2017年10月29日

儲かる「リアルまとめビジネス」【がっちりマンデー感想】(2017/10/29)

がっちりマンデー『リアルまとめビジネス』を見て

早朝に起きれたら「がっちりマンデー」という番組を見ています。
日曜朝の7:30からTBS系でやっている経済系の番組です。

今週は、リアルにまとめて儲ける仕事の特集でした。

ネットではまとめサイトなどが沢山あります。
玉石混交ですが。

がっちりマンデー!!ではそれでは無く。

もっとリアルなまとめ
リアルな物を本当に纏めて設けている人たちを調べてました

本日のゲストは、小森谷徹

ひるおびで記事を纏めて紹介する。
新聞マイスターとして活躍。

「纏めてみて全部の内容が分かったというのがある」

とのこと。ひるおび見たことないから知らないですけど。


株式会社ワンプラスワン:御用聞キ屋

神奈川県川崎市の工業団地にある株式会社ワンプラスワン

田村社長がお出迎え

どんなリアルまとめビジネス?

海外に住んでる人が、日本のネットショップで買い物。
それを会社に送って貰い、小さくまとめ直して海外へ送る。

話だけ聴くと何だこれなんですけど。

日本のネットショップから商品を買うと、海外送料が大変。
かなりかかるそうです。

その為、

1.買った商品を会社宛に送って貰う

2.届いた物を預かる

3.荷物が揃ったらまとめて発送する

これをビジネスとしたようです。

大きなポイント:料金は重さで決まる

海外送料は重さで決まります。

アメリカに1kgの10個を別々で送ると29000円
10kg1個で送ると17490円と11510円お得です。

100以上の国と地域に送付してるそうです。
月に3000人ぐらいの利用があります。

荷物をまとめるだけじゃ無くて荷物のまとめ方に人気の秘密

荷物まとめ歴6年まとめマスター安澤さん

割れ物は、角には置かない。
包装してあっても割れやすくなる。

柔らかい荷物を下に置いて割れやすい物は真ん中。
荷物に隙間を作らないのもポイント。
玩具セットは凹凸が多いのでラップをとってばらしてとか。

アマゾン…
以前スマホの箱を緩衝材なしでギリギリのサイズの箱で
送りつけてきて。画面思い切り割れてたことが。
当たり前でしょ!

そんなことは絶対無いようです。

ただまとめるだけじゃない

重さを量ると3525g

3500g以内にまとめると料金が1つ安くなります。

どうやって減らすの?

段ボールに切り込みを入れて折りたたみます。

折りたたむと必要無い段ボール部分ができます。
それをカットします

ギリギリ3490gになりました。送料700円お得に。

日本のお母さんが仕送りする気持ち。
おふくろの気持ち、真心、愛情を!

と、社長が語っていました。
売り上げは2億円だそうです。

さらに海外発送にはルールが有り。
リチウムイオン電池単体はNGだったりします・
しかし製品に組み込んだ状態ならOKなのですが。

ワンプラスワンは電池をセットしてから送ってくれる
なんて細やかさもありました。


株式会社トリコ:漫画全巻ドットコム


千代田区飯田橋の「TORICO.co.ltd」

株式会社トリコの濱田さんが迎えてくれます

案内された先には棚がズラッと。積み上げられた大量の本。
全部漫画でした。

どういうこと?

インターネットで漫画を全巻まとめて売ってました。

漫画の全巻セット売り

漫画全巻ドットコム:https://www.mangazenkan.com/

大人になった人がもう一度漫画を読みたくて買うそうで。
大人買いする30代に人気とのこと。

漫画だったら、本屋で買えば良いじゃない?

本屋で漫画を全巻買うと、最新刊以外途中が歯抜けで全巻揃
わない
ネット通販を見ても品切れがある

そうなんですよ。揃わないんですよねぇ。
分かります。
金のない頃は、古本屋で揃えようとしたから尚更。


漫画全巻ドットコムは漫画の全巻セットの品揃えは日本一
絶版以外は全部あるそうです。

品揃えが豊富

取り扱いは32000タイトル。
どの漫画も揃ってます。

アメトークでキングダム芸人をやったときは。
キングダム38巻セット(当時)が月で4000セット売れました

8400万円の売り上げ。

「足を向けて寝られない」なんて言ってました・

なんでトリコだけがそれを出来るのか

出版社との独自の関係があります。

それはずば抜けて返本率が低い

返本とは

仕入れた本を出版元などに返すこと。
単巻の場合、発売日から3日ほどで急激に売り上げが落ちます
書籍はその波が激しいので、売れ残る返本が発生します。

逆にトリコは、売り上げが安定していて需要が読みやすい

普通の書店だと返本率27%ですがトリコは1%以下です。

返本しないことで

「仕入れた本を売ってくれる書店と認識される」

オーダーに対して出版社が本を満数入れてくれます。
一種の信頼関係が構築されています。


納品した物は売ってくれる。過去の巻まで売れる。

これにより出版社が他の書店より注文を優先します。
その為全巻キッチリ揃えられます。

お客を虜にするサービス

トリコの会議室にはご来社頂いた作家さんのサインがずらり
表の人でちには見られない憧れの部屋です。

漫画家のサインがぎっしりと壁に…いいなぁ。

それはさておき。

弱虫ペダルという作品を全巻セットで買うと、漫画家さんが
描き下ろした箱に入って届きます。

漫画のお金だけで特典が届きます。

「全巻セットが売れると漫画家が儲かる」

そりゃそうですね。
描き下ろしボックスの特典もつけちゃう訳です。
出版社だって儲かるから権利系もクリア出来ますしね。

ボックスつける前は月100セットだった売り上げ。
ボックス付きは、月1500セットになったそうです。
それが1年間くらい続いたそうです。

クッキングパパは、巨大な本棚が無料特典。

お金かかってます

「ただ142巻まであるので、利益は出る」

まとめることで読者も漫画家もトリコも嬉しい
完全なWin-Winでした。

加藤さんから

「日本語じゃなく外国語バージョンで世界に売り出せば」

という意見が出てましたが、これは難しいそうです。

海外の出版社が権利を持つから

ただ日本語で書かれたそのままを読みたいということで
需要がある

先に紹介したワンプラスワンと提携できるのでは。
なんて話が出てたりしてました。丁度良すぎますね。


富士フイルム:イヤーアルバム

撮った写真をどうしてますか?

「どうもできてない」「ほったらかし」

という町の意見。

今は写真を撮る機会が増えました。
しかし大量に撮った写真はまとめるのが大変。

それをまとめてくれるのが富士フイルムの技術でした。

イヤーアルバム

ぱっと見は普通のアルバム

AI技術を活用し、独自の技術で良い写真を選んでアルバム
にまとめてくれるサービスです。

自宅のPCや富士フイルムの店で写真を読み込ませて、AIが
選りすぐりの写真をまとめて良い感じのアルバムにします。

スタッフからUSBで写真を預かり、番組ディレクターの照井
君で試してみてました。


1.いつからいつまでを設定(期間指定)
2.ページ数とサイズを選ぶ

基本的にはこれでいけるようです。

1年間で撮った632枚のほのぼの写真を読み込みます。
17秒でまとめ完了

家族写真、親子の写真、泣き顔、運動会の写真など。
632枚から99枚の写真を選び出し良い感じにまとまってます

A5サイズ24ページで3805円

AIは何を基準にしている?

画像解析をして点数をつけている。
点数の高い物を良い画像として選んでいる。

全ての写真に点数をつけるという仕組みで選んでいます

高得点ポイント

1.写真の明るさ
2.顔の向き
3.人数の多さ

他にもあるようですがこれらから高得点の物を選びます。

写真を選ぶ以外にも大事なポイント

バランス良くまとめるということが大事

普通に選ぶと同じ人や人物だけの写真になりがち。
いろんな人や風景もバランスよく選びます。

これは設定次第で変えることが可能。

登場人物の比率を変えることで。

親子メインのアルバム
祖父母メインのアルバム

旅行モードは風景、料理が多め。

結婚式モードは、指輪ブーケなどが多め。

・・・などに変えられます。

アルバムは2週間ほどで完成します。

「何枚もあると自分で選べないので、選んでくれると便利」

富士フイルムは写真をまとめてガッチリ


森永卓郎のコレをまとめれば儲かる

草野球

チームに入ると拘束される
練習にこいとか。

仕事時間に空いたからすぐ代打ででて。
次の仕事まで出場して、途中で抜けるというようなサービス

これは流石に無いですね。
加藤さんも言ってましたけど。

「途中から入る…代打で打てたら良いよ。森永さんきても」

勝てないとつまらないですからバッティングセンターにでも
行けば良いですしね。

それ草野球じゃ無いです




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がっちりマンデー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181422198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ