2019年11月07日

Winning Post 9 プレイ記[038] 続々と殿堂馬 / ディープインパクトと


※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

2006年…エンディングを迎えます。

WP9プレイ記-0194

まだまだここからです。
2006年もディープインパクト中心に。
他の馬も頑張っていました。


2歳戦線:フクスラッキー

ダート馬のフクスラッキー
父:ミホノブルボン×母:ウインドインハーヘア

この子が北海道2歳優駿、全日本2歳優駿と勝利しました。

WP9プレイ記-0195

ダート馬としての活路を見いだしたようです。
このまま順調にダート馬として活躍してくれれば…


フクスコマンダーの活躍

マイルだけでは強いフクスコマンダー

超早熟馬なのでさっさとレースに使ってしまいます。

WP9プレイ記-0196

ジャンプラ賞

フランスのGIですが見事に勝利しました。
かなりの大差。

ジャックルマロワ賞

こちらもしっかりと大差勝利。

ブリーダーズカップマイル

アメリカのGIでも大差勝ち。
この強さは本物です。

香港マイル

ここで引退すると決めていました。
大差をつけれなくなってきている事からも衰えが分かりました

ということで4勝させて終了となりました


女王は輝く:フクスフリー

フクスフリーも今年引退を決めている馬。

WP9プレイ記-0197

ダイアナステークス

大差勝利。
危なげないです。

ジャンロマネ賞

こちらもしっかりと大差勝利。
牝馬に敵無し。

ヴェルメイユ賞

相変わらずの勝ちっぷり。

E.P.テイラーステークス

大差過ぎて半端なかったです。

エリザベス女王杯

この辺で衰えも見えてきていました。
ということでフクスフリーもお疲れ様でした。


ダートを駆け抜けるシーキングザダイヤ

ダートで大活躍のシーキングザダイヤ。

ダートに敵無しという感じになります。

WP9プレイ記-0198

ホイットニーステークス

ギリギリでしたが勝利

パシフィッククラシック

こちらはしっかりと大差勝利。

ジョッキークラブゴールドカップ

こちらも大差勝利。
もうアメリカでも敵がないですねぇ。

ブリーダーズカップクラシック

勿論ここもしっかり勝ちます。
相手も強かったので4馬身しか離せませんでした。

チャンピオンズカップ

日本に帰ってきましたが、日本で負ける訳もありませんでした

シーキングザダイヤは現役続行となりました。


4歳女王:フクスキャンドル

4歳女王は地味に3勝


WP9プレイ記-0199

ロデオドライヴステークス

5馬身差の勝利となりました。

BCフィリー&メアターフ

ギリギリの勝利でしたが何とか勝ちました。

メートリアークステークス

こちらもギリギリで勝利。
大差勝ちは出来ませんが地味に頑張ってました


ディープインパクトは秋古馬3冠

ディープインパクトは安定してます。

WP9プレイ記-0199

負ける訳無いよねと言う感じ。

ジョーナーシュターフクラシック

大差勝ち。

天皇賞(秋)

フクスシノブがいつも可哀想ですが勝利。

ジャパンカップ

アドマイヤムーンに圧勝していました。

有馬記念

フクスフリーも勝てませんでした。ディープインパクトには。

ということで安定したディープインパクト。
もう少し現役続行です(史実では引退)


そのほか

フクスネーム:JBCクラシック

WP9プレイ記-0199

何とかギリギリ勝利しました。
シーキングザダイヤみたいな劇的な強さはないですからねぇ…

菊花賞:アドマイヤムーン

惨敗でした。三冠挑戦でしたが…距離適性がなさ過ぎた。
どうやっても勝てないので諦めました。


年末処理

ということで2006年が終わりました。

最優秀ライバル対決は、ディープインパクトが。
別にライバル対決は面白く無い圧勝劇でしたけど。

WP9プレイ記-0199

勿論年度代表馬にも選ばれました。

うちの馬がかなり勝ってますからねぇ…。
国内GIは。2歳勢が弱かったです。

米国ではシーキングザダイヤが頑張ってました。


殿堂馬が続々4頭

そして名馬4頭が引退です。

WP9プレイ記-0199

フクスキャンドル:不動の軸馬

17戦14勝というめざましい活躍でした。
牝馬三冠も達成しましたしね!

フクスコマンダー:勝利の方程式

3歳で引退となりました。
12戦12勝負け無し。
マイルで怒濤の強さを見せました。

フクスフリー:グレイテストGIハンター

GI勝利21勝という強さを見せました。
他は2着4回。ディープインパクトに負けてます。
ディープインパクトがいなければ…

フクスネーム:ダートキング

本当のダートキングは「シーキングザダイヤ」ですけどね。


まとめ

という感じで2006年も終了しました。

ディープインパクト旋風は残りますが。
それ以外はちょっと小ぶりになってしまいました。

今後どう立て直していくか。

ディープインパクトと、シーキングザダイヤの2枚看板で頑張ります。



posted by Fuchs at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9