2017年02月11日

チュートリアルを着々と(8)【A列車で行こうPCプレイ記 第8回】

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※このページでは、株式会社ARTDINKが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
参考リンク(ARTDINK公式):http://www.artdink.co.jp/japanese/title/apc/
みんなのA列車で行こうPC(以降:APC)のプレイ記録です。
早速プレイの記録を書いていきたいと思います。

APCプレイ記 第7回 - チュートリアルを進める(7)

2016/12/15に発売となりました、みんなのA列車で行こうPC

ちまちまとプレイを進めておりました(現在停止中)
少し間が空きましたが2マップ目までは終わっているのでそこまでは書こうと思います。

そのプレイ記録をちまちまと書いていこうと思います。

A9とは違い、遊び要素が高いゲームで箱庭要素は少し少なめです。


前回までのあらすじ

2つめのチュートリアルに入りました。

やれることは全て終わったので後はノンビリとクリア条件達成までを開発して過ごすことになりそうです。

A列車で行こうPC-0039

収益を拡大させつつ新たな産業でも興せれば…


新たな産業は炭鉱?

時間を流していると秘書さんに呼び止められました。
山の中に施設があるそうです。

A列車で行こうPC-0040

どうやら炭鉱があるようです。
石炭を運びましょうというお話が。
鉄工所に納入するのですが、既に実施しあまり良い稼ぎにならず辞めてたりしました。


昭和35年の損益計算書

さて、ここでやっと損益計算書を見て見ましょうというお話となります。
半期…9月末日時点の決算を確認します。

A列車で行こうPC-0041

当期純利益は2億5290万円の黒字!

結構無茶な開発をやっている割には黒字となるようです。
イージーモードの力もあるでしょうけど結構順調でした。

これはあっさりクリアすることが出来そうです


順調に成長する街

街の成長も止まりません。

A列車で行こうPC-0042

交通の便も良くなった地域もありますし流入が止まらず人口が2万人を突破しました。
田畑がどんどんと家に変わっていきます。

人口増加数も1千人達成です。
A列車で行こうPC-0043

って、意外と伸びてないなぁという印象。
これだけ待機していればもっと一気に伸びるような気がしていたのですけど。


実は石油があった

またまた秘書さんに呼び止められて何事かと思いましたら…

どうやら油田があるらしい

A列車で行こうPC-0044

なんてこった。本当に油田がある。
日本だというイメージしか無かったので油田があるとは想いもしませんでした。

早速ここから油を運んで隣町に売りつける事にしました。
南か北か悩みましたが、北ルートへ一気に貨物路線を設置。

石油をじゃんじゃん売りつけてみました。
するとかなりの利益が出てくれます。

これ幸いと一気に複線化。輸送量を増やし売り続けました
良い収入源になりまくってますよ!

ということで、今回はこれにて終了となります。
閲覧ありがとうございました!




人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178739791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ