2008年03月24日

個人的な開発で

個人的にプログラムを作っているのですが。
そこでAmazonのWebServiceを使うことにしました。
アソシエイトのIDは既に持っているので。
AWSを使う手続きをしなければなりません。

Amazon本体から登録するので全て英語です。

……(。´Д⊂)゚。

読めるわけありません。英語力無いですしw
あと住所とかを入力するのがまた難しかった。
向こうの住所の形式とこちらの住所の形式は全く違います。
○○県○○市1丁目2−3だったら
2-3 1-Chome ○○-Shi ○○-Ken だったけな。みたいに書かなければいけません。
ZIPCodeって何だよ(´・ω・`) 圧縮するですか?
郵便番号です。本当にありがとうごz(ry
電話番号だって+81-12-345-678みたいに国番号いるしねぇ。

まー。ちまちま調べながら入力して何とか手続き完了しました。
で、簡単な検索リクエストを作ってみたのですが。
おー。アマゾンからしっかりデータ拾ってきた(・∀・)
ちょっと感動してましたとさ。

人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13078780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ