2016年02月06日

さっぽろ雪まつり2016 SNOWMIKU2016他【雪まつり・雪ミク】

※画像はクリックでオリジナルサイズになります。

さっぽろ雪まつり2016開催!(SAPPORO SNOW FESTIVAL 2016)

2月5日〜2月11日まで開催されています(大通り会場)
今年も大小様々な雪像氷像208基が建造され公開されています。

仕事帰りにちょっとだけ見てきましたので例年通りお裾分けとなります。

※画像はクリックでオリジナルサイズに
札幌ゆきまつり2016-17

続きは、続きを読むが出ていたら其方からどうぞ

4丁目広場:進撃の巨人、サッポロ襲来!

一番メインとなると思われる4丁目広場。
ここに鎮座するのは進撃の巨人でした。
札幌ゆきまつり2016-01
かなり精巧に作り込まれた大雪像。時計台や赤煉瓦が襲われておりました。

5丁目広場:さっぽろ 冬物語

シェイクスピア時代の円形劇場形式の青空天井の劇場・・・とのことで。
演劇が披露されていました。
札幌ゆきまつり2016-02

5丁目広場:台湾-女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所

台湾の名所・・・とのことです。
何かイベントが開かれていまして誰かが歌ってました。誰だろう・・・
札幌ゆきまつり2016-03

6丁目広場:食べ物なのでスルー


7丁目広場:マカオ 聖ポール天主堂跡

マカオのランドマークである聖ポール天主堂の大雪像です。
ちょうどプロジェクションマッピングが行われていまして幻想的な雰囲気を醸し出していました。
札幌ゆきまつり2016-04

8丁目広場:2016年3月26日開業!北海道新幹線

こちらは北海道新幹線の雪像となっています。
こちらもプロジェクションマッピングが行われていました。
札幌ゆきまつり2016-05
これは・・・721系かな。731かな・・・
そして北海道新幹線H5系が現れます。
札幌ゆきまつり2016-06
雪像も随分とカラフルになる時代になりましたねぇ。
ただこうなると普通のスクリーンで良いじゃないかとか思ってしまう訳ですがw

9丁目:市民の広場

中小の雪像が色々と配置されています。

某作家先生
なかなかのインパクトがあったので・・・良い表情ですねぇw
札幌ゆきまつり2016-07

路面電車の走る街

日本最北の路面電車・・・ですね。ループ化もされました。
札幌ゆきまつり2016-08

マクロスΔ

へぇ・・・マクロスですか。なんか懐かしいなと思ったら新しいのが始まるとか。
キラッな時代が懐かしいですね。
札幌ゆきまつり2016-09

10丁目広場: ドラゴンボール超(スーパー)悟空&ベジータ

おなじみのドラゴンボールです。
悟空とベジータさんがいます。・・・スーパーってありましたっけね。
札幌ゆきまつり2016-10

Wargamingの金剛

WoTのWargamingも雪像を出しています。今回はWoWsの金剛となっていました。
・・・全開の四号の方が良かったなw
札幌ゆきまつり2016-11


11丁目広場:国際広場

国際雪像コンクールが行われます。
丁度雪像を作っていました。
札幌ゆきまつり2016-12

まどか☆マギカ

下からライトが当たると若干怖い雰囲気になっていました。
札幌ゆきまつり2016-13

11丁目広場:雪ミク(SNOW MIKU)

ということで11丁目の一番奥に鎮座するはいつもの雪ミクです。
ロートデジアイ・・・とコラボですかね。
札幌ゆきまつり2016-14

そして今年の雪ミクの全体像はこちらです。
札幌ゆきまつり2016-15

いや、なんでしょうかねぇ・・・バランスが??
なんか凄く頭が大きい気がして転がっていかないか心配になりました。
札幌ゆきまつり2016-16

物販ブースが凄く混んでいまして行列が出来てました。限定品でもあったんですかね。

初日と言うこともあり

凄く混んでいました。
今年は凄く暖かくなると言う予報は無いので雪まつりらしい雪まつりとなるんじゃ無いでしょうか。
と、言うことは寒いと言うことですので来られる方はヌクヌクの格好をして来て下さい。
風邪引いちゃいますので。

なんかラブライブ!でしたっけのブースがあったり二次元系とのコラボな感じが多かったような?
クールジャパンとかそこら辺も意識しているんですかね。

何はともあれ、今年も無事に雪ミクが見れたので満足でした。


posted by Fuchs at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事紹介・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173524161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック