2014年11月02日

「約束の地」勝利の達成 / Civilization Beyond Earth - プレイ記(009)

※画像は縮小されています。クリックでオリジナルサイズ。

Civlization Beyond Earth(CivBE)の純血勝利


技術一覧→http://r-ryuga.sblo.jp/article/104938364.html
純血勝利のテクノロジー取得ルート→http://r-ryuga.sblo.jp/article/105038273.html
至高勝利のテクノロジー取得ルート→http://r-ryuga.sblo.jp/article/105071482.html

やっと1つ勝利を達成できたのでそのプレイ記録です。
平日は多忙に次ぐ多忙でなかなかプレイが出来ませんので余り進めることができず。
やっと達成するに至りました。


使用した国はカヴィサン保護領
「前哨地と都市は2倍の早さでタイルを獲得」というボーナスがありますのでこれを活用します。
なんとなく平和主義っぽいイメージがあるんですが、純血バリバリで突き進みます。

スタートは北の端っこ


マンディラという首都を構え近くにある独立勢力と交易をしつつ発展に勤めます。
なるべく早く都市を造っていくというのも重要ですのでコロニストの増産にも励みます。

序盤から中盤というのはひたすら探索と発展のターンですので。
大きな変化はありません。ひたすらにテクノロジーを追いかけてエイリアンと戦います。

その繰り返しです・・・さてこの続きは「続きを読む」から

条件1:レーザー通信衛星

軌道ネットワークテクノロジーによりレーザー通信衛星の開発が出来るようになります。

ここから勝利への道筋がスタートとなります。
衛星を打ち上げるのに石油が必要だったので急ぎ確保したりとバタバタ。
石油資源は自領地に無いため輸入に頼ると言う日本みたいな事に。

アフィニティーの勝利にはアフィニティレベルも重要なのでどんどんと上げていきます。
これもテクノロジーを見つけていくことで上げていく形となります。

ついに戦争へ

中盤以降になると他の国も何かしらちょっかいを出してくるようになります。
領土拡大により凄く邪魔になってきたというのもありまして隣国に戦争を仕掛けることに。
・・・貴公の首は柱に吊されるのがお似合いだ!が無かったですが。


アメリカがモチーフになっていると思われるARCへとけんかをふっかけます。
国自体が小さいくせに態度はでかかったのでw
怒濤のごとく流れ込む我が軍勢・・・この頃に「最高位のバトルスーツ」ができあがっていまして。
猛烈な砲撃の後ゴリゴリと押し込んでいきました。



圧倒的戦力差に全て差し出すから助けてくれと泣きついてくる訳ですが。
そんな物を許すわけがありません。やるときは徹底的に!
どんどん軍拡を推し進めアッという間に的の領地を喰らいつくしました。
謎めいた負け台詞を吐いて沈んでいきました。

これで国力がずば抜ける形となります。

条件2:脱出ゲートの設置

脱出ゲートは「ナノテクノロジー」を取得することで作る事が出来る遺産です。
こうやってマップ上に配置します。

なので防衛がしっかり出来る交通の便の良いところに作りましょう。
後は完成を待つだけとなります。

待つだけではなんか面白くもないのでとりあえず更に隣国を攻め落とすことにしました。
石油資源を豊富に持っている国でして。ここからの輸入を行っていましたが。
自分の資源にするときが来たようです。


この時点で軍勢がほぼ完成し尽くされていたのもありまして圧倒的な戦力差で首都を焦土にします。
ARCと違い若干抵抗してきますがそれも長くは続きませんでした。
テクノロジーにもかなり差がある状態だったので。


やはりこれだけやるから助けてくれと懇願してきますが無視。


最後のしょっぱい都市を陥落させて終了となりました。
まだエイリアンの方が強いよ・・・

条件3:脱出ゲートの完成と入植団を20呼び寄せる

左にビーコンも作っちゃいましたが脱出ゲートが完成します。
このゲートをクリックすると「地球人」を呼び寄せることが出来ます。
この地球からの入植団を20呼び寄せて「入植地」に入って貰ったら勝利となります。

普通の街みたいに発展させることは出来ないのですが、偉そうに他の都市への隣接などで作ることは出来ないのでその点は注意が必要です。
領土が広がりすぎていて3マス以上離れるの条件がなかなかクリアできずとんでもなく遠方へ入植者を動かさなければならず。
最短でも20ターン掛かるのにそれ以上掛かってしまいました。


ここら辺になると作業になっていたので呼び寄せて移動させて入植させてを繰り返す事20回。
クエスト達成が出るとともに勝利が確定となりました。


掛かったターン数は258・・・掛かりすぎですが。
最初のまともなプレイだったというのでこんなもんかなと。

いやぁ・・・やっぱり勝利すると達成感がたまらないですね〜。

それでは今回はこの辺で。
お読みいただきありがとうございました。


posted by Fuchs at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | CivilizationBeyondEarth
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105170985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック