2017年11月05日

最近のA列車動画感想(No.436) ※

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f
ニコニコ動画 タグ A列車で行こう9 を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869?sort=f
ニコニコ動画 タグ みんなのA列車で行こうPC を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AEA%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86PC

上記を視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:10/29 〜 11/5 15:00位までにうpされた動画を視聴)





なまらオススメの動画

『1番線を列車が通過します。白線の内側までお下がり下さい』


気になったオススメ動画

『2番線を列車が通過します。白線の内側までお下がり下さい』



以上です。

「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です


成分チャート - 動画の成分を分類

紹介させて頂いた動画


今週見た全動画

A列車動画グラフ全動画

OP成分・・・OP,ED,PV的な部分に力が込められている
ネタ・紙芝居成分・・・ネタ、紙芝居に力が込められている
開発成分・・・開発風景・ダイヤ説明に力が込められている(プレイの説明成分が多いときここに配分)
風景成分・・・美しい風景に力が込められている
走行成分・・・走行シーンに力が込められている
落ち着き・・・落ち着いてみることが出来る
ストーリー成分・・・ストーリーが練り込まれている
技術成分・・・謎の技術、ツール使用、作成、
特殊なダイヤ解説等々技術的な感じ

あくまで主観なのであてになるかは置いといて。
それぞれの成分を5段階で分類させて頂いています。

5:凄く力が入っている
4:力が入っている
3:丁度良い感じ
2:該当は少なめ
1:該当項目はほぼ無い

善し悪しとかの話ではなく
成分量なのでお間違えの無いようご注意下さい。


A列車で行こう動画・記事の余談・鉄道な雑談


こぼろったー!

懐かしい。この響き。

今週の動画は8本でした。
先週から+5本です。
月初だし3連休ですけど2桁割るのか…

で、こぼろったー(1番2番通過)しました。

以前、紹介する本数を減らすと書いた気がしますが。
そのあたりから1つだけ紹介する判断要素が出来ました。
こぼろったーになる日も増えるかも知れません。
もうブログで感想書く時代でも無いですしね^^;

その辺は、ご了承下さい。

見る本数は減らしてません。
個人的に楽しませて頂きます!

ということで、雑談コーナーヽ(゚▽゚)ノ

昨日だったかな。
NHKのニュースを見ていたらニセコエクスプレスが引退と
やってました


引用元(NHK NEWS WEB)JR北海道「ニセコエクスプレス」が引退:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171104/k10011210211000.html
札幌とニセコなどを結ぶリゾート列車として30年近く走り続けてきたJR北海道の「ニセコエクスプレス」が4日で引退することになり、札幌駅では多くの鉄道ファンが別れを惜しみました。


昭和63年から動いていて…約30年。
そりゃ老朽化もしますよね。

今でもあのデザインは古く見えないんですよね。
あの丸っこい顔好きだったんですけどねぇ。
何回か見たことあります。乗ったことないですけど。
ラストランだから見に行くとかはしませんでしたが。

無くなるのは惜しいですね…

あぁ。そういえば面白い記事あったんです。


引用元:北海道新幹線「札幌駅」地下案はダメ、ゼッタイ! http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/27/news050.html
かなり不便な地下駅になりそうだ。新幹線地下駅は北海道を死に導く。そこは、最善の選択ができなかった愚か者たちの棺おけも同然のハコになるだろう

なんて、過激な書き出しから始まるので
「お?」と思って読み始めたんですけど結構面白いです

途中、何故札幌駅の1,2番改修で出来ないのかという話
が出ていて。

 「JR北海道にはね、在来線プラットホームを減らすための人材がいないんです」


笑いました。
な、なるほど…

札幌駅は平面交差ばかりだしダイヤが組みづらいというの
は聴いたことがあるんですけど。
減らしてさばける人間がいないとはなかなか深刻。

本当かどうかは知りません。ソースは不明ですし。
しかし確かに北海道では経験積めない話ですし。
あり得なくは無いかもですね。

こういうのは外部から人を招くなりすれば良いのに
それもできないのでしょうねぇ。

北海道新幹線札幌駅地下案はこんなに良くない!

という理由も列挙されていまして。
どれもこれもまぁそうかもねーと思いつつ眺めてました。


「当時の札幌の人々は、新幹線が来るなんて誰も信じていなかった。東京から新幹線で博多に行く人は少ないでしょう。だから、札幌の人々も、東京に行くなら飛行機だと。新幹線が高速化したら東京まで4時間になるといっても信じてもらえなかった。鉄道事業者であるJR北海道でさえ、新幹線は来ないと思っていた」

わかります。
その通りです。
来ない物のために用地確保しておくのは愚です。
だから今の状態は仕方ないと思います。
むしろ開けていたら何言われたか。

もう札幌駅の上に駅を作りましょう。3階ホーム!
きっと出来るはず!
コストかかりすぎて酷いことになりますが。

…にしても、この記事いったい何なんでしょう。
動画の感想ひとつも無くて雑談がメインになりました



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | A列車で行こう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181491929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ