2019年08月11日

最近のA列車動画感想(No.527)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f

他にも関連している

  • A列車で行こう9
  • みんなのA列車で行こうPC
  • その他A列車関連タグ

これらのタグがついた動画を検索し視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:8/4 〜 8/11(記載時点) までにUPされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です


続きを読む
posted by Fuchs at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう

儲かる「甘やかしビジネス」【がっちりマンデー感想】(2019/08/11)

がっちりマンデー『甘やかしビジネス』を見て

早朝に起きれたら「がっちりマンデー」という番組を見ています。
日曜朝の7:30からTBS系でやっている経済系の番組です。

今週は、甘やかしビジネスの特集でした。

仕事相手やお客様を甘やかす…自社社員を甘やかす。
とことん甘やかして儲かってる会社が日本全国に続々出現
そんな企業の特集でした。

スタジオで加藤さんが。

「甘やかす方が良い。。厳しいのは駄目」
「会社の社長が偉そうにしてるのは駄目!
 タレントと向き合うべきだと思います!」

と、吠えてました
…ヨシモト騒動後か。

今回のゲストは石原良純。

「父は厳しかった?」と聞かれ「無関心だった」
なんでこの人が来たんだろう?

それはさておき。

昔は
「机あると思うなよ」なんてのもありましたが
今のご時世パワハラとなります。
スパルタ的にゃったら付いてきません。

「完全に甘やかすと駄目になる。
 甘やかせてるように見えて儲かる仕掛けがある」

そんなに甘やかして良いのという会社を紹介してました


リングロー株式会社(中古PC販売)

豊島区池袋にあるリングロー株式会社

社長の碇さん

何をやってる会社?

中古のパソコンを販売している

企業個人から買い取った中古PCを売るビジネスです。

業界では、ソフマップはゲオなどが上にいて。
現在4位の実績でした。

お客さんを甘やかすサービスが

中古PCに永久保証をつける

新品でも無料修理交換の対象は1年となります。

リングローは無期限の無料保証付きPCを販売

ホントにどんな故障でも無期限?

客が間違ってパソコンを落として画面が割れたのも保証。
ジュースこぼしたりでもOK。

客のミスでPCが壊れても無料で修理交換を行います

更に使い方からトラブルまで15名のスタッフが電話で
サポート対応(無料)してくれます。

「時間制限はない。客が納得して問題解決するまで対応」

回数や時間に制限はない

山形と千葉に直売所がありまして。
直売所と同じ町内なら無料で出張講座をしてくれる

利用者も
「PC教室行ったら大変。無料で教えて頂いてるので最高」

甘々保証したら手間やコストがかかりすぎて赤字では?

社長の考え抜かれた計算がありました。

「意外と修理の件数は少ない。実際の販売の0.1%ぐらい」

PCはあまり壊れません。

無茶な事しないと確かに壊れません。

一番多いのが新品の初期不良です。
なので中古のPCを入念にチェックすればまるごと交換する
割合は0.1%と少なくなります。

なので永久保証でも大丈夫

更にPCは壊れて無くても数年で買い換える客が多い

ですねぇ。私ももって2年ですし。

今のPCを下取りに出せば数千円〜1万円で中古PCを買える

状態の良い物=再度販売するために商品に
状態の悪い物=パーツ取り(修理用のパーツ)

一切の無駄はないそうです。

甘やかし保証の客にある特徴が

「8割が初心者の方〜中級ぐらいの方が多い」

高齢者や初心者にとって無期限保証は宣伝効果絶大。

利用者
「安心です。PC分からない人は余計」

無料保証付きPCは普通の中古PCより+1万円
しかし5000台の大ヒット
売上だと1億3000万だそうです。

スタジオで社長に。

がっちりマンデーでだしたら真似されない?

「自分たちの仕入れ、生産する力は強い
 同じ保証サービスを他社が真似できない」

なるほどなぁと。
石原良純さんも
「初心者はそんなに使わない。
 お世話になってないうちに中古になる」

ごもっともでした


サイボウズ株式会社(グループウェア)

日本橋にあるサイボウズ株式会社

この業界にいたらサイボウズ知らないなんてあり得ない…
グループウェアの開発・販売・運用が事業

グループウェアとは

社員1人1人のスケジュールや仕事の進捗状況を他の社員でも
確認出来るシステム。

サイボウズのシステム導入の企業は8万5000社

この会社は客じゃ無くて社員を甘やかしている
とんでもない制度を作ってしまいました。

甘やかし制度を使ってる方
「最高です」

マーケティング本部の毛海さん…髪の毛は…
それはさておき。

お昼前に荷物をまとめオフィスを出て横浜市の鶴ヶ峰へ。
パソコン教室に入ります。

経営させて頂いてる

サイボウズはPC教室やってる?

「副業でやっている」

週5日の他に、PC教室を経営。
裏で隠れてやってるわけではなくて認められてます。

サイボウズは副業OK

日本の大手企業では7割が副業を認めていませんが。

副業許可制度(事前承認も必要なし)があります

製品プロモーション担当の女性

「ライティングの仕事をしている。
 その原稿の戻しが来たので作業している」

仕事を週5でやりながら副業でウェブライターとして活躍。

それも社内で堂々と副業の仕事をやるのもOK

副業でどれだけ稼いでる?

「10万行かないくらい」
「でも会社で昇給するよりは副業で稼いだ方が早い」

甘やかしたら本業が疎かにならない?

青野社長
「副業駄目といったら辞めてしまう。
 採用も大変だし定着も大変なので仕事半分でも良いので
 残って下さいという感じ」

IT業界

引き抜きやら転職で会社を辞める人が多い業界です

優秀な人材を辞めさせないことが業界内で儲けるためには
必要不可欠です。

そこで2012年から副業許可制度を開始

社員を甘やかしているサイボウズですが。

青野社長
昔は激辛
 普通のブラック企業な会社だった
 離職率は酷いときは28%。毎週送別会だった。」

社員を辞めさせないための甘やかし精度を作った

1:出勤する日にちや時間は自由

羨ましい…が、ダラダラして個人実績落ちそう

2:育児休暇は6年

かなり長いです

3;退職から6年以内なら自由に復職できる出戻り精度

これが面白いですねぇ。

目標が達成出来なかったらどうする?

「自分の言ったとおりに出来なければダイレクトの給料に反映」
わかりやすく下がりますかなり厳しい」

完全に実績が全てという企業でした。
実力無い人には地獄という会社ですね。

しかし甘やかし精度作ってから離職率下がり4%まで減少

売上にも影響がありました。

サイボウズは毎月利用料金が発生する定額制

定額制で大切なのは担当者が変わらないこと

客との信頼関係が売上にダイレクトに反映されます。
離職率に反比例して売上アップしていき113億円を達成

サイボウズは社員甘やかしでガッチリでした。

スタジオでも。
「辞めない会社は儲かる。サイボウズの売ってる物が
 そう言う物」

「個人の能力が高い人を甘やかす」

「副業認める引き留めるじゃなくて出すことで発想が広がる
 本業とは違う仕事をすることで」
「世の中の変化を見てれば会社としてもビジネスチャンスが
 分かるようになる」


クックビズ株式会社(料理人紹介)

東京の新橋にあるクックビズ(cookbiz)株式会社

社長の籔ノさんがお出迎え。
飲食業界に特化した転職支援サービスを運営

転職したい料理人達に飲食店を紹介する仕事です。

飲食業界の特徴

一番の特徴は離職率が高い
業界では年間30%が入れ替わります。

平均の倍近い離職率。常に人手不足の状態


クックビズはとにかく料理人への甘やかしサービスが凄い

甘やかしの鬼

人材紹介部の2000人以上の転職に成功させた吉田さん。

「株式会社ワルツに弊社にエントリーした求職者を連れて面接」

甘やかしポイント:面接同行

店を紹介するだけでは無く面接同行する

名古屋のとんかつ屋で1年半修行した大野さん。
東京のイタリアンレストランに転職希望です。

面接先は13店舗運営する会社のワインバー。

面接官面接本番スタート。
吉田さんが甘やかしテクニックを披露します。

面接時:甘やかしポイント1

熱意をアピールしつつさりげなく場の空気を和ます

「今日は愛知から深夜バスで来ました
 御社のために来ました。」

などなど。

面接時:甘やかしポイント2

情報を引き出してあげる

「調理経験はある?」
「今働いているところでとんかつをやってる」
「へー…」

と、途切れますが。

「他には?」
「かつ丼とトンテキとか」

料理人は腕は確かでも口下手な方が多い

面接中に面接官に代わって質問をしてくれる
料理人の情報を引き出す。

面接時:甘やかしポイント3
料理人に代わり業務内容を質問

「ランチは男性の客も多い?」
「そんな事も無い…」

面接はこちらからも質問をすることが大切です。

上の質問をきっかけで面接を受けていた人も。

「ちょっといいですか
 もし採用になったら最初の出勤までに覚えることは?」
「昇給の基準は?」
「シフトの出る時期は?」
「まかないは誰が作る?」

気になってることを質問質問し始めました。

吉田さん全ての質問が終わる頃合いを見計らいます。

面接時:甘やかしポイント4
話をまとめながら大野さんの積極性をアピール

「積極的な方」
「こうしたことは事前にハッキリした方が
 自信のため企業のため非常に良い質問かと…」

面接時間は倍の30分となりました。

面接まで同行してなぜ甘やかしてる?

「我々のビジネスモデルとして転職が成功した方の
 年収の25%〜30%に紹介手数料を企業や店舗からいただく」

料理人が決まると、お店は料理人お給料と別にクックビズに
支払いを行います。
だから受かるまで全力でサポートするようです。

1週間後面接結果を聞いて見ると

「企業からも好印象で無事内定となりました」

甘やかしサポイートで内定ゲットしてました。

転職成功者3000人以上
年間売上30億円だそうです。
だいたい1人の紹介手数料は100万円って所ですね。

スタジオでも。
「ひとりでいくより2人の方が良い」
「三角形で話すとリラックスできる」

などと言う話題が。

紹介する人間のチェックは?

「面接前に面談を専門のコンサルタントがやってる
 履歴などをヒアリングしてる」

無理な人も出てくるのでは?

「レベルに乖離がある場合は、実績が踏まえて変えた方が
 良いよいと現実を教える」

私も転職サービス使った事があるから知ってます。
結構高いですからねぇ。手数料


森永卓郎の次に儲かる甘やかし企業:餃子の王将

春闘で大事件が起こったそうでして。

労働組合が提案した賃上げ額より33%多い4%以上引き上げ

「給料を上げるとやる気が高まり結果的に業績が向上する」

事実そうなっているそうです。
森永さん自身も。

「ギャラいっぱい貰える仕事は本気出す」

…加藤さんと石原良純さんは

「受けた以上は100%でやる。100%以上を目指す」

売り込んでました



posted by Fuchs at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | がっちりマンデー