2019年11月13日

『巨大台風から1ヶ月・被災者救う挑戦者達』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。


今日のガイアを3行で

  • 台風19号で活躍したベンチャーのお話
  • エアボートのおじさんが救助活動してました
  • WOTAの循環型シャワーが大活躍でした


ウェザーニューズがざわめく

10/11 千葉市

台風19号関連の打ち合わせが。

「首都圏に近くなり最悪のコースとなる」

超大型台風が接近していました。
「首都圏の河川が氾濫して大規模浸水、氾濫被害が発生する」

翌日。台風19号が過去最大級の勢力で東日本を直撃。

10月13日 長野県 長野市

千曲川が70メートルに渡り決壊しました。

そんな長野市内に到着したのが見慣れないボート。

これは…知ってる! ガイアでやってましたよね。

ボートを開発したのは「佐々木甲」さん

山梨から11時間かけてやってきました。

「千曲川が決壊したというニュースがあってこちらに飛んで来た」
「そうしたらこの有様」

自ら開発したボートを盛ってきました。
巨大なプロペラが回ります。

エアボート

プロペラの風力で進むボートです。
スクリューがないから水のない浅瀬でも進めます。

消防や自衛隊が救助中でしたが。
手の回らないところを助けに行きました。

エアボートは昔から密着

6年前新宿区

ガイアはエアボートを作る佐々木さんに出会いました。

「子供の頃に見たので自分で作ることが夢だった」

本職は内装業。
仕事の合間にボート作りを進めていました。

佐々木さんは宮城県出身です。
東日本大震災で友人を失いました

佐々木さんが語ります。
「エアボートならいけたのに、あの人の元にいけたのに
 すごい残念な思いしたので早く作らないとと」

救助用のエアボートの試作を重ねていました。

2年がかりで救助用エアボートを完成

10月14日長野市
逃げ遅れた人の救助に向かいました。

家の2階からSOSを送る女性を発見。
佐々木さん玄関先までボートで乗り付けました

2人いました。女性と母親がいました。

「連れて行って欲しい場所は?」
「分からない」

引っ越してきたばかりで逃げる場所も分からない人でした。
だからこそ取り残されたようです。

「助けに来て頂いてエンジン音を聞いたときに安堵した」
「助かったなという気がして本当に感謝してます」

女性を警察などに引き渡したあとまた捜索へ。
女性が助けを求めていました。
家の中は家具が倒れぐちゃぐちゃに。

女性と一緒に娘さんも救助しました。

台風の通過から1日以上経っても助けを待つ住民がいました。

逃げ遅れていた3世帯5人を救助していました。

今回の活動は佐々木さんの持ち出しボランティアでした。

「何人か救助できたので少しは役に立ったのかな」

ボランティアか…
お金払っても良いぐらいの活動だと思いますが。

山梨県山中湖村

佐々木さんの現在の拠点です。

「エアボート1本でやろうと決断してここに工場を建てた」

佐々木さんはエアボート製造会社フレッシュエアー代表に

エアボートの開発製造に取り組んでいました。

「水害が毎年ある。何か人の為になる事を出来ないかなと
 よしやっちゃおうと」

凄い人です。

エアボートは受注生産で、1艇1200万円から

高知県警などに納入しています。

佐々木さんも鬼怒川大氾濫が発生した4年前
消防の要請で46人救助という活動をしていました。

「水害がある毎にエアボートの名前が知られて問い合わせが
 多くなった」
「地方の自治体に広がれば救助活動が敏速化するのでは」

佐々木さんに大きなチャンスが来ました

10月下旬 山中湖の拠点に大型コンテナが。

どこから届いた?

「アメリカのフロリダ」

国内の消防機関から大型エアボート2艇を受注

組み立てに取りかかる佐々木さん。納期は来年3月です。

「水害から助かる命があるはず
 お金のためにエアボートやるんだったら儲かる仕事をやる
 人の命を助けれるんだというのがキーワード」

人の命を守るために…
ホント凄いなぁと頭が下がるばかりです


WOTAの循環型シャワー

千葉県富津市

台風19号で被害を受けました
一人暮らしの山口さん73歳

電気がつきません。何日も停電が続いてました。

「水道も出ない。
 ポンプ式だから山水をタンクに入れてだから出ない」

停電の上断水。風呂も入れません。

「何日も入ってない」

台風19号では14都県最大16万6000戸が断水

水が断たれた街に救いの手を差し伸べた会社がありました。

去年9月に放送したWOTA

循環型シャワー

一度使った水をAIを使い効率的に濾過して綺麗にします

色々な物を除去出来る複数の濾過装置をAIで振り分け。
汚れの質を検知し最も適した濾過装置を選びます。

効率良く綺麗な水が作れます。

100リットルで100回以上シャワーを浴びれます

西日本豪雨でも活躍しました。

WOTAのシャワーは更に進化

テントのシャワー室。

水濾過システムはコンパクトに。

水圧も良い勢い。水圧は1.5倍に。
設置も15分で出来るようになりました。

最新循環型シャワーが被災地で活躍しました

WOTAの活動

東京豊島区にWOTAのオフィスがあります。

東大発のベンチャー企業

従業員は20人
技術者の中には大手メーカー転職者も。

研究を重ねたシャワーシステムは商品化されていました。

WOTA BOX:1セット500万円

40台販売されたそうです。

台風上陸から2日後10月15日

国内統括 前田取締役(27)に電話が。

「富津市が山間部で停電になっていて入浴支援をと」

急遽在庫装置を持ち込みボランティアで富津市へ。
前田さんは東京から指示を出します。

出発から1時間半断水中の富津市に到着
市の職員が待っていました

「適切な場所はどこですか?」

地域のコミュニティセンターでした。
コンパクトになった機械は1人で運べます
大きなテントは脱衣所。
中にもう一つテントを設置してシャワーを設置。
水は東京から100リットル持ってきました
装置のスイッチを入れるとお湯が。

30分で2台設置完了

早速噂を聞きつけて男性がやってきました
スタッフから説明を受けて久々のシャワー

浄化装置も作動しました。

男性が出て来ました

「気持ち良かった!」

最初に出て来た山口さんもやってきてました

「さっぱりしました。何日ぶりかな」

お湯の温度は?

「ちょうどよかった ありがたい」

このシャワー給湯器と連結していて温かいお湯が出ます。
夜まで多くの人が利用しました。

東京に残った前田さんから現地スタッフから報告が届きます。

「よかった。シンプルに作って良かったと思うし、
 微力ながら災害という場面を追いかけてきて
 それがやっと形になりつつあるので加速してやっていきたい」

台風上陸から4日後 10月16日

新たな要請が入りました。前田さんも出動します。

長野市の千曲川氾濫地域へ。

避難所にトラックが到着します。
目に飛び込んできたのは長靴を洗う男性でした。
水は出ていました。

しかし避難所のシャワー室を見ると鍵が閉まってました。

下水処理施設が停止中

その為シャワーが利用出来ません。

下水処理無しで使えるシャワー

「一人浴びると50リットルぐらい排水が出てしまう」

長野市内2箇所の避難所に設置。

費用の一部は行政が負担

これが当然ですよね…ボランティアはあり得ません。


22時年配男性がやってきました。
早速裸になって浴びてました。

「家の入浴と差が無い。被災する1日前から入ってなかった」
「4日ぐらいになるのかな」

翌日シャワーを浴びに来た男性を訪ねました。

室賀さん三75歳被災した自宅の片付け中。

泥まみれの作業でした。
あのシャワーはひとときの安らぎでした。

「浴びさせて貰ったこと本当にありがたく感じられた」

支援活動を続ける前田さんに緊急事態が…

「状況が変わり帰って調整へ…」

シャワーを提供する為長野に泊まり込みで対応してました。

「現場スタッフは何人いるべき?」
「応対とトラブル対応が同時に発生しうるので2人必要」

活動の長期化に備えて態勢を整えます。

常時2人足りない

人繰りが限界に近づいていました。

上陸から5日後 10月17日

電話が来ます。相手は長野市でした。

「他の避難所にも2台ずつ置いて欲しい」

少なくとも6箇所12台が必要に。

「今日にでも持ってきて欲しいと…」

装置をかき集めるために東京に戻りました。

WOTA倉庫にはお客さんから借りた機械が。
納品先から借りるなどして6台確保しました。

長野市内の6つの避難所に設置しました。

しかし他の自治体には対応出来ず

「役に立つ物は作れるしそういう技術はある
 災害が起きたときに各地の被災者に届けられてない現状
 悔しさと力不足を感じた」

大きな壁にぶち当たりました

そこまで自分たちでやる必要もないですからねぇ。
税金使ったりアウトソースしたり…。


水没車の行方

水没車…台風19号の被害の被害台数20万台以上です。

さいたま市のある会社に電話が殺到していました。

「水害に遭われた車ですね」

TAU 損害車買取り専門業者

取り扱い台数年間10万台

「水没した車も承る。事故車がメインだが、
 水害の買取り依頼が増えている」

執行役員 川上さん46歳。

ここ数年大きな水害が毎年あり一般個人からの問い合わせも
増えているそうです。

11月4日 栃木市

川上さんが依頼者の元へ

上野さん。家の前の車が浸水被害しました。

ホンダ N−BOX。3ヶ月前に新車で購入

座席の下まで水没しました。
別の業者の見積もりでは水没は一律0円といわれたそうです。

査定開始…

「水は座面まではきていない?」

上野さん
「車両保険に入っていなかった」
「勿体ない。全然乗っていない」

車両保険加入率 44.4%

半数が入っていないのが実情だそうです。
車両保険は大事ですね。

水没車の査定で大事なのはエンジン。

このまま問題無く使えるのか、再度使うのは難しいのかを
チェック。

エンジンには水が入っていなかったそうだがかからず。

50項目をチェック

果たして買取額は…

35万円となります

「嬉しいです」

この辺りでは車は必需品。35万円を次の車の購入費用へ

次の依頼者の元へ
埼玉県東松山市の本郷さん

車が無いと思ったら水没してた

マツダアクセラスポーツ。
2019年 10ヶ月前に新車で購入した車。

車内を見ると泥だらけ。
ディーラーからは廃車を薦められました。

エンジンルームを見るとエンジンの再生は難しい程

でも10万円付けさせて貰います

「ゼロじゃなくて良かった」

傷もなく、パーツとしては価値があると10万円と見積もり。

「皆さん本当に大きな負担を抱えているので
 お役に立てるように頑張っていきたい」

TAUが買い取った車は全国49箇所の専用スペースへ。

個人だけではなく損保会社からも引き取られた車を集めてます
事故車メインだが水没車が来て満杯に。

1箇所1000台以上あるそうです。

水害が起きてから購入台数が増えたたようで通常の3倍くらい

引き取った車は洗浄します。
高圧洗浄機で隅々まで洗い流します。
車の至る所に泥が…

3日がかりで洗浄すると綺麗になります。

TAU本社販売部

買い取って洗浄した車は自社のインターネットサイトに
掲載してオークションで販売。

その行先を追跡します

ロシア・ウラジオストク

TAUは世界119の国地域と取引

ロシアは最大の輸出先。
ウラジオストクを走る車の殆どは日本車。

地元の修理工場を訪ねます。
そこにはTAUから買った水没車。

九州豪雨で水没した車でした。

運ばれてきたときの映像…

「水が出て来たぞ」

取り外したマフラーから水が。
3週間かけて修理しました。
水没車は買取り業者が直します。

エンジンもちゃんとかかるようになってました。

直した車はどうするの?

TAUウラジオストク支店の人が連れて行ってくれました

「中古車がいっぱい集まっているところ」

グリーンコーナーという市場で日本からの
水没車や中古車が集まっています。

一般の人たちもこうした市場で買います

ロシア極東hじゃ輸入中古車の98.8%が日本車。

「このカローラもとても良い」

お値段130万円関税などで高いそうです。

これでも手頃だそうで。

「日本車は頑丈で壊れにくい
 壊れても部品が沢山あるから修理しやすい」

業者にとっても水没車の方が旨味があるそうです。

「事故車は板金に金が掛かるし修理がしにくい
 水没車はボディに傷が少なくて綺麗だから人気が高い」

水没した車がロシアで蘇っていました


巨大台風が次々とくる理由は?

ウェザーニューズの予報センターへ。

どういったタイプの台風だった?

「台風19号の雲は目がハッキリしている」
「強いし急激に発達して関東に上陸をした」

雨が多かったというのはどう言う理由?

「赤いところほど海水温が高い。
 通常秋になると海水温が低くなる。
 今回は海水温が高いエリアが広かった。
 勢力も落ちにくかった」

こういった形は増えていく?
「増えていくだろう」

気象庁の発表しているデータ日本近海の海水温の傾向。

「徐々に海水温が上昇している」
「まだまだ増える。このまま上がると更に強い台風が増える
 強いまま接近する可能性が高い」

準備しておかないといけない

「こういう傾向があるので基づいて出来る事をやるという
 事が必要」


WOTAの前田さんも次に備える

11月8日 鎌倉市役所

屋上でシャワーを組み立ててました
やってきたのは市長
WOTAのシャワーの購入を検討していました。

更にこの日WOTAと鎌倉市は協定を結びました

柱の一つが

シャワーを配備した自治体が災害時に装置と人員を融通し合う

「他の自治体を支援するときシャワーを提供出来るのは
 とても良い」
「困ったときには他の自治体から助けて貰える」

WOTAは全国の自治体に広げようとしていました

「災害が起きて困っているところに
 シャワーセットがやってくるようにしたい
 何不自由なく水が使えることに繋がれば良い」

こういう所に税金を使うなら大いに賛成なんですけどね


posted by Fuchs at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想