2017年10月15日

最近のA列車動画感想(No.433)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f
ニコニコ動画 タグ A列車で行こう9 を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869?sort=f
ニコニコ動画 タグ みんなのA列車で行こうPC を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AEA%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86PC

上記を視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:10/1 〜 10/8 15:00位までにうpされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です



なまらオススメの動画

『1番線を列車が通過します。白線の内側までお下がり下さい』


気になったオススメ動画

【A列車で行こう9v4】雛橋市交通局狂想曲Ep.8

  • A9v4のプレイ動画です。
  • 最初のSIMCITYなニュースペーパーをふむふむと眺めながら。
  • あのオープニング新聞は個人的にお気に入りなのです。
  • 順調に開発が進んでいるとの報告が行われていました
  • その後は地下鉄の走行風景が中心となっています。
  • 前面展望が中心で、地下ばかりでは無く地上のシーンもあります!
  • 俯瞰で見る景色なども途中に入ってまして楽しめました

【A列車で行こう9v4】鶴見臨海鉄道開発記 §6「歴史を紡ぐ路線」

  • A9v4のプレイ動画です。
  • オープニングが2分ぐらいある大作でして見応えがあります
  • ユーロビート系の曲に会わせて色々な車両の走行風景がバシバシ
    と展開されていて良かったと思います。
  • そのOP部分が気になったのでご紹介でした!

【A列車で行こう9】海底列車…

  • A9v4の走行風景の動画です。一発ネタ的な。
  • 名前の通り海底を走る列車の走行シーンです。
  • 景色に変化が無いのでその部分は…ですが。
  • 水中に入る所と出るところが良かったのでご紹介でした



感想は以上です。

成分チャート - 動画の成分を分類

紹介させて頂いた動画
A列車動画グラフ紹介動画

今週見た全動画

A列車動画グラフ全動画

OP成分・・・OP,ED,PV的な部分に力が込められている
ネタ・紙芝居成分・・・ネタ、紙芝居に力が込められている
開発成分・・・開発風景・ダイヤ説明に力が込められている(プレイの説明成分が多いときここに配分)
風景成分・・・美しい風景に力が込められている
走行成分・・・走行シーンに力が込められている
落ち着き・・・落ち着いてみることが出来る
ストーリー成分・・・ストーリーが練り込まれている
技術成分・・・謎の技術、ツール使用、作成、
特殊なダイヤ解説等々技術的な感じ

あくまで主観なのであてになるかは置いといて。
それぞれの成分を5段階で分類させて頂いています。

5:凄く力が入っている
4:力が入っている
3:丁度良い感じ
2:該当は少なめ
1:該当項目はほぼ無い

善し悪しとかの話ではなく
成分量なのでお間違えの無いようご注意下さい。


A列車で行こう動画・記事の余談・鉄道な雑談

今週の動画は5本でした。

更に減りましたね。

来週は沢山上がることでしょう。多分。

見る動画が増えると1本にさける時間が減ります。
紹介させていただく本数自体は少ないと思います。

ご了承下さい。個人的に楽しみます。

それにしてもいつもの更新がなくなるとやはり寂しいですね

そういえばこんなのが始まりましたね。


引用元(乗ものニュース):https://trafficnews.jp/post/78768
『A列車で行こう9』を旅する
 鎌倉編:江ノ電と小田急藤沢駅を再現してみた

鉄道会社経営シミュレーションゲーム『A列車で行こう9』で
、日本の鉄道風景を再現してみます。今回は鎌倉編。
江ノ電の12分ネットダイヤ、
小田急藤沢駅のスイッチバックなど、
見どころが多い地域です。


公式で再現してみた系を始めるとのことです。

記事をぼーっと眺めてましたが。

う、うーん?

正直微妙なクオリティです。
道路を略したのか。建物はランダム配置の適当だし。

線形やダイヤは実際の物に沿っているようです。

景色を再現では無くて、ダイヤを再現という事なのか。

江ノ島ってあんな形だったっけ緑のイメージが…。
いや形は何となく似てるのか…

なんてことを考えていましたが。
散々美しい再現系の動画を見てきてるので。
目が肥えてしまってるんだろうなぁと思いました。

公式だとA9LOT使えないですしね。
景色への拘りが若干薄いところが気になりました。

これでA9が少し盛り上がればA10に繋がるのか…な?

建物パックは出るのかなぁ…。



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181289677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ