2014年11月15日

『E-1攻略完了(2014秋イベ【発動!渾作戦】)』艦隊これくしょんプレイ記(80)

説明

読んで字のごとくな「艦隊これくしょん:http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html」プレイ記。
主にレシピやプレイした記録を徒然綴ります。

E-1は4出撃で攻略完了!!!


E-1・・・夏イベの事もあるから身構えましたがあっさり終わってしまいました。


本編は続きを読むから(リンクが出ていたら)



第一次渾作戦(E-1)攻略


マップはこのようになっていまして。

B・・・重巡がメインの編成。対して強くない
D・・・戦艦が出て来てたまに痛い。
E・・・軽空母が出て来て瑞雲が打ち落とされまくりめんどくさい
F・・・ボス

という形です。Eマスが一番イラッとしましたねぇ。

そんな第一次作戦は「連合艦隊」仕様となっています。

そのため2つの艦隊が必要です。
第一艦隊

第二艦隊


史実を鑑みまして編成を考えて見ました。
引用元:渾作戦(Wikipedia) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%BE%E4%BD%9C%E6%88%A6
第一艦隊は、第一次渾作戦で間接護衛隊にいた「扶桑」を旗艦にしました。
そして警戒隊にいた「妙高」輸送隊にいた「青葉」
後は、制空権との兼ね合いで航巡勢の「最上」「三隈」
最初の2戦は雷巡「大井」を入れていましたがいまいち活躍しなかったので正規空母「翔鶴」を投入しました。

ということで、第一艦隊の編成は以下の通りとなります。
扶桑(航戦改二)・妙高(重巡改二)・最上(航巡)・三隈(航巡)・青葉(重巡)・[翔鶴(正規空母)or 大井(雷巡)]
装備は「連撃仕様」+「瑞雲」「零式水上観測機」
空母には、「烈風」を乗せて「D」に行った時の制空権確保を狙いました。

第三次作戦に使うかもしれないので、史実では出ていましたが、我が艦隊主力重巡である「羽黒」はお休みとしました。

第二艦隊旗艦は、ちょっとお使いに使っていたりレベルの問題もありまして「鬼怒」さんは使えず。
第三次作戦に出ていた「能代」を旗艦にしました。レベル的に三次では使えそうにないので。
ただ能代もお使い隊の旗艦だったので、一時的に「龍田」も使いました。

駆逐艦勢は史実(第一次)に出ていて作戦投入できるレベルだったのが「敷波」ぐらいだったので敷波だけ。
あとは、50台近辺の手頃な駆逐艦+第三次作戦にでていた「島風」をいれました。

ということで、第二艦隊の編成は以下の通りとなります。
[能代 or 龍田]・[島風][敷波][潮][若葉][初雪] 予備艦[黒潮]
装備は、連撃仕様。ぜかましだけ夜戦カットイン仕様としました。

そんな感じで、4回出撃で終了となりました。
ぬるい海域で助かりました。禿げずに済んだ・・・・

丸数字は、陣形
英大文字は、勝利値となっています。


空母をいれても入れなくてもB→D→E→Fの4戦ルートしか通らなかったので、空母のありなしで4戦ルートが変わるわけではなさそう。
何がトリガーなんだろうか・・・。

そうそう。ニコニコ動画で素晴らしいイベにぴったりなボカロ曲が!


涙無しには語れません・・・
posted by Fuchs at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 艦隊これくしょん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105628862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック