2019年08月21日

Winning Post 9 プレイ記[027] 古馬覇道と新たな購入馬

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

2000年は、メイショウドトウが大活躍

WP9プレイ記-0132

春のグランプリも勝利して、古馬として最強となりました
ライバルであるテイエムオペラオーが元気なさ過ぎです。

それ以外の馬では…自分の馬が少しだけ頑張ってる程度でした


2000年のお買い物

2000年には競走馬2頭仕入れました。
メイショウドトウのおかげで資金面に余裕が出てました。

1頭目:アドマイヤグルーヴ

WP9プレイ記-0134

夏のサマーセールでのお買い上げ。
牝馬ですからねぇ。
優秀な子供も沢山生まれるはず!
好きな馬の一頭です。


2頭目:Symboli Kris S

何だろうこの馬? と思ったんですけど。
シンボリクリスエスか!

WP9プレイ記-0137

天皇賞やらジャパンカップを連覇したあの馬です。
ということでお買い上げ。
メイショウドトウが稼いでくれているから大助かりでした

最後の力を:フクスインディ

自家生産馬のなかで一番頑張ってくれたフクスインディ

WP9プレイ記-0135

これが最後の勝利レースとなりました。
ここで全ての力を使い果たし後は連戦連敗となります。

年末引退

WP9プレイ記-0139

流石に衰えてしまいましたので2000年で引退となりました。
銅の殿堂入りとなりました。
称号持ちです。「天才の恋人」
…人じゃないよ!! 馬だよ!
ずっと福永さんに面倒見て貰いました。
こいつのおかげで福永さんとは仲良しこよしです。


メイショウドトウの古馬覇道

ということで、またメイショウドトウの怒濤の走りです。

アイルランドセントレジャー(GI)

WP9プレイ記-0136

危なげない勝利となりました。
ここで勝ちきれるというのは中々大きいですからねぇ。
ただ海外はここで一旦終了とします。

天皇賞(秋)

WP9プレイ記-0136

勿論危なげない勝利。
そしてレコード取りました。
レコードホルダーとなったのです。

ステータスは…スピードいまいちないのですが。
それ以外が高いですからねぇ。

ジャパンカップ

WP9プレイ記-0136

海外でも勝利を収めている彼ですから。
こんなところで負けるはずもありません。
ちょっと詰められましたが勝利となりました。

有馬記念

そしてグランプリですね。
国内の馬に負けるはずもないのですけど。

WP9プレイ記-0136

見事に圧倒的な勝利を収めてました。
強さを堂々と見せつけた感じです。

こうして秋古馬三冠達成となりました。


その他の馬では…?


朝日杯FS(GI):マンハッタンカフェ

WP9プレイ記-0138

マンハッタンカフェが朝日杯FSを制しました。
来年のクラシック戦線が楽しみです。
自家生産馬のフクスデジタルは7着でした。
こりゃ…行って重賞勝てるかどうかぐらいかな。


年末処理

ということで2000年が終わりました。
年末処理に入ります。

最優秀ライバル対決

2000年の有馬記念が選ばれましたが…

WP9プレイ記-0139

そんなに良い勝負したっけなと言う感じでした。
圧倒的すぎたのが良くないのか。

年度代表馬

WP9プレイ記-0139

選ばれたのはメイショウドトウでした。
当たり前と言えば当たり前だと思いますが。

春秋天皇賞制覇。春秋グランプリ制覇。秋古馬三冠

これだけの成績を残しておいて選ばれなければ恨みます。
そういえば2000年は負け無しでした。
11億稼いでくれたのですから万々歳です。

古馬覇道ゲット

WP9プレイ記-0139

なんか格好いいコマンドを貰いました


2000年まとめ

メイショウドトウの活躍により潤う牧場。
その資金で次々に有力馬を購入。
上手く循環し始めます。
ディープインパクトの仕込みも完了しましたし。

まさに順風満帆となりました。

来年以降もとても楽しみな状況となりました!



posted by Fuchs at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9