2020年02月27日

Winning Post 9 プレイ記[052] 有力馬が順当に(2014年)

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。


前回までのあらすじ

2013年。
フクスリボーが古馬王道完全制覇を成し遂げます。
2歳馬も有力候補が生まれ順調に進みそうな勢いでした。

WP9プレイ記-0269

有力馬がしっかりと成績を残してくれるかにかかっています


三冠は厳しいが…フクスセレクト

ホープフルS書類のフクスセレクト

父:アドマイヤムーン×母:シーキングザパール

WP9プレイ記-0270

距離適性が2100までということで三冠馬にはなれそうにないです
しかしそれなりにクラシックを頑張って貰いました。

弥生賞

トライアルは流して普通に勝利します。

皐月賞

勿論負ける訳がありません。
2着もうちの馬となりました。

日本ダービー

こちらは2400ということで少し長く。
2着馬にかなり詰められましたが逃げ切ってくれました。
ヒヤヒヤの勝利です。

距離適性を見越して海外へと突き進みます。

セントジェイムズパレスS

イギリスGI。馬場はあわなそうでしたがしっかり勝利。
三冠挑戦はせずに海外で回しそうです。


フクスジャッジの海外挑戦

フクスジャッジ
父:グラスワンダー×母:フクスフィフス

5歳になってもまだ元気。

WP9プレイ記-0271

ガルフストリームパークターフH

4馬身差でしっかりと勝利しました。
あまり長い距離は走れないのでマイルが丁度良いです。


フューチャリティS

豪州のGIも大差の勝利でした。

オールドエイジS

こちらも短めの距離。
しっかり大差の勝利となりました。

このあと安田記念に出ますが…


ジャスタウェイも走る

こちらは短い距離の年にしようと短距離戦中心。

WP9プレイ記-0274

高松宮記念

大差の勝利。スプリンターではない割にいいですねぇ。
ここからスプリント戦メインとなりました。

チェアマンズスプリントプライズ

香港GI。こちらもしっかりと勝ちきってくれました。
調子×だったのに頑張ったなぁ…

安田記念

フクスジャッジを躱してレコード勝利。
流石のマイラー。というか調子×なのにレコードって…

ジャスタウェイ強いなぁと感じました。


フクスリボーの海外挑戦

こちらも海外挑戦のフクスリボー。

WP9プレイ記-0272

順調に、GI実績を重ねます。

ドバイシーマクラシック

圧倒的大差の勝利。
強すぎます。

クイーンエリザベス2世カップ

負けるわけも無く大差の勝利でした。

マンハッタンステークス

アメリカGIこちらも8馬身差の勝利。
同じ年代で負ける訳も無いなぁと言う感じ。
晩成馬なのでまだまだ行けますよ!


三冠牝馬フクスマターも走る

牝馬三冠をとったフクスマター。
彼女も海外中心の挑戦となります。

WP9プレイ記-0273

クールモアクラシック
豪州GI。大差勝利。
牝馬限定ですからねぇ。

クイーンオブザターフS

こちらも牝馬限定線
大差の勝利です。牝馬三冠とってるだけあります

ヴィクトリアマイル

もちろん勝利しますが。
こちらは結構追い詰められました。
展開かなぁ…。


フクスレコードとフクスコール

フクスレコード。
こちらも順調にGI勝利を積み重ねます。

WP9プレイ記-0274

大阪杯

フクスレコードが6馬身差の勝利。
ここからどうしようか悩みましたが春天は距離適正無くて無理
ということで…

ジェニーワイリーS

しっかり大差の勝利となりました。

ゲイムリーS

アメリカGI2連戦ですが勝利してくれました。

そして牝馬2冠達成する馬が!

桜花賞:フクスコール

トライアルで負けてどうなるかと思いましたが。
桜花賞は圧倒的な勝利でした。
トライアルは調子が悪かったからか…

オークス:フクスコール

こちらは大差の勝利。
どんどん本格化して牝馬三冠は目前となりました


まとめ

2014年前半。
国内戦はパッとしませんが。
国外戦でかなりの勝利を重ねていました。

後半もこの調子をキープできそうです


posted by Fuchs at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイニングポスト9