2016年04月09日

キーボードのキーが勝手に2回押される = チャタリングの解消方法

それは突然訪れる

私の使っているキーボードは、Razer BlackWidow Ultimate 2013というゲーマー用のメカニカルキーボードです。
某サイトの懸賞で当選しまして手に入れたキーボードです。

1年以上は使っていますが最近キーが勝手に2回押されるという現象に悩まされていました。

「i」を打つと「ii」と入力される

どうやらIのキーだけです。

これ母音だから質が悪い。
2回押されると「き」と打ったら「きい」とか謎の言葉になり、頭の良いATOK君が勝手に変換してくれるため勘違いしすぎてかなり辛い状態です。

どうした物かと調査しました。

キーにゴミが?

キートップを外して確認しましたが特に問題はなさそうです。
一応ブロワーとか書けましたがそもそも覆われているので意味は無いです。

ぐりぐり押しつけて回復しないかとやってみましたが無駄。

キートップを外した状態で押してみても2回入力される現象は発生しました。

ドライバが古い?

ドライバの更新はほぼ自動で更新しているため最新。
しっかりとチェックを書けても問題なく最新でした。

そのほかの原因は何だろう…

チャタリング

ネットを調べていたら分かりました

チャタリング

メカニカルキーボードで発生しやすいとの現象です。

引用元:Wikipedia
可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことである。原義は、そのような振動により音を立てる(英: chatter)という意味から。特に、弱電を扱うスイッチやリレーが接続状態になる時に起こるその現象を指す。また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らない。またそれによって発生する不安定な信号や、それによって引き起こされる電子機器の現象(特に、誤動作)なども指す


要するにキーを押そうとする前か後に機械的振動が発生し、キーが押されたと判断してしまい2度押しとなる。
それで2文字入力されるという訳です。

要するにキーが壊れたという事なのでしょう。
入力は可能ですが2回押されるというのはなかなか苦痛。

今までこういうタイプのキーボードを使ったことが無かったのもあり、初めての経験となりました。

さて、買い換えるにはちょっと高いキーボード。
壊れているのは[i]キーのみ。

どうした物かと考えていたところ回避方法が見つかりました。

ソフトウェアで回避する = ccchattttter

他に直す手段がないかと調べていたところ面白いソフトを見つけました。

ccchattttter

50ms以下の入力は勝手に省いてくれるというソフトです。

キーボードの入力監視をしているのもありまして、これを使って大丈夫かという恐ろしさはあります。
一応念入りにウィルスチェックをかけて通信などが発生していないかも確認。
特に通信が発生している様子はありません。

確認方法 メモ書き
・netstat -a -n -o > fullpath.txt
・tasklist > fullpath.txt
比較・・・

あとは、念には念を入れて記事を書く時だけ起動するようにすれば良いかなと。

起動するとこのような画面が出ます。

※Windows10Pro 64bitで動作確認
特に何も設定しなくてもこの状態でチャタリングを防いでくれました。

全く二度押しが無くなりましていつも通り文字を打てるので非常に助かります。

ただゲームなどをするときは切った方がよいでしょう。
反応速度が遅くなる気がします。

文字を打つときはこれを利用する事によりスムーズに入力できるようになりまして。
作業効率が元に戻りました。

二度押しが無いんですから。

ここ数日凄く悩んでいた変な入力が一切なくなりました!!!

快適そのものです。

このソフトは結構使われている

最初はキーボード系スレから作られたとか何とか…

ただ精度がかなり高いと言うことで利用者は多いようです。
色々と調べていくうちに、同じキーボード(Razer BlackWidow)を利用している人がやはりチャタリングで悩んでいるらしくこのソフトを利用しているという話が出てきました。

ふと気づきます。Razer…チャタリング多いのかな。

Razerはチャタリングが多い?

Amazonのレビューや価格.comのレビュー。ネットなどを調べるとチャタリングするという話が数多く出て来ます。
勿論、不具合がある人しかこういうのは書きませんので多く見えるだけですけど。

FILCO キーボード チャタリング 5110
Razer キーボード チャタリング 6220
iBUFFALO キーボード チャタリング 13100
Logicool キーボード チャタリング 17300
マイクロソフト キーボード チャタリング 18100

多いという訳ではないのかなと。
メカニカルキーボードという性質の宿命ですし。

とはいえキーボードが売れている量が全然違いますのでその辺を加味するとこれはあまり意味の無い数字ですね。

発生率は高い可能性があります。

それはさておき、2013まで「Cherry軸」を使っていましたが、2014からパチモンのオリジナル軸に変えたそうです。
パチモンという言葉が良いか悪いか置いといて、Cherryを真似して作った軸です。

それでもやはりチャタリングが多くて、まずはチャタリングをチェックしろなんてアドバイスが並んでいました。
それを見ると色々と悩ましいのですが2016モデルが出てるんですよね。

この辺が解消しているんじゃ無いかという期待もありつつ手に入れるかどうかを悩んでいます。


私はこのキーボードを使い始めてまだ2年経っていないぐらいですけど。
毎日数千文字打ち込むぐらいは使い込んでいるというのはありますので、劣化が早いのかも知れませんし。

あとこのガチャガチャといううるささ。これ大好きなんですよ。
独り暮らしだから出来るこのガチャガチャ。

これを味わうにはメカニカルキーボードじゃないとダメですし。
Razerは管理ソフトが好きなのでマウスもRazer使う程です。

しばらくはccchatttttterでごまかしますが。
キーボードの購入も視野に入れないといけないかなぁと考えています。

いや、買ってしまおうか…
posted by Fuchs at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174827315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック