2017年11月14日

『食欲の秋を制する! おにぎりvsサンドイッチ【激変!ニッポンの消費第2弾】』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • おにぎりとサンドイッチの闘い!かと思ったら新商品の紹介でした
  • ローソンのおにぎりリニューアルの舞台裏を紹介
  • 紀ノ国屋のドイツパンサンドイッチの開発に密着


ローソンのおにぎりリニューアル

ローソン社長がおにぎりの案内をしてました。

「のり、米の炊き方、具材、全部こだわりリニューアル」
「海苔は焼き加減を強めにして風味とパリパリ感を出した」
「お米はおにぎり専用米を塩水で炊いていたが真水で炊い
て後で塩をかけるようにした」

…塩水で炊いてるんですね。知らなかった。

「母が握るおにぎりの味を目指した」そうです。

おにぎりはコンビニの看板商品。

「おにぎりを1つとってお茶を取ったりしませんか?」
「おにぎりをとってからあげクン、揚げたてシリーズ」

…確かに。

おにぎりが買い物の真ん中です。

一番売れるのは、シーチキンマヨネーズ

30種類の中で一番売れるのはツナマヨ。
1日20万個売れるそうです。

この時期なぜリニューアル?

おにぎり屋が開店して16年。
もう1回客に食べる喜びと美味いなと言う驚き感を持って
もらう。おにぎりといえばローソン。全体の売り場を通して
客に感じて貰いたい」


おにぎり改革

宮崎県串間市の漁船に乗っていたのはローソンのおにぎり開発担当。

15分ほど走るといけすが見えてきました。

そこから水揚げされたのは3年養殖したぶり

潮の流れが速い海域で育てる事で天然にも負けない身の締
まったぶりになるそうです。
そこに目をつけました。

「養殖のレベルがここ数年上がり量も品質も安定している」

取れたてのぶりは刺身でも美味しいが
これをたれに漬けていきます。
5分ほど焼いて照り焼きに。

そこで取り出したのがおにぎり製造キット。

「持ち歩いていておにぎりがすぐ出来るようにしている」

海苔も持ち歩いているそうです。
即席ぶり照りおにぎりつくって試食してました。

「すごく柔らかい。味がしっかりしてるからおにぎりに合う」
「これはいける」

ローソンが社運を賭けたおにぎり改革

託されたおにぎり担当はので半年前から全国を飛び回ります


焼き鮭ハラミ改革

10月末の新発売に向けた8月下旬。
ローソンではおにぎり開発プロジェクトチームが集まった

メンバーはローソンのおにぎり製造業者など10名。
半年以上前から会議を続けてきました。

チームリーダーが18年目の堤さん。

2年半にわたっておにぎり開発。
150以上の新商品を産んできた。

おにぎり屋を起ち上げたのが2002年の11月。
高級路線おにぎりが大ヒット。
ライバルも同様の商品を続々開発して乱戦になりました。

ここに来てファミマが店舗数2位に躍進。
危機感が高いローソンはおにぎり大改革に挑みました。

そこで焼鮭はらみのリニューアルも行われます。

この商品をどう改善するかがテーマでした。
元々168円の高級品。
大きな鮭の切り身が特徴です。

高級おにぎりシリーズの中で売上ナンバーワンの看板商品

しかしこれについての客の意見は。

「何口食べても具が出てこない下の方にある」
「具が小さい」

具のサイズを均一化させる必要がありました。

タイ・バンコクの提携している工場を訪れます。
焼鮭はらみおにぎりの具を加工していました。

南米チリの鮭をカットし日本のおにぎり工場へ送ってます

見せて貰ったのは鮭。
大きさにばらつきがあります。

「大量に仕入れるのでどうしてもサイズに差が」
と、現地の担当者

中でも小さい鮭からハラミを取ると薄い部位となります
具に使われているハラミは鮭の腹の部分。
小さな鮭の場合端の方は薄くなります。

堤さんは
「これを規格外として使わないことは出来ない?」

と言いますが。

「少しでも原材料を無駄にしたくない。生産性が悪くなる」
と、現地担当者。
これは正しいと思います。

しかし小さい部位は具にしないようにして欲しいと食い
下がってました。

残った部分を別の商品にする事にしたようです。

防寒服に着替えて、マイナス20度の保管倉庫。

おにぎりの具として使うには十分な量が確保されてるが
現場担当者が見せてくれたグラフ。

「サーモン相場は、右肩上がりで上がっている」

世界的な寿司人気で需要が高く1.5倍の価格になりました。

「ここまで高いのはない。過去最高水準」

看板商品改革に向けて新たな課題が見えました。

進捗状況を伝える会議

上司に報告します。
因みに上司は商品本部本部長補佐。
おにぎり開発のレジェンドだそうです。

原料高騰を報告します。

「値上げはやむなし。今の価格では持ちこたえられない」

それを黙って聞いていましたが。
「若干は値上げをせざるを得ないが品質は絶対に維持して
満足度を下げてはダメ。前回並みとかダメ。なんの努力も
してないことになる。別の方法論でアプローチして」

値段を上げる分、付加価値をつけろという要望でした。

打開策は見つかるのか?


起死回生のおにぎり

上司への報告から2週間後

焼鮭ハラミの改革に向け向かったのは「イチビキ第一工場」

イチビキ…聴いたことある。

調味料メーカーで創業245年の老舗です。

あぁ! そうそうイチビキは味噌だよね!しってます。
献立色々味噌大好きです!
名古屋旅行でもお土産に買って食べるほど好きです。

そんなイチビキのある調味料に目をつけました

塩麹

ここの特徴

他社よりも塩分控えめで他社の商品より旨味が増す

食材を柔らかくして旨味を増やす塩麹は魚の臭みも消す
塩麹を焼鮭ハラミに使いたいと考えてました。

「製造工程も一手間増えるので大変だがおいしさのために
やれることは何でもやりたい」

新おにぎり発売まで1ヶ月。

日本クッカリー厚木工場

塩麹のハラミの試作品を作る事に。
焼き加減の調整がかなり苦戦してました。
塩麹を使うのが初めてなので何度も繰り返し…やっと完成

鮭の旨味が出ていて美味しくなったそうです。

次の試食会でも見事合格。

「魚の臭みが取れて食べやすくなってる。
 満足度は上がってる
 昔みたいに売って欲しい」

と、正式に商品化決定しました。

発売前日おにぎり工場で生産開始。
15年ぶりのリニューアルです。

・お米塩水炊きから真水に変更。甘みを引き立てる・
・塩はご飯になじみやすい細かい粒子
・のりは焼き加減を強めにしてパリパリ感

・具材もリニューアル
・ツナマヨは、今までのシーチキンに鰹を加え旨味アップ
・具の量を1.6倍に
・焼鮭はらみは具の大きさを統一し塩麹の付加価値
・パッケージも高級感溢れる物に

ただ焼き鮭ハラミは30円増となりました。
たけぇ!

しかしおにぎりコーナーに人だかり。

次々に新しいおにぎりに手を伸ばしてました。
焼鮭ハラミも売れていた

今までの倍の売り上げとなったそうです。
全店舗でも前の週より2割増しの売り上げを達成。

「ようやくここにたどりついた。終わりじゃ無い」
「愚直に客の声を聴いてニーズがどこにあるのか探し続け
 て変化し続けたい」と語ってました


紀ノ国屋のドイツパンを売れ

おにぎりに対抗するのは老舗スーパーのサンドイッチです。

KINOKUNIYA(紀ノ国屋)

日本で最初にスーパーのサービスの数々を導入したのがここ
日本スーパーの先駆けです。

1953年
お客が売り場で選びレジで精算する方式を導入

ショッピングカートなども紀ノ国屋。

店内でパンを焼き店頭に並べるスタイルを採用したのも
ここが最初だそうです。

現在200種類のパンを販売しています。
世界各国のパンが作られていますが象徴が、ドイツパン

このドイツパンで新たな挑戦が始まってました。


紀ノ国屋とは

都内を中心に23店舗を運営する老舗スーパー。
売りは、高くても手に取りたくなる商品。

「贅沢な卵かけご飯用醤油」
「手摘みのオリーブオイル」

などなど。
普通のスーパーでは置いてない、拘った物があるので探し
に来るというお客さんで人気です。

拘り商品は自社工場でも製造しています。

特に紀ノ国屋ではドイツパンに力を入れています。

責任者清水さん。
先輩達がドイツで学んだ技法を守っています。

ドイツパンはライ麦を使用していて。
粘りが無いのでもんで作るそうです。

しかし作るのが難しい商品です。
自家製酵母で発酵させて焼き上げます。

しっかりとした歯ごたえと酸味が特徴。
紀ノ国屋が護り続けてきた味です。

ドイツパン美味しいんですよねー。私も好きです。

ただ売り場を見ると、ドイツパンは売れません。

194円と高め。

「食べたことが無い」
「白い食パンが良い。普通ので良い。冒険しなくて良い」

これを何とかしたいと考えているのが副社長の高橋氏。

「独自商品を失うのは紀ノ国屋の価値を落とす。
ドイツパンのファンを作りたい。」

そこで商品を大ヒットさせる仕掛け人達を頼ります。

every.tv (エブリー)

六本木にある料理動画サイト「デリッシュキッチン」を運営
している会社です。

20名の料理人がレシピをひねり出してます。

豚バラ巻いて出て来上がったのが安く簡単なチャーシュー丼

とか。
レシピは1分動画にまとめられて無料で見れるそうです。

誰でも簡単に作れると1100万人が使う人気サイトです。

レシピ開発担当の池田さん26歳。

食品関連企業と手を組んで動画をヒットさせてきた人です

雪見だいふくを巾着にいれたスイーツ

23万回再生

柿の種を使った麺料理など。

企業が思いつかない料理を思いつき定番商品をさらにヒット
させました。

「今まで知られていなかった魅力を引き出せるのが良い」

そんな池田さんがやってきたのが、紀ノ国屋本社。
副社長に呼ばれました。

「歴史のある紀ノ国屋で新しい物を出していくのが狙い」
「食べ方を色々と考えて欲しい」

と、これまでに無いドイツパンの食べ方を開発してくれと
頼まれました。

池田さんは大学で栄養士資格を取得し、食品メーカーを経て
エブリーに入社
常にレシピを考える日々です。

ドイツパンの試作に入ります。

オリーブオイルを使い、ニンジン、胡瓜、生ハムを混ぜ
具だくさんのサンドイッチを作ってみました。

生野菜なのでシャキシャキで美味しいのですけど。
目の隙間からオイルが出てくるのが気になります。

ドイツパンが生地があらいので野菜との相性が悪いのです

扱いづらいドイツパン…
水気が多いとダメらしいです

確かにざっくりしてますからねぇ。

10/6 試食会にはレシピを完成させてました。
池田さんの用意したのは6種類。

独逸風を意識したポテトソーセージ。
黒いパンにベーコンエッグ

などなど美味しそうでしたが高橋さんの表情は微妙。

「僕たちが出来ない。発想出来ない物を提供して欲しい」
「紀ノ国屋のベーカリーで似たものがある」
「もう少し何とかして欲しい」

食べても貰えませんでした。
1週間後に再チャレンジのチャンスを貰います。


行き詰まる開発者…。

紀ノ国屋の店舗に出向き、食材探しをします。

するとヒントを得たようです。

買い物籠いっぱいに商品を買い試作に入ります。

生地が粗いので水分に弱いドイツパン。
野菜を使うのは諦めたが野菜を使います。

さいの目に刻んだパプリカやアスパラ、ソーセージ。
それに粉チーズ、卵を混ぜます。
フライパンでは無く電子レンジで5分加熱。

作ったのは、カラフルな野菜のオムレツでした。

それを豪快にドイツパンの上に載せればオムレツサンド!

野菜を沢山摂れる
ソーセージ卵でタンパク質も摂れる。

一食完結型

卵で固めることで水分がパンに染みません。

もう一品

濃い目の珈琲を作りドイツパンにかけます。
染みこませます。
苺やバナナなクリームチーズの上に載せます。
フルーツたっぷりティラミスが出来ました。

目の粗いドイツパンを生かしたアレンジです。

試食会

「全然違う。インパクトが違う」

と、見た目は合格

味も勿論合格でした。

「卵のジューシーさでドイツパンのぱさぱさ無くなる」
「少し手をかければこうなるという価値を生んでいる」

と、紀ノ国屋の副社長も喜んでました。

珈琲を染みこませたティラミスサンド。

「つけることでドイツパンが違う食べ物に。」
「新たな食べ方を教えてくれた感動料理」

などと大好評でした。

早速簡単に作れるオムレツサンドで動画を作る事に。

10/31 紀ノ国屋

一番目立つところにドイツパンコーナーが作られ動画が
客を迎えていました。

オムレツサンドを作るための関連商品を取りそろえます
更に試食も用意

紀ノ国屋の力の入れようが分かります。

ドイツパン買ったことは?
初めてだけど試食して美味しいからかった

スマホを取りだしてQRをスキャンすると料理動画が見れます
「ドイツパンは頻繁に食べないけど。
レシピを提案してくれると試したい」

と、ドイツパン4倍の売り上げとなりました。
元が売れてませんから4倍でもどれだけなんだかですが。

池田さんが考案した動画は1週間で45万回再生のヒットに

反響も沢山。新たな食べ方が広がってました。

紀ノ国屋の副社長
「新しい客を獲得するには、昔からある物を改めて新しく
提案することをやっていきたい」


まとめ

コンビニのおにぎり。
スーパーの焼きたてパン。

どちらも既に食生活に当たり前にある。

そうした状況の中で更なる消費拡大を狙うには
新しい刺激や変化が必要。
おにぎりや、サンドイッチは今回がゴールでは無く
新たなスタートになる

と、締めくくられていました

vsとか書いてますが別に闘ってませんでした。
土俵が違います。




人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181574932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ