2017年08月24日

【E-4丙攻略】「遙かなるスエズ」(紅海)【西方再打通!欧州救援作戦-2017(夏-8月)】 艦隊これくしょんプレイ記(239)

※このページでは、株式会社DMM.comが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
※画像はクリックでオリジナルサイズ

遠征提督の「西方再打通!欧州救援作戦(2017年夏イベ)攻略日記」

読んで字のごとくな「艦隊これくしょん:http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html」プレイ記。
惰性で続けているプレイですが、主にレシピやプレイした記録を徒然綴ります。

今回は2017年8月(夏)イベを突破した記録を中心に載せていきます。

秋イベントの実施期間は8/11〜9/8(?)です。

あくまで私の個人的なプレイ記録です。


E-4(丙)攻略終了しました

夏イベは厳しいです。7マップあります。
イベの期間は4週間と長いですが、マップ数が多いので今回は甲攻略を諦め基本「丙(乙)攻略」で行きます。

E-4は「丙」で行きました。

E-4の攻略記録となります。


前提条件など

まずは前提条件などのおさらい
丙攻略 / 司令部レベル111

今回も札があり排他となっています。(丙はALL可)

E-1に出撃するとE-1以外には出撃できません。

E-2、E-3に出撃するとE-2,E-3以外には出撃できません。

E-4に出撃するとE-4以外には出撃できません。

E-5に出撃するとE-5以外には出撃できません。

E-6に出撃するとE-6以外には出撃できません。

E-7は全て出撃可能。


マップ情報(第1ゲージ)

紅海へ突入し、スエズ運河を目指します。
今は海賊がうようよしている危ない地域ですね。

前段作戦最後と言うことでダブルゲージとなります。

艦これプレイ記-1300

  • A:重巡マス
  • B:軽空母マス
  • C:戦艦沢山
  • G:気のせい
  • H:気のせい
  • I:ボスマス

ということで、特段脅威を感じるマスはありません。
そりゃ丙攻略ですからそうなりますが。

一度だけ戦艦マスで中破がありましたがそのとき意外はALLS。
空母夏海は、一度も失敗すること無くS勝利4回で突破しました。

丙攻略というのもあり何か特別に難しいと言うことも無く。
道中、決戦と支援出したのもあり苦労しませんでした

艦隊編成(空母機動)

第一艦隊旗艦:最上改
  • 最上改Lv88:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:艦隊司令部施設:瑞雲12型
  • 霧島改二Lv98:試製35.6cm三連装砲:試製35.6cm三連装砲:紫雲:九一式徹甲弾
  • 三隈改Lv91:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:32号対水上電探:瑞雲12型
  • 天城改Lv94:天山一二型(友永隊):烈風(六〇一空):烈風(六〇一空):烈風
  • 龍驤改二Lv93:天山一二型(村田隊):烈風改:Fw190T改:彩雲(東カロリン空)
  • 祥鳳改Lv94:流星(六〇一空):Re.2005改:烈風:烈風
第二艦隊旗艦:阿武隈改二
  • 阿武隈改二Lv91:15.2cm連装砲:OTO152mm三連装副砲:甲標的:
  • 妙高改二Lv83:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:九八式水上偵察機(夜偵):FuMO25レーダー
  • 足柄改二Lv80:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:零式水上観測機:照明弾
  • 吹雪改二Lv79:12.7cm連装砲B型改二:12.7cm連装砲B型改二:33号対水上電探:
  • 初月改Lv78:10cm連装高角砲+高射装置:10cm連装高角砲+高射装置:13号対空電探改:
  • 雪風改Lv90:61cm五連装(酸素)魚雷:61cm四連装(酸素)魚雷:61cm四連装(酸素)魚雷:

空母機動艦隊で挑みます。
ボスが空母なので制空権をある程度獲得しなければなりませんので。
今回は、正規空母1、軽空母2。それなりに烈風以上を積み込みます。
1スロットだけ雷撃機入れてます。

後は変わった装備も無く。丙攻略なので阿武隈とか使い回してます。
札使い回ししまくってますね。
丙にして後段作戦に備えるために、あえて札を付けた艦娘を使うという手もあります。


使用資源

ある程度重いだけあり結構な量の資源を食っていきます。

艦これプレイ記-1301

それでもこんなもんで済むのかという感じでした


マップ情報(第二ゲージ)

ということで、第一ゲージを削ると第二ケージが現れます。
ホント面倒ですよねぇ…。回数ばかり増やされてたまったもんじゃない。

第二ゲージが現れてスエズ運河へと突っ込むのがわかります。
艦これプレイ記-1300

  • D:潜水艦マス(画像撮り損ね)
  • G:気のせい
  • H:気のせい
  • J:PT群…海賊ヒャッハー?
  • K:航空戦マス
  • M:重巡とPT群
  • N:戦艦仏棲姫…戦艦人妻姫?

なるほど。戦艦人妻姫…と某漫画を思い出しつつ。

いや、丙で良かったと思うような長さがあります。
PT群が意外と厄介なんですよね。なかなか当たらず削りきれないため残っちゃって大ダメージとか。
JとMで出てくるのでそこで大破が多く発生しました。

それ以外は結構あっさり進めていたと思います。

ボスはHPが多いのでかなり辛いです。倒しきれずというのも何回か発生しました。

艦隊編成(水上打撃)


第一艦隊旗艦:最上改
  • 最上改Lv88:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:艦隊司令部施設:瑞雲12型
  • 霧島改二Lv98:試製35.6cm三連装砲:試製35.6cm三連装砲:紫雲:九一式徹甲弾
  • 三隈改Lv91:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:32号対水上電探:瑞雲12型
  • 榛名改二Lv98:35.6cm連装砲(ダズル迷彩):35.6cm連装砲(ダズル迷彩):零式水上観測機:九一式徹甲弾
  • 龍驤改二Lv93:烈風(六〇一空):烈風改:Fw190T改:彩雲(東カロリン空)
  • 祥鳳改Lv94:烈風(六〇一空):Re.2005改:烈風:烈風
第二艦隊旗艦:阿武隈改二
  • 阿武隈改二Lv91:15.2cm連装砲:OTO152mm三連装副砲:甲標的:
  • 妙高改二Lv83:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:九八式水上偵察機(夜偵):FuMO25レーダー
  • 足柄改二Lv80:20.3cm(2号)連装砲:20.3cm(2号)連装砲:零式水上観測機:照明弾
  • 吹雪改二Lv79:12.7cm連装砲B型改二:12.7cm連装砲B型改二:33号対水上電探:
  • 初月改Lv78:10cm連装高角砲+高射装置:10cm連装高角砲+高射装置:13号対空電探改:
  • 雪風改Lv90:61cm五連装(酸素)魚雷:61cm四連装(酸素)魚雷:61cm四連装(酸素)魚雷:

これと言った特徴はありません。水上打撃にするために、軽空母2の編成にして、全て戦闘機編成。

正規空母の代わりに高速戦艦を投入。
雪風にお祈りするため、カットイン装備。
あとは連激装備という感じ。

結局雪風スナイプしてくれること一度も無かったので役には立ちませんでした。
むしろ大破で足を引っ張りました。

後は変わったところも無い普通の編成となっています


使用資源

弾薬よりも燃料をかなり使いました。
とはいえ、まだまだ支援艦隊より少ないので問題ありません。

艦これプレイ記-1301

これくらいなら全然。




試行回数や結果

ゲージ1本目はやけにあっさりと終わりました。
丙攻略と言うことで戦艦マスで1度中破が出た以外は問題ありませんでした。

艦これプレイ記-1302

問題が発生したのは第2ゲージ削り。
初戦から大破撤退がでたり。結構道中でダメージを食らうケースが多数発生します。
丙でも前段ラストマップですからそれなりの軍備が整えられていました。

PTで大破するとは思わなかったですが。

ドロップも大した物が出ませんでしたしその辺はしょっぱい感じでした。

報酬は、勲章と、Richeleiuでした。4連装砲!

ラストを決めてくれたのは、妙高改二でした。
最後の最後で順番を尻に持ってきていたのですが、それが成功しました。
流石妙高!(サブ艦

艦これプレイ記-1303

それにしても戦艦仏棲姫…HP高すぎですね。
なかなか倒せなくてイラッとしました。

とはいえ、前段作戦は無事終了となりました。

艦これプレイ記-1304

結局丙攻略となってしまいましたが、ストレスは小さいので助かりました。
ここから後段作戦となります。

それにしても水着モード最上の悲壮感…なんだろうこの絵はと思ってしまう不思議な芋さがありました


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 艦隊これくしょん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180752083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ