2016年01月27日

イベントログのエラーを潰す「イベントID 131 メタデータ ステージングが失敗しました 編」【Windows10レビュー(3)】

エラー:イベントID 131 メタデータ ステージングが失敗

Window10にしてからイベントログが真っ赤に染まります。
それを一つ一つ潰す作業をしていますが潰れたエラーがありますのでご紹介いたします。

※この記事は私が試した記録を私のために残すための物です。試される場合は「自己責任」でお願いします。
※この記事の内容を実施したことで起こる全ての事象について、私は責任を負いません。

実施する前にレジストリのバックアップは必ず行う事

エラー内容

起動直後にこのようなイベントログが出力されます。

メタデータ ステージングが失敗しました。コンテナー '{00000000-0000-0000-FFFF-FFFFFFFFFFFF}' の結果=0x80070490

このイベントID 131DeviceSetupManager関連のエラーです。
ネットに繋いで更新プログラムやらデバイスアップデートの確認の為の接続を行うときに発生する模様です。
というのは下記の参考リンク様より。
参考リンク:イベントID 131 メタデータ ステージングが失敗しました。(http://datyotosanpo.blog.fc2.com/blog-entry-36.html)

解消方法

※この記事の内容を実施したことで起こる全ての事象について、私は責任を負いません。
かなり端折ってさくっと中身だけを記載。私なら分かる。
レジストリはバックアップを取ること
  1. レジストリエディタ起動⇒DeviceMetadataServiceURL(HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion \Device Metadata)を検索
  2. DeviceMetadataServiceURLを「http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=252669&clcid=0x409」から「http://dmd.metaservices.microsoft.com/dms/metadata.svc」にする


これにより確かに今のところエラーは出ていませんが、WindowsUpdateが入るとリセットされる可能性があります。
というのも、以前に一度試して出てないなと思ったら、急に出るようになりまして。
何を契機にかと思ったら先日のWindowsUpdateだったかな・・・

※この記事の内容を実施したことで起こる全ての事象について、私は責任を負いません。

と、何度も書いていますが、レジストリのバックアップは確実に行っておきましょう。
posted by Fuchs at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172813818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック