2016年10月15日

【Windows10】Anniversary Update(ver 1607)のせいで環境が壊れる

突如始まるアップデート

1607の存在はすっかり忘れていました。
大型アップデートであるWindows10のver1607突然更新が始まったのは深夜1:30くらい。
丁度HoI4が佳境となりゴリゴリプレイしているときでした。

いきなり何か変なウィンドウが出たと思ったら「強制再起動」
アップデートが始まりました。

ぽかーんとしていました。

ガチ切れしました。そりゃそうです。セーブしてなかったんですから…
(幸い自動セーブがあるのでそこまで戻りませんでしたが)
イライラしながら更新が終わるのを待ちましたが30分以上かかります。

遅い…遅すぎる。
そしてやっと起動したかと思ったら設定全て初期化されている始末。
久々にPCがまともに動かない状態へ突入します。

オマケにドライバまで妙な物に変更され、ここまでこつこつ積み上げてきた環境が見事に破壊されました。

その復旧作業を粛々と行い、やっと8割方元に戻ったのでその報告を兼ねてこの記事を記載します。

レジストリの設定を中心に色々とカスタマイズして弄っていた部分が全てリセットされました。
Windows10のエラーログ潰しのために色々とレジストリを弄ったり設定を変更したりしていたのでとても痛かったです。

他にもIMEの設定など細かい部分がデフォルト値に戻ったりなど色々問題があるようです。
(クラウド候補を使うがデフォルトでチェック入りになっていました)


詳しくはこちらに記載されておりますのでエラーの方は参照されると良いかと思います。
引用元(Solomonレビュー様):http://solomon-review.net/windows10-v1607-update-trouble/Windows
10 バージョン1607の困った問題(訂正)


さらに気づいたのですが過去のイベントビューアまでリセットされました。
随分と念を入れてくれましたねMicrosoft。

起動時にエラーが出る「sbavmon.dllを開始中にエラーが発生しました」

PC起動時にエラーが出るようになりました。
調べて見るとUSB型のSoundBluster(私は「USB SOUND BLASTER DIGITAL MUSIC PREMIUM HD R2」を使ってました)どうやらそれで使うDLLの用なのですがそれが動かなくなったようです。

取りあえず使えないのだから使わないようにしましたがCreative系のソフトウェアを全部削除しましたが解消しません。
綺麗に消えきらないようでしてまた厄介な問題が増えました。
レジストリでDLLの名前を調べるとヒット。

これを削除することで解消しましたが…深夜の作業でふらふらと。

ディスプレイドライバ(NVIDIA関連)がおかしい

特にGeForceのドライバがおかしいようで。
ゲームの動きがおかしくなってしまい酷い状態です。
艦これすら引っかかるように…。

新しいドライバに入れ替えることにしましたがNVIDIA GeForce Experience がインストール出来ない状態に。
ランタイムエラーなどが出ましてこれまた苦労して修復しました。

何回アンインストール・インストールを繰り返したか…レジストリ眺めてDLL探して消して入れ替えて。
ぐったりです。

ほぼ1日かけて修復

なんて事してくれてるんだMicrosoft…
無駄な時間を過ごした割にイベントビューアは真っ赤です。疲れました。

二度と大規模なアップデートはやらないで欲しいです。
せめてやるかやらないかの選択の自由が無ければならないと思います。

こんな苦労するならやりたくないです。
UIとかも劣化しましたし。
ウィンドウ位置とかしっかり保持していたのが飛んだりブラウザの履歴が飛んだり。
積み重ねを無にされることが一番腹立たしい。
タグ:1607 Windows10
posted by Fuchs at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177268913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック