2017年11月29日

原油施設が破壊される - Factorioプレイ記(9)

※このページでは、Wube Software が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

宇宙のどこかで工場を作るゲーム:Factorioをプレイ

ちょっと気になっていたゲームを購入しました。
Factorioというゲームです。

factorioプレイ記-0000

そのプレイ記録となります


敵の攻撃が激しすぎる

波状攻撃が常態化しています。
ベース基地は総構えになりしっかり防衛してますが。
僻地にある原油施設が襲撃されてしまいます。

弾薬は定期的に運んでいたのですがベース基地改修に集中
していたら大変な事になりました。

factorioプレイ記-0041

防衛設備崩壊。慌てて弾薬運びますが後の祭り。
内部にまで浸透してこなかったのが幸いでしたが。
危なく原油生産が出来なくなるところでした。

factorioプレイ記-0042

そこで大工事を行います。
あまりやりたくはありませんが、線路沿いにベルトコンベア
弾薬供給を自動化しました。
かなり長いコンベアになってますがしっかりと作動。
原油生産施設は守られることになりました。

これを受けてベース基地に新たな鉄板ライン。
軍事用の研究をしなければならないのでその準備です。

発展基盤の達人?

変な称号をもらいました。

factorioプレイ記-0043

発展基盤の大量生産に成功しました。
後半になるとこれが重要なのでゴリゴリ作ります。

そしてついに原子力発電が出来るようになりました。
あとは核兵器目指して突き進みます。
憎きあの敵をぶちのめすために!

ただウランは限られた資源なので慎重に使わないと…

factorioプレイ記-0040

という感じで、今回はここまでです。


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Factorio
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181701780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ