2017年10月01日

最近のA列車動画感想(No.431)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f
ニコニコ動画 タグ A列車で行こう9 を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869?sort=f
ニコニコ動画 タグ みんなのA列車で行こうPC を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AEA%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86PC

上記を視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:9/24 〜 10/1 15:00位までにうpされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です

なまらオススメの動画

【A列車で行こう9v4】小勢市 Ep.2 “オーシャンブルー”

  • A列車で行こう9の走行風景中心の動画です。
  • 特急列車の前面展望が中心です。
  • しっかり車も走っていたり架線柱の配置にも
    拘りが見られますし作り込まれてるなぁと。
  • 来成付近の花畑の風景いいですねぇ。
  • 小勢長島の中州の付近とか。護岸工事もバッチリですし
  • 小勢で列車がクロスしすり抜け、ほぼ同時に入線する感じ
    いいです!!
  • 高速道路網もしっかり作り込まれているのを確認出来ました
    ジャンクションとSAもバッチリありますし!
  • 高台にある検査場の雰囲気。ああいうの好きだなぁ
  • 消防署とか警察署とかも上手く使ってまして
    それで街並みにインパクトも出てるような…
  • 夕日を横目に駆け抜けて行く横から風景
    その夕日に照らされる天守閣の風景
    そこで登山鉄道がチラッと。うん。素晴らしい演出でした!
  • と、思ったらいつものオープニングが!?
  • なるほど。ここから説明ですね。
  • うんうんと頷きながら見ていました。
  • 峰山、皐の並木道が凄いと思います。手間かかってるなぁ。
  • すごく丁寧に作られているのがよく分かります。
    是非見て頂きたい動画のひとつです



気になったオススメ動画

【APC-X*】ニコニコ鉄道X支社* 06 空港衝撃

  • APCのSoftalk使った実況動画となっています。
  • ついに空港が出来たようです。
  • いつも説明が丁寧なので面白いなぁと見ていますが、
    今回もしっかりです
  • 空港が出来る事により大規模な開発が行われていました。
  • 路線図も綺麗な路線図ですよ。分かりやすいなぁというか。
  • 良い意味で無機質というのか…カチッとな感じが良いです!
    使っている色にも拘りが。なるほど。
  • 空港が出来たことに伴い新たな企業が進出したりなどなど
    発展が見られました
  • あ、大好物の配線略図が! うん。良い配線です(適当
  • かなり盛り沢山な内容でしたが面白かったです!
    ノリはこのままで良いと思います!

【A列車で行こう9】KANYO Chronicle #01

  • A9v4の説明と走行風景中心の動画です。
  • 新しい物語は、終わらせる為の…とのことでした。
  • …リセット!? なるほど。
  • 今回の動画では新しい地域の開発など
    今後の物語で主軸となる部分が説明されていました
  • 勿論開発だけではなく新たなストーリーも始まります。
  • 後半はガッツリとした走行シーンとなっています。
    それにしても画質すごいなー
  • 都市部は色々車両が入り交じっていて見応えあります。
  • 都市部を突き抜けて海沿い山間を進み、次のマップへ…
  • 長い道のりを駆け抜けて行く特急列車の走行シーンも
    見応えがありました。
  • 途中の地下の走行シーンがあるのですけど
    そのカメラワークが印象的でした。

【A列車で行こう9】A9でプレイする「A4 ジオフロント」マップ - 53

  • A9v4の安心安定のプレイ動画です。
  • 鉄道博物館もちらほら増えてました
  • りんりんタウンがかなり良い具合に完成していました。
  • コメントにもありましたが、配置のバランスがいいです
    それにより見応えのある街並みができています。
  • 新幹線が見える公園もいいですねー
  • そして走行シーンに入ります
  • 星田駅ですかね。上下にクロスしている駅。良い雰囲気です。
  • 空港を横目に見る風景も良いですねぇ。
    人口島という感じも綺麗です
  • 車窓編も2本上がっていまして、そちらも楽しめました。
  • 次回で終わりかぁ…



感想は以上です。

成分チャート - 動画の成分を分類

紹介させて頂いた動画
A列車動画グラフ紹介動画

今週見た全動画

A列車動画グラフ全動画

OP成分・・・OP,ED,PV的な部分に力が込められている
ネタ・紙芝居成分・・・ネタ、紙芝居に力が込められている
開発成分・・・開発風景・ダイヤ説明に力が込められている
(プレイの説明成分が多いときここに配分)
風景成分・・・美しい風景に力が込められている
走行成分・・・走行シーンに力が込められている
落ち着き・・・落ち着いてみることが出来る
ストーリー成分・・・ストーリーが練り込まれている
技術成分・・・謎の技術、ツール使用、作成、
特殊なダイヤ解説等々技術的な感じ

あくまで主観なのであてになるかは置いといて。
それぞれの成分を5段階で分類させて頂いています。

5:凄く力が入っている
4:力が入っている
3:丁度良い感じ
2:該当は少なめ
1:該当項目はほぼ無い

善し悪しとかの話ではなく
成分量なのでお間違えの無いようご注意下さい。


A列車で行こう動画・記事の余談・鉄道な雑談

今週の動画は17本でした。

多いですねぇ。久々じゃ無いでしょうか。
1日があるからというわけでは無いようですが。

何にせよ10月は少し本数が多くなりそうですし楽しみです。

さて、鉄道関連の雑談です。

引用元:北海道新聞(https://www.hokkaido-np.co.jp/article/135660)
秘境駅を歌う、語る 幌延でフェス 100人集う
(中略)
幌延はJR宗谷線の町内8駅のうち、6駅が秘境駅として知られる。町は鉄道資産の活用を観光振興の柱に据え、2015年からフェスタを開催。JR北海道から廃止提案があった糠南(ぬかなん)駅、下沼(しもぬま)駅、南幌延駅の無人駅3駅の維持管理費を負担して存続させている。

どうやら
「秘境駅を観光資源にする」
という取り組みが、幌延で行われていたようです。
全く知らなかったです。
ニュースをチェックしていたら出て来て、なんだこれ!と。

引用元(幌延町HP):http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/www4/section/sangyo/le009f000001a1tg.html
秘境駅フェスタ 2017 in ほろのべ

「秘境駅の里『ほろのべ』」として、鉄道系資産の観光資源化により交流人口増・雇用創出で地方創生を目指す幌延町では、地域住民皆さまに鉄道資源の価値を認識してもらい、鉄道によるまちおこしの取組に加わっていただくとともに、全国の鉄道ファンの皆さまに幌延町の取組を応援してもらい、幌延ファンの獲得を目指すことを目的として「秘境駅フェスタ」を開催します!

町も色々考えますね。
こういう取り組みはどんどんしていくべきですが。
廃止になろうとしてからやるというのは若干遅いです。

なくなる事が分かって大切さに気づくのではなく。
もっと前から色々と対策をしていれば少しは先延ばしに
出来たかも知れないのですけど。

なんてこと考えながら。
これを知ったのが終わった後のニュースです。

宣伝不足過ぎるでしょう…。

金がかけられないのは分かりますけど残念ですね。

それにしても、駅の維持管理費を負担して存続というのが
小幌以外でも行われていたということにも気づきました。

小さいけれどもある意味上下分離の取り組みかなと。
少しずつ変わって行くのかも知れないなぁなどと思いました


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181153885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ