2020年01月02日

Winning Post 9 プレイ記[045] ダート王とマイル王と不作の秋競馬…2010年

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。
前回までのあらすじ

2010年前半はフクスアクトレスが好調でした。
この好調を秋競馬まで維持できるかが問題です。

WP9プレイ記-0231

ダート王と、マイル王はしっかりと稼いでくれてましたが…
それ以外は…


マイル王は堅調

マイル王のフクスマーチ。

WP9プレイ記-0235

海外中心に戦い続けていました。

ムーランドロンシャン賞

フランスのGIです。
結構迫られましたがしっかりと勝利してくれました。

フォレ賞

こちらも結構迫られました。
それでも何とか差し切りました。

マイルCS

日本のGIなら圧勝が可能です。
やはりパワーが少し不足してるのかなぁと。

香港カップ

アジアのGIでも勝利は確実でしょうか。
7馬身差の勝利となりました

マイルも制したので次はスプリンター


ダート王も堅調

ダート王のフクスラッキー。
ダート王の強さは本物です。

WP9プレイ記-0236

フォアゴーS

大差で勝利。アメリカでも負け無し。
3連覇だったっけ…

オーサムアゲインS

こちらは5馬身差の勝利。
大分年を食ってきたからなぁ…衰えは。

BCスプリント

スプリント戦は苦手ではありますがしっかりと勝利。
これがダート王の強さです。

クラークH

2010年の最後はクラークハンデ。
かなりくたびれてきてますがしっかりと勝利しました。

ダート王の強さもそろそろ陰りが。
流石に6歳馬。これ以上は難しい状況でした


ラヴェリータは国内で

ラヴェリータは国内GIで勝利を重ねていました。

WP9プレイ記-0237

JBCスプリント

大差の勝利となりまして…これで地方GI完全制覇です。
ありがとう。ラヴェリータ。

WP9プレイ記-0239

チャンピオンズC

こちらもラヴェリータが制しました。
牝馬ですけど牡馬にも負けませんね


その他の馬たち

WP9プレイ記-0238

秋華賞:フクスアンジェラ

父:アフリート×母:ワキアオブスズカ

距離適性が2000メートルぐらいまでなのでこれが限界。
しかし距離がはまれば強いです。フクスアンジェラ。
秋華賞はしっかり勝ちきりました。
2位もうちの馬となりました。

エリザベス女王杯:フクスバトル

父:マンハッタンカフェ×母:フクスエンゼル

こちらはフクスバトルが勝利となりました。
距離が長くなるとこちらが強くなると言う。
補完関係にあります。


2010年のまとめ

2010年もまずまず勝てましたが…
秋競馬は全然ダメでした。

WP9プレイ記-0239

牡馬勢があまり良くなかったのと。
ラッキーとマーチは海外挑戦ばかりだったのもあります。
フクスアンジェラも秋競馬では活躍できず。
厳しい戦いでした。

ただ米穀年度代表馬としてフクスラッキーが選ばれました。

引退馬

WP9プレイ記-0239

今年の引退馬は、フクスアクトレス、フクスアンジェラ。
フクスキャリアーとなりました。

一応全部GI勝利はしている馬ですね。
アクトレスは繁殖に回す年齢ですし。
アンジェラは早めなので。
キャリアーも勝てなくなってきてたので引退させました。

フクスアクトレスは殿堂入り:真・極東の踊り子

ノーザンダンサー系の馬で色々と勝ったのもありまして。
極東の踊り子となりました。


まとめ

秋競馬で急減速しましたけど。
それなりに勝利は出来ていました。
ただマーチとラッキー頼みなので他の馬が出てくれれば…

一応ホープフルステークスで勝利した子はいましたが…
どうなることでしょうか

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。



posted by Fuchs at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9