代でムキムキは…ですからねぇ

「普通のライザップと違う」
「年齢層を高めに設定しているので私でも出来そうって
 あと安い!」

個室で1対1とは違います。
最新のマシンを導入することでトレーナーが一度で
何人も指導できます。

そのため基本料金1ヶ月4万円
通常の1/5程度

いや、それでも高いですけどねぇ…
健康志向のシニア層を取り込み、売り上げの要にする戦略

更に瀬戸さん次の一手

タッグを組んだのは吉野家でした。

「非常に絶好調。想定を上回って売り切れ続出」


異色のコラボが生み出した牛丼

「これはライザップの客でも食べて貰える。
 糖質をかなりカット」

ライザップ牛サラダ

ごはんが入ってなくてサラダです。
キャベツが敷き詰められてます。
牛肉、鶏肉、温玉、ブロッコリー3種類の豆です。

あぁ…これ食べて見たいなと

食べてたおじさん
「若い頃は牛丼の大盛りばかり」
「低糖質なのでお腹が出て来たので良いと思う」

5月上旬から吉野家で発売され

カロリーも牛丼並より3割カット。

今度食べて見ます!


しかし見直しも必要

新たな戦略を繰り出す中
ある男性と頻繁に話し込んでました。

松本氏

「ジョンソンエンドジョンソン」や「カルビー」の
経営トップを務めたプロ経営者。
現在RIZAPグループ取締役構造改革担当

瀬戸さんは、経営の先輩として信頼を寄せてます。

松本氏
「主要会社を10社回ったときに大丈夫かなと思う事が
 あった。急ぎすぎかなと言うところがあり」
「会社というのは1つ1つ慎重に
 自分が持ってる物とあってる物を買っていった方が良い」

痛い指摘をされました。

「自分の見られる範囲を超えてしまったというのは
 間違いなくあった」

瀬戸さん…松本さんに80社の整理を突きつけられます


会社の整理

整理対象の会社がタツミプランニング

社員200人
2016年ライザップいり。
戸建て住宅の販売をしています。

しかし7億3000万の赤字を計上

なんでこんな分野違いを。

ライザップから売却される噂に動揺が広がります。

社員
「どうなるんだろうという。
 どう動いていくんだろうという不安はある」


瀬戸さんの実家

福岡北九州市。

グループの改革を進めるかで悩む瀬戸さんが訪れたのは
パン屋でした。

瀬戸さんの実家でした。
2年ぶりの里帰りです。
二人三脚で48年地元で愛されるパン屋。
マヨネーズケチャップも手作り
添加物なし

安心安全な材料で身体にやさしいパン作りです。

これが健康の原点でした。
子供の頃の話をしてくれた。

「登校拒否の子を先生が迎えに行かせて。
 その子にパンをあげていいかと言うから
 持って行ってあげなさいと
 途中から持っていくパンが多くなって
 学校で売ってお小遣いにしてた」

「友達がおばちゃんで学校で商売してるよと」

…瀬戸氏は昔から商魂たくましいんだなぁと。

「山あり谷ありが人生やから。平凡には出来ないからね」「それも(赤字)良い薬になったと思う」
「乗り越えていったらプラスになって身についてくる」

母がどうしても息子に行って起きたいこと

「従業員達があんたより年上の人で
 家庭も大事なときに心配かけたからね」

瀬戸氏
「何も出来ないけど申し訳ないと思う」
「気づいたら7000人というすごい数になってて
 そこに家族があってっていう」

「社員達も頑張ってくれてることに感謝しないと」

「それが一番。それがあるからこっちも頑張ろう
 一番身近やろな」


タツミプラニング譲渡

東京港区

高松建設

賃貸マンション建設してる会社。
瀬戸さんある交渉をするためにやってきました

瀬戸さんを直々に迎えたのは高松社長

「御社とタツミプランイニングは業界が違う
 近い形で受け皿になれるので」

「従業員の皆さんにとっては安心感は」

タツミプランニングの売却先として交渉していた。

「我々もタツミプランニングはサポートできなかった」
「このままでは社員が不幸になる」
「本体に集中しなくてはいけない中で
 責任をもってサポートしてくれる会社はどこにいるか
 というのは正直思っている」

「バトンを譲り受けていただいたので
 そういう意味では幸せになって貰いたい

株式譲渡契約書
タツミプランニングの戸建て住宅リフォーム事業を譲渡

手放す事業もあるなかで立て直しが必要な企業も。


ジーンズメイト

今はどうなっているか

ジーンズメイトの看板が無くなり。
JEMといて新しいブランドとしてスタート。
店内の様子も変わりました。

シンプルにして白を基調に全体的に明るくして。
商品を見やすく整理。

女性の比率が2割だったが4割まで増加。


イメージを変えようとして一回ジーンズを無くした
昔からのファンからジーンズをなくしたら嫌だという声で
ファンに答えたいと再開した

ライセンス契約しているので我々の店にしか無いデザイン
女性も男性も着られるユニセックス商品とか。

チャレンジして見たくて
上手く行くときも行かないときもあるが
我々にしか無い価値を提供したい。

以前と比べて売り上げは好調。

RIZAPグループに入る前は11年赤字
11年ぶりに黒字になりました。

ガイアで取材したときとくらべてどう?

山あり谷あり。1年半前の取材の時グループに入って
拡大も出来たがその結果失敗した物も沢山。

あのときは上っていたが今は…

グループに入って貰った会社の中でしっかりサポート
できず大きく赤字を出した会社が沢山ある

全部がダメではないので原点に立ち返り
元気になって貰える商品サービスをやっていきたい


ワンダーグー

茨城ワンダーグー東海店
ライザップ傘下の会社
書籍やDVDゲームを販売
客はまばら

店舗を運営するグループ会社に乗り込みます

向けられる厳しい視線完全アウェイ

2018年3月ライザップ入り
ここの再生が急務です、

「皆さんと一緒にやらせていただきたい
 RIZAPグループの未来を間違いなく引っ張っていって
 貰う」
「ある意味一番変われるかどうかの象徴だと思う」

「一緒にやりましょうという気持ちはあるが
 前の親会社から変わったりこの先どうなるか分からない」と懐疑的

ワンダーコーポレーション
全国に300店舗
売り上げ730億円RIZAPグループの1/3
ブランド品日用品の中古品の買取り販売は好調

書籍DVDは客がいない
ワンダー全体では4期連続の赤字

ここの再建が復活の鍵

ワンダーを一人の男性がくまなくチェック

内藤社長
ダイソー出身
ハピンズの再生にも携わりました

瀬戸さんが送りこんだ人物

会社再生のために何が必要か
連日会議が開かれてました

ある担当者に声をかけた

内藤さんが再生事業の要を任せる
三上さんトレカグループ

「今は加速しないと行けない
 慎重にやってる場合じゃ無いよ
 おっかなびっくりは気持ちの中だけ
 表に出すのはアクセル
 ブレーキは僕がかけますから」

三上さんの担当はトレカ販売

トレーディングカード
アニメや漫画のキャラが書かれたカード

元は数十円がレアは高額売買
1万円超える物も

愛好者は
「年に15万20万 単縦計算で3桁


市場規模は1000億円

可能性のある分野

当初RIZAPグループが求めるスピードに抵抗感が

加年してくれよと思うことはある
今までだったらそれで良かったかも知れない

5月の十連休に長蛇の列

トレカ大会

子供も大人も持ってるカードで競い合うイベント

見守る責任者

この大会は8月に予定していたが3ヶ月前倒し

500円クジ
参加すれば新しいカードが欲しくなる

レアカードの売り場も拡張
再生の足がかりに

準備期間が短かったけど
これだけの人に来て貰えたのは

一歩前進したかなと言う感じ


決算発表翌日のライザップ本社

社員の前で語る瀬戸さん。

ライザップが自信を持って何故成功するかと考えた時
絶対に客を幸せにしようと
ぜったいによかったといってもらおうと
笑顔で前を向いて出来る…

1年後の黒字を掲げるライザップ

今度は結果にコミットできるか



posted by Fuchs at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想

Cities: Skylines プレイ記[241] アセット紹介:建物・プロップ【INDUSTRIES】

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

Cities Skylines プレイ記 (INDUSTRIES) プレイ画像

今回は開発してる時間がなかったため綺麗な景色を

Cities_Skylines-1350

すすきのの交差点。
やはり人とか車がいると違って見えます。
ここの風景結構好きでぼんやり眺めたりしてます

アセット紹介:建物

今回は3つ紹介いたします。

エビとカニの水族館 Susami crustacean aquarium

すさみ町立エビとカニの水族館のアセットです。
和歌山県にあるそうです。

カニの看板が可愛らしい水族館ですねぇ。

Cities_Skylines-1351

海沿いの土地に作ってみました。
もう少し配置に拘れば良かったかな…

ちょっとホッコリするアセットです。


JP Public bath 銭湯

銭湯のアセットです。
まさに日本というような佇まい。
こういう銭湯も見なくなったなぁと思いつつ。

Cities_Skylines-1352

とても良い街角の風景を演出してくれます。


University Building (NUS Block S15)

大学に分類される建物のアセット。
学生寮とかそんな感じなんでしょうか。
マンションっぽいかなと導入してみたら大学…

Cities_Skylines-1354

いやタイトルで分かりますけどw
なかなか面白いなぁと思って入れて見ました。


プロップ紹介

今回は2種類紹介いたします

Industrial Demolition Site

Industrial Block Buildings

同じタイプのアセットです。
廃工場という感じのプロップです。

Cities_Skylines-1353

1つは解体途中っぽい雰囲気が…
アニメーションユンボを近くに置いてみました
ちょっと解体っぽい雰囲気が出ましたw

こういう感じでストーリーを作り出すにはいいですね



と、いうことで。
素晴らしいアセットありがとうございました。

ちょっとアセットの勢いも落ちてきたのもありまして
紹介は少なくなったり古い物も紹介させて頂きます

その辺ご了承の程よろしくお願いします。


そして閲覧ありがとうございました。


posted by Fuchs at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Cities: Skylines