2019年09月26日

Winning Post 9 プレイ記[033] 三冠牝馬、古馬王道完全制覇、凱旋門賞制覇

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

2003年も主力が頑張ってくれてます。

マンハッタンカフェ
シンボリクリスエス
フクスエンゼル
タップダンスシチー
アドマイヤグルーヴ…

この5頭を中心にストーリーが展開していきます。 


シンボリクリスエスの秋古馬三冠

シンボリクリスエスは取りあえず国内を抑えて貰ってました。
春古馬三冠はゲットしていましたので。
秋古馬三冠にも挑戦します。

早熟なのでこの辺が限界です。

WP9プレイ記-0165

ジョーハーシュターフクラシック招待S(アメリカ)

アメリカのGIレースで一回叩いて日本へ戻ります。

天皇賞(秋)

8馬身差の圧勝劇
国内では負け無し

ジャパンカップ

こちらも大差での勝利。
ネオユニヴァースが弱すぎるという。

有馬記念

こちらは追いつかれる展開となりましたが何とか勝利。
やはり早熟と言うことで最後は厳しい物となりました。

それでも古馬王道完全制覇となりました

アドマイヤグルーヴの三冠レース

牝馬三冠をめざして動いているアドマイヤグルーヴ

WP9プレイ記-0166

その通り見事に達成しました。

紫苑ステークス

秋華賞トライアルを勝利。
2着には、フクスプレイといううちの産駒が入ります。

秋華賞

こちらも圧勝…かと思いきや。
やはりうちの「フクスプレイ」が入り2着。
アドマイヤグルーヴがいなければ三冠狙えました。

エリザベス女王杯

こちらも圧勝劇を見せています。
国内牝馬では勝てませんね。

アメリカンオークス

最後をはアメリカに遠征して阿庄してきました。
牝馬4冠達成プラスαでした。


フクスエンゼル(短距離馬)

さて自家生産馬の「フクスエンゼル」

短距離戦線をばく進しました。


WP9プレイ記-0167

ファルマスS(イギリス)

9馬身差の勝利となりました。圧勝です。

スプリンターズステークス

牡馬混合に初めて出しましたが何とか勝利します。
牡馬相手でも戦える子になっていました。

BCマイル

ブリーダズカップにも出してみました。
調子が悪かったのですがそれでもしっかりと勝利。
強さを見せつけてくれマストイア。

香港マイル

マイル戦と言えばフクスエンゼルと言わんばかり。
ここでも圧勝しました。
牝馬のくせに次々勝利を収めていました


圧倒的強さのマンハッタンカフェ

マンハッタンカフェは堅調です。
しかし流石に年齢が年齢なのでここで打ち止め

ということで最後に働いて貰いました。

WP9プレイ記-0168

KGVI&QES(イギリス)

5馬身差の圧勝となりました。
まぁ負けませんよね。

インターナショナルS(イギリス)

こちらは9馬身差の勝利となりました。
まぁ…負けませんよね。

凱旋門賞

ちょっと冷やっとしましたけれども
3馬身差で勝利となりました。

BCターフ

凱旋門賞からこちらに流れるタフな日程。
それにも負けず7馬身差圧勝でした。

香港ヴァーズ

最後の働きです。
まぁ…アジアで負けるわけも無く大差勝利でした。

これにてマンハッタンカフェは終了となります。
25戦25勝という華々しい結果でした。


その他の馬たち

タップダンスシチー

WP9プレイ記-0169

彼もそこそこ頑張ってくれましたが。
圧勝というのは少なく。負けるレースもちらほらありました

アイルランドチャンピオンS

3馬身差の勝利でした。
結構ギリギリです。

イギリスチャンピオンS

こちらは4馬身差の勝利でした。
勝ってくれるだけありがたい

マイルチャンピオンS

間違えて出してしまったレース。調子が×でした。
それでも鼻差勝利となりました。
調子も悪かったのによく頑張りました。


フクスピサ

サンデーサイレンス×ワキアという…
サイレンススズカ血統です。

東京スポーツ杯2歳Sは勝利しましたが。
ホープフルSなどでは惨敗。
いまいちの不安定さでした。


そのほかの情報

取りあえず…
アドマイヤムーンを購入しました。

WP9プレイ記-0169

10億以上は稼いでくれることでしょう。


年末処理

年末処理の時間がやって参りました

WP9プレイ記-0169

取りあえず2003年もうちの所属馬だらけとなりました。
GI戦線を大きく荒らしました。
2歳が微妙でしたが…

部門別表彰馬に、アドマイヤグルーヴとフクスエンゼルが。
フクスエンゼルも頑張りましたが。
年度代表馬は「シンボリクリスエス」でした。
古馬王道完全制覇です。

WP9プレイ記-0169

マンハッタンカフェは、欧州の年度代表馬になりました

そしてここでいろいろお別れです。
マンハッタンカフェもお別れ。
シンボリクリスエスもここで終了となりました。

WP9プレイ記-0169

マンハッタンカフェは「皇帝」として金の殿堂馬に。
シンボリクリスエスは「世界へ飛翔する怪物」として金の殿堂入り

どちらも強い馬でした。


まとめ

シンボリクリスエス
マンハッタンカフェ
タップダンスシチー
アドマイヤグルーヴ
フクスエンゼル

5頭の主力たちが狂ったように勝ち続けた2003年。
その中の2頭が引退。
稼ぎ頭がいなくなりました。
しかし次の年はディープインパクトのデビューが控えてます。
ディープインパクトのインパクトが楽しみです。


posted by Fuchs at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9