2019年05月29日

Winning Post 9 プレイ記[015] 疾風怒濤の差し脚…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1994年。シャコーグレイド6歳。
流石に勝てなくなりました。

しかし、やっと生産馬にも重賞勝ちが生まれます。

WP9プレイ記-0073

フクスセカンド…2番目の子が頑張ってくれました。
ここからGIは難しそうですが。
重賞でぼちぼち稼いでくれれば助かるかなという感じに

そしてついに…


フクスファーストはOPを着々と

ダート馬のフクスファースト。

牡馬混合のアダーとレースでもそこそこ勝てる用に。
とはいえ重賞は厳しいのでオープンがメインです。

結構な強さを見せてくれているのです。
でも重賞だと勝てない。この難しさがあります。

WP9プレイ記-0075

エニフステークスや、ブラジルカップやら。
その辺を余裕で勝利してましたが。
重賞に出場すると何故か負けていました。


そのほかの馬も…

テイエムメデル

(父:ロングミック×母:ニホンピロエバート)

貰った馬です。
新馬戦を勝利してやっと500万も突破しました。
ずば抜けて強いわけじゃ無く。
ダートという所からも結構厳しいです。

WP9プレイ記-0076

フクスセカンドはスプリンターとして頑張ってくれてます
この子は平坦な競馬場でしか活躍できないため、
出すレースをかなり絞らなければなりません。
地方の短距離…夏競馬だよなぁという感じに。

2歳勢:フクスサード

2歳馬ではフクスサードが新馬戦勝利を成し遂げました。

WP9プレイ記-0077

(父:トーワトリプル×母:コーナンルビー)

まぁパッとしない感じではありますが。
取りあえず新馬勝ちはホッとしますね。
活躍できるのかと言えばかなり微妙ですが。


京阪杯(GIII)

フクスセカンドが勝利してくれました!

WP9プレイ記-0077

京都ですので平坦コースでは無く。
厳しいかなぁとは思っていましたが。
取りあえず出してみるかと出してみたところギリギリ勝利

やはりラストは厳しかったのですが。
何とか勝ちきってくれました。
これで重賞2勝目となります。


ランクが5にアップ

年末のことでした。

ランクが5にアップしました。
いつの間にか必要ポイントを稼いでいたようです。

WP9プレイ記-0078

衣装とかが貰えました。
地道に稼いで地道にランクは上がっています。
ただ、絆コマンドが使える回数が増えたりはしませんし
なんだろうなぁという感じではあります

ご褒美に貰える「新たな出会いSP」

ただこれだけは良かったです。
ランクが上がって貰えた「新たな出会いSP」

出会いたい人に出会えるという夢のような絆コマンド

勿論騎手をご所望いたします。

その騎手は…武豊

WP9プレイ記-0078

トップ騎手との出会いは喉から手が出るほど欲しいです。
ここで出会えたのは本当に良かった。

有力馬を武豊の手綱で戦うことが出来るようになりました
村田君。今までありがとうw


シャコーグレイドの最後…

さて、最近顔を出していなかったシャコーグレイド。

WP9プレイ記-0077

出すレース出すレース惨敗していました。
流石に成長型「早い」の馬に6歳は厳しかったのです。

差し足も全然伸びる事は無く終わってしまいました。
もうこれは先を見込むことは出来ません。
最後の香港カップで引退することを決意しました。

WP9プレイ記-0078

2014年はGIを1つも勝てる事がなく。
有名馬が適当に荒らしていました。
ヒシアマゾン…なぜNHKマイルカップに。

そしてシャコーグレイドは引退となりました。

疾風怒濤の差し足

引退したシャコーグレイドですが殿堂馬となりました。
銅の殿堂馬ではありますが。
名前が付く殿堂馬となりました。

WP9プレイ記-0079

GIは5勝。
海外でも活躍してくれました。

WP9プレイ記-0079

序盤はこの馬に本当に助けて貰いました。
ありがとうシャコーグレイド。
GI5勝。
2着7回

かなり善戦してくれました。
総賞金18億円という稼ぎ頭。

本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。

そして悲しみにくれながら1995年を迎えます。



posted by Fuchs at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9