2019年08月07日

Winning Post 9 プレイ記[025] グラスワンダーの活躍と…

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

1999年前半は、グラスワンダーが大暴れしました。

キングジョージVI&クイーンエリザベスS(GI)に勝利したり。

WP9プレイ記-0124

国内海外問わず王道を突っ走っていました。


グラスワンダーの海外挑戦

ということで海外挑戦を続けるグラスワンダー

インターナショナルS(GI)

WP9プレイ記-0125

ここは危なげなく勝利します。
この距離ぐらいが得意なのかも知れません。

凱旋門賞(GI)

勝てるとは思っていなかった凱旋門賞

WP9プレイ記-0125

まさかの勝利をもぎ取ります。
最後は必死に応援しましたしねぇ(ゲームなのに)
闘志の差…でしょうかね。
しっかりと勝ちきりました。

ブリーダーズカップターフ(GI)

そしてアメリカにも出撃します。

WP9プレイ記-0125

相手が弱すぎたからか大差勝利しちゃいました。
なんだよ…面白く無いじゃないか。
ターフにしたのが不味かったか。クラシックだったかな。

という感じで次々にGIを勝利していきました。
ちょっと生き急いでる気がしますがそれには訳が…

そろそろ成長が止まってきたのです


メイショウドトウの菊花賞挑戦

メイショウドトウ君。
皐月賞、ダービーと惨敗してます。
そして条件馬に落ちてしまったので条件戦から這い上がります
ライラック賞

WP9プレイ記-0126

危なげなく勝利しました。
条件戦程度だったら…そりゃそうでしょう。

神戸新聞杯(GII)

WP9プレイ記-0126

こちらもしっかりと勝利します。
菊花賞への足がかりを作りました。
アドマイヤベガに勝つとは…どうした。

菊花賞(GI)

そして本番菊花賞

WP9プレイ記-0126

そりゃか勝ちますよ。
スタミナだけはありますからね!
ただテイエムオペラオーにかなり迫られましたが。
何とか逃げ切ってくれました。
アドマイヤベガは距離ですね。
3000メートルではメイショウドトウに分がありました。

おまけ:ステイヤーズS(GII)

WP9プレイ記-0127

こちらも勝利してました。
それもレコードでした。
長距離路線はメイショウドトウ…ですかね。
春天を目指します。


その他の馬たち

カリスマサンオペラ

名前は聞いたことあるんですが。
大した馬ではありません。
2歳の条件戦を頑張ってました。

WP9プレイ記-0127


グラスワンダー最後の雄姿

ジャパンカップ(GI)

賞金を稼ぐためにジャパンカップに出します。
ライバルモンジューも来てくれました

WP9プレイ記-0127

しかし圧勝してしまいます。
他馬を寄せ付けない圧倒的な強さとはまさにこのことでした

有馬記念(GI)

引退レースとなります。
やはり日本で終わらせたいなと言うことで。
ここで打ち止めとなりました。

WP9プレイ記-0127

ありがとうグラスワンダー。
というか、画面から消えちゃったよ。強すぎだよ。
来年もまだ少し行けそうだけど…
無敗のまま終わらせたかったんだ。


年末処理

表彰は勿論グラスワンダー


WP9プレイ記-0128

当然です。凱旋門賞馬が選ばれないわけがありません。
欧州でも最優秀古馬をいただきました。

そしてここでお疲れ様となりました。
種牡馬として頑張って貰います。

WP9プレイ記-0129

まだ好調なのに勿体ないなと思われるかも知れませんが。
確実に衰えは来ているのでここで停止となりました。

WP9プレイ記-0129

文句なしの殿堂入り。
金の像となりました。17戦無敗

最強牡馬でした。

こうして1999年はグラスワンダーで始まりグラスワンダーで
終わりました。

来年は…注目馬が一切いません。
困った状況へと陥りました。

メイショウドトウぐらいでしょうか


posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9