2020年02月13日

Winning Post 9 プレイ記[050] フクスリボーに託す春古馬三冠(2013年)


競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。


前回までのあらすじ

2012年。フクスリボーが覚醒しました。

フクスリボー
(父:ディープインパクト×母:シーキングザパール)

国内三冠は当然。欧州三冠も取得。

WP9プレイ記-0257

1年でGI8勝という恐ろしい結果を残しました。
このゲームはハードに使っても…ですからねぇ。

2013年もフクスリボーを中心に。
クラシック勢も頑張ってくれました。


フクスリボーの春古馬三冠

まだまだ元気なフクスリボー。
まずは国内三冠を収めに行きます。

WP9プレイ記-0260

大阪杯

ここは当たり前のように勝利します。
2着もうちの馬。4着もうちの馬。
大阪杯は、ネット対戦でも勝利できました。

天皇賞(春)

距離的には適性がないので厳しい状況。
勝てるかどうか気になりましたが何とかオルフェーヴルを抑え
勝利してくれました。
結構ギリギリでした。

宝塚記念

最後は春のグランプリ。
こちらは圧勝という感じになりました。
得意距離ですから当然ですね。

ということで、あっさりと春古馬三冠を獲りました!


牝馬三冠を目指して - フクスマター

フクスマター。

父:ディープインパクト×母:フクストップレディ
(母父:グラスワンダー×はh母:フクスファースト)
母のフクストップレディもGIで何勝かしてる名馬です。

3歳になってまだ未勝利だった馬です。
デビューが遅い晩成馬。
何とか叩いて未勝利戦を突破。
2戦目で格上挑戦で桜花賞トライアル2着。
ギリギリ間に合いました。

WP9プレイ記-0261

桜花賞

かなりのハードスケジュールでしたが勝利しました。
2着のザンジバル…うちの産駒です。
売り払ったら活躍するという

オークス

こちらもライバルはザンジバル。
抑えて勝利しました。危なかった…
自家生産馬にやられるのは怖いですねぇ。

フランスオークス

秋華賞まで空いてしまうのでフランスオークスへ。
するとなんと勝利してしまいました。
海外でも通用することを示してくれました。

牝馬三冠を目指して秋までお休みとなります


三冠馬を目指して - フクススピン

フクススピン
(父:シーキングザダイヤ×母:アドマイヤグルーヴ)

朝日杯FSを勝利したフクススピン。
クラシックの主役となりました。

WP9プレイ記-0262

皐月賞

しっかりと勝ちました。
相手はエピファネイア。決して弱くはないですが。
それなりに離しての勝利です。

日本ダービー

こちらもしっかりとエピファネイア抑えての勝利。
これであとは菊花賞のみ
距離的に少し気になります…

そして、ジャスタウェイも頑張ってくれました。

フューチュリティS(豪州)

ちょっとタイトル隠れてますが。
1600メートルのマイル戦でしっかり勝利してくれました。
大差ですね。

安田記念

同じくマイル戦。安田記念もしっかりと勝利。
ロードカナロアと良い戦いを見せてくれました。


アイムユアーズとフクスシュア

アイムユアーズ。
あまり活躍しないだろうなと思ってた馬。
それがなんだかんだ海外レースで勝ってくれました。

WP9プレイ記-0263

ガルフストリームパークターフH

アメリカのGI。ここで見事勝利しました。
まさかでした。

モーリスドギース賞

フランスのGIでも勝利。
かなりギリギリでしたが…
強くはないのですがレースによっては勝てるようです。

フクスシュアも頑張ります。
(父:カコイーシーズ×母:フクスブレーヴ)

キングズスタンドS

イギリスのGIです。こちらも勝てるとは…
ギリギリに近いですが勝利してくれました。

高松宮記念

そしてまさかの国内GIの勝利。
スプリンターとして覚醒し始めました。


フクスレコードが海外で…

フクスレコードも頑張ってくれました。

WP9プレイ記-0264

クールモアクラシック

豪州GI。
まさかの大差勝利となりました。
これぐらい勝てる力は…

ジェニーワイリーS

アメリカGI
こちらでもそこそこ離しての勝利。
距離的にマイルが良いようです。

ヴィクトリアマイル

国内に戻ってヴィクトリアマイル。
こちらもしっかりと勝利しました。
アイムユアーズは…パッとしませんでした。

ジャストアゲームS

アメリカGIでも勝利します。
マイル戦での活躍が目立ってきました。


ダート巧者:フクスエンブレム

フクスエンブレム。
7歳牝馬ですが今更活躍し出しました。

WP9プレイ記-0264

チャーチルダウンズS

アメリカGI。
ダートです。ダート短距離だと結構な強さがあるようです。
ラッキーがいなくなった今のびのび走ってます。

オグデンフィップスS

こちらもアメリカGI。
大差の勝利となりました。牝馬のくせに強いですねぇ。

ドバイワールドC

まさか出場するとは思って無かったドバイ。
それもWCを牝馬で制してしまいました。
これには驚きました。


まとめ

4月に生まれた子に。一等星が。
フクストップレディ13の子…2年後が楽しみです。

そして思いのほか自家生産馬が活躍して。
三冠狙えるのが3頭となりました。

順調にいってくれるかが気になります



posted by Fuchs at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9