2019年11月28日

Winning Post 9 プレイ記[040] 自家生産馬達が頑張ってくれる2008年

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

ついにディープインパクトが引退。種牡馬入りします。
ダート王のシーキングザダイヤも引退となりました。

WP9プレイ記-0209

これによって主力はいなくなりました。
とはいえ資金は十分ですしのんびりと好きな馬を作れます

本格的に配合を追い求める感じとなりそうです。

地味に頑張るアドマイヤムーン

アドマイヤムーンも本格化してくれました。
5歳になりますます元気。

WP9プレイ記-0210

フランクE.キルローマイルS

イギリスのレースを5馬身差で勝利となりました。
勝ったことのないレースを中心に戦っていきます。

ドバイシーマクラシック

これはお金稼ぎのためのレース。
大差勝ちとなりました。

ユナイテッドネーションズS

今度はアメリカ遠征。
こちらもしっかりと勝利します。
世界でも戦えること証明してくれました


新ダート王:フクスラッキー

自家生産馬、フクスラッキーも大いに頑張ります。

WP9プレイ記-0211

フェブラリーS

国内戦は勝てないわけがありません。
6馬身差でかっ飛ばします。

ドバイWC

ドバイではどうかなぁとは思いました画…
ホントギリギリで勝利しました。
フクスラッキーはスピードが薄いので結構辛いです。

チャールズダウンズS

アメリカでも何とか勝利してくれました。
そこまで強くはないけれども何とかギリギリ勝ってくれる。
ダート王としてしっかり活躍してくれてました。


目指せ三冠馬:フクスビゼン

フクスビゼン
父:グラスワンダー×母:シーキングザパール
今年はこの子が回してくれてました。

WP9プレイ記-0212

弥生賞

皐月賞トライアルをあっさりと勝利します。
ディープスカイ辺りがライバルとなります。

皐月賞

本番皐月賞はあっという間に駆け抜けました。
まさかこんなに強いとは思いませんでした。
あっさりと一冠馬

日本ダービー

こちらもしっかりと勝利します。
9馬身差の勝利となりまして二冠馬達成!


今年も頑張るウオッカ

ウオッカは今年も頑張ってくれてました。

WP9プレイ記-0213

ランヴェットS

オーストラリアのGIを大差勝利となりました。
オーストラリアは火星碁所ですねぇ。

メーカーズ46MS

アメリカのGIもしっかりと勝利しました。
結構ギリギリでしたけどしっかりと勝利してくれました。

ヴィクトリアマイル

国内に戻ってきて戦いましたがフクス勢も頑張ってくれました
しかしウオッカが抜けてました。
5馬身離されたか…強いなぁ。


短距離挑戦:フクストップレディ+α

フクストップレディ
父:グラスワンダー×母:フクスファースト

何故か短距離で強さを見せてくれる馬に成長してくれました。

WP9プレイ記-0214

高松宮記念

国内短距離戦で牡馬を抑えて勝利しました。
5歳の牝馬なのにねぇ。

オールエイジドS

これも1400mという短距離戦です。
大差勝利となりました。
牡馬に勝ってますねぇ。

安田記念

春の短距離戦を制覇してしまいました。
フクストップレディ…
そんなに強かったのかと自分でも驚きます。


フクスパンドラが宝塚記念勝利

なんか出場レースを任せていたフクスパンドラ。
ウオッカに負け続けていたので可哀想な子でしたが。
まさかの宝塚記念勝利。
春のグランプリを勝ってしまいました。

メイショウサムソンも抑えるとは驚きだ…

父:スペシャルウィーク×母:ワキアオブスズカ

微妙な血統ではありますが強さを魅せてくれてました


まとめ

2008年前半は、有名馬が頑張りつつも。
自家生産馬も躍進してくれました。

中々良い感じで後半に繋げられそうでした。



posted by Fuchs at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9