2014年10月18日

札幌の紅葉隠れた(?)お勧めスポット【旭山記念公園】

とてもお日柄が良い秋の朝。
こんな日は出かけるに限ります。近場で秋を満喫したいなと思いまして藻岩山とか色々考えたのですが。
もっと身近な場所にあまり金をかけることなくいける紅葉のスポットがあるのを思い出しました。

旭山記念公園

これは行くしかないでしょうということでお出かけすることにしました。


※画像は圧縮しています。クリックするとオリジナルサイズ。

続きは、続きを読むからどうぞ



地下鉄円山公園駅からバスで10分少々の近さ



1時間に1本くらい円山公園のバスターミナルから出ている「旭山公園線(円13)」に乗り込みます。
これに乗れば何も考えず旭山記念公園へ行くことが出来ます。
1時間に1往復ですから、その点はちょっと注意です。乗り過ごすと帰りは歩くことになります。

とはいえ、ほぼ街中なので全然苦にはならないと思います。
ホント都心から近くなので手軽にいけるのです。

バスを降りて公園の前。
こんな感じでとてもちょうど良い色づき具合でした。

※画像は圧縮しています。クリックするとオリジナルサイズ。

私はこの辺にある階段を使い散策を開始しました。
舗装路を行けばすぐに展望デッキに行けるのですが、それではツマラナイので山の中を散策してみます。


階段をてくてくと上る道すがら。
駐車場に結構車がいました。


階段にも木の葉が降り積もりつつありそろそろ紅葉の見頃は終わりに近づいているのかもしれません。
冬支度もしなければですねぇ。
若干「羽虫」が多いので気になる方は注意かもしれません。


さて階段を上りきるとこんな良い雰囲気の道が出てきます。
いやー。これぞ秋という光景じゃないですか。


白樺と黄色の葉っぱのコントラスト・・・
太陽の光も柔らかく差し込んでいて気持ちがよい。


そんな感じで気持ち良い道をてくてくと歩いて行きます。


色々な角度から楽しめますしとにかく静かですし。
人がたくさんいるわけではありませんし朝でしたので犬の散歩している人とかもちらほら。


赤と黄色のグラデーションが凄く綺麗な場所もありました。
いいですねぇ・・・この美しさはたまらないですよ。


これでもかと言わんばかりの枝っぷり。
札幌の街中からそんなに離れていないのにこれですからねぇ。


青空と日の光とオレンジ色と。秋ですねぇ・・・


ススキもまた風情があって良いじゃないですか。


緑と黄色とオレンジと青。上手い具合に課程を見ることが出来ます。


人が少ないからこそまた良いのです。
凄く気持ち良い風が駆け抜けて行きます。


舗装されているのもポイントです。
歩きづらさが一切ありません。しっかり整備されている素晴らしい散歩コース。


札幌を一望できるのが魅力


遠回りをしてやっと市街地が一望できる場所にやってきます。


これですよね〜。旭山記念公園はこの景色が素晴らしいのです。
バット広がる札幌市の大パノラマ。

紅葉と札幌中心部。


JRタワー、テレビ塔も見えますね。

ひなたぼっこをしながらのんびりと街を眺めていました。

南側を見ると随分と色づいてきた山並み。

すがすがしさ満点です。


赤い葉っぱの陰から見える札幌のビル。
こういう景色が楽しめるわけですからホント良い場所です。


という感じで、私は30分程度でぐるっと回ってバス停に戻りまして。
そのまま帰還となりました。
バス代だけでこれだけ楽しめますし、まだまだ紅葉持ちそうなので行って見てはいかがですか?


超絶な観光名所って訳でもないので人もそこまで多くなく。
駐車場にも結構車を止めることが出来ますので、車でもいけますし。

意外と穴場かもしれませんよ!?
posted by Fuchs at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104719621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック