2017年10月04日

「ダウンタウン乱闘行進曲」かちぬき格闘SP【ゲームレビュー】

※このページでは、ARC SYSTEM WORKS Co., Ltd.が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(c) ARC SYSTEM WORKS Co., Ltd.

懐かしいゲームを見つける

ダウンタウン熱血行進曲…魔のゲームですね。
友達とやると喧嘩になるという伝説のゲームです。



冷峰禁止!!

その熱血更新曲から、一番楽しい「かちぬき格闘」だけを引っこ抜いたゲームが発売されました。
Steamで1782円(今は10%引き)と微妙に高いですが…。

ファミコンで燃えに燃えたあのゲームをPCでプレイ出来ます!

ということで早速購入してプレイしてみました


操作性

かなり悪いです。というのもキーボード操作で遊ぶゲームでは無いような気がします。
キーコンフィグも変えることが出来るのは、パンチ、キック、ジャンプだけという。
それも好きなキーに配置出来る訳では無くて、U、J、L、Oに割り振ることが出来るという仕様。

なんだこの制限は…というような酷さです。
ゲームパッドなどで遊ぶことが前提となるでしょう。



取りあえずキーボードで操作して遊び始めます。
シングルプレイ、フリーバトル(自分で設定して遊ぶ)、オンラインバトルも実装されています。
まずはシングルプレイでストーリーモード的な感じのゲームを遊び始めました。


戦闘画面はこんな感じ

ファミコンで見たことがある感じですね。
この時代にドットでぐりぐり遊ぶというのもすごいですけど。
ファミコン時代では見たことのないようなアイテムとかも出て来ていて暑いです。


選べるチームの数

選べるチームの数は25。
熱血、花園、冷峰、連合は勿論、色々なゲームからチームが組まれてます。
ダウンタウンシリーズ他のゲームから色々チームが組まれてます。
時代劇チームなんてのもあります。


取りあえずストーリーモードはクリア

操作性が悪すぎてなかなか厳しい闘いでしたが。
何とか優勝することができてエンディングを拝みました。



古き良きファミコンの世界だなと思いながら遊んでいました。

どこまで値段に見合う価値があるかは難しいのですけど。
ちょっとした息抜きに良いゲームかも知れません。

オンライン対戦は…まだやっていませんが。
ゲームパッドなくては出来ませんね。




posted by Fuchs at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181176071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック