2017年12月03日

最近のA列車動画感想(No.440)

A列車動画を見た感想を徒然と

この記事は、直近でニコニコ動画に公開された
「A列車で行こう」関連の動画を視聴し、
その感想を書くものです

動画の批評はありません。
良かった場所、感想、思ったことだけを率直に書いています。
「こういう良い動画だったよ」
と紹介させて頂く事を目的にしております。

主観だけですので不快に感じる方もいらっしゃると思います。
「こういう感想もあるんだ」
と、さらりと流して頂けると幸いです。

ニコニコ動画 タグ A列車で行こう を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86?sort=f
ニコニコ動画 タグ A列車で行こう9 を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%869?sort=f
ニコニコ動画 タグ みんなのA列車で行こうPC を含む動画
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AEA%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86PC

上記を視聴しています。

☆多少ネタバレあるかもしれません。ご注意ください。

(メモ書:11/26 〜 12/3 15:00位までにうpされた動画を視聴)



「続きを読む」が出ていたら、クリックすると本編です


なまらオススメの動画

『1番線を列車が通過します。白線の内側までお下がり下さい』


気になったオススメ動画

マキと経営するブラック企業part.5

  • APCのプレイ動画です。タグ漏れで先週紹介してませんでした
  • 麻布君よかったね…と思ったら。なかなかの所業!
  • 人口の伸び率すごいなぁ
  • スーパーフラット…
  • トークもテンポ良くて楽しいです
  • ブラック過ぎるw久々にA列車動画で吹きました
  • 業務負荷の半端なさは新入社員を殺しますよね!
  • ダイヤの解説もしっかりと挟まれて勉強にもなります。
  • ちょいちょいと挟まれる時事ネタも楽しいですし
  • それにしてもアイコン吹っ飛ぶの笑いました。バグなのかw
  • 楽しいなぁ…この動画シリーズは本当に見応えあります!

【A列車で行こう9】常磐線快速 上野行き【沿線風景を再現】

  • A9v4の再現してみた系動画です。常磐線とのこと。
  • 私はなじみ無いですけど再現度は高い模様
  • 上野駅近づいてきてスカイツリーが見えて
  • なんかいいなーと眺めてました。
  • マッタリ眺めるには良い動画だと思います



感想は以上です。

成分チャート - 動画の成分を分類

紹介させて頂いた動画
A列車動画グラフ紹介動画

今週見た全動画
A列車動画グラフ全動画

OP成分・・・OP,ED,PV的な部分に力が込められている
ネタ・紙芝居成分・・・ネタ、紙芝居に力が込められている
開発成分・・・開発風景・ダイヤ説明に力が込められている(プレイの説明成分が多いときここに配分)
風景成分・・・美しい風景に力が込められている
走行成分・・・走行シーンに力が込められている
落ち着き・・・落ち着いてみることが出来る
ストーリー成分・・・ストーリーが練り込まれている
技術成分・・・謎の技術、ツール使用、作成、
特殊なダイヤ解説等々技術的な感じ

あくまで主観なのであてになるかは置いといて。
それぞれの成分を5段階で分類させて頂いています。

5:凄く力が入っている
4:力が入っている
3:丁度良い感じ
2:該当は少なめ
1:該当項目はほぼ無い

善し悪しとかの話ではなく
成分量なのでお間違えの無いようご注意下さい。


A列車で行こう動画・記事の余談・鉄道な雑談


今週の動画は7本でした。
先週から-1本です。

先週紹介する分今週に紹介になっちゃいました。

「みんなのA列車で行こうPC」

A列車で行こうPCしかみてなかったので。
ただ丁度良かったです。

紹介するの少ないなーと探したら見つかったのです。
いや…本当に面白いですよ。
ブラック企業シリーズ。
丁寧に作られてますしねぇ。そりゃ面白いです。

それにしても色々寂しくなってますねぇ。
月初なのに少ないです。

でもよく考えたら。

ニコ動自体見る人減っていて。
その中のA列車動画なんて更に減っているわけで。
そうすると作り手も減るわけで。

負のスパイラルに突入しています。

カンフル剤としてゲーム自体の新作投入があれば戻るとは
思いますがAPCはそれになりきれなかった。

いや、あれ面白い動画作れる人はかなり面白く出来ます。
動画作るには手腕が問われるゲームだなと。

簡単には作れない部分があり作り手も多くないのかな。

とはいえA列車動画がこのまま廃れそうな勢いを感じつつ。
今週も楽しませて頂きました


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 22:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | A列車で行こう
この記事へのコメント
ただプレイの様子を流すだけではなく、ダイヤを組み車両を設置し、更に車窓の動画も挟まなければならない。
A列車動画の作成が大変である故に作り手も増えないのでしょうね…
Posted by マカロンI at 2017年12月04日 17:14
A列車自体がかなりニッチな層を狙ったゲームですしね……。他の方の動画を見ても、完成度が高い割にはあまり評価されていないと感じるものが多いです。
定期的に動画を取り上げて感想を残してくださるこのようなブログは本当に貴重だと思います。事実、動画を投稿してからこちらの記事を待ち遠しく思う自分がいます。
動画によってはYoutubeの方が10倍近く再生されるので、より広く発表したいならニコニコだけに固執しないことも必要かも知れません。
Posted by 動画投稿者 at 2017年12月04日 18:49
>マカロンIさん

コメントありがとうございます。

しっかりした物を作ろうとなるとかなり苦労するのに。
そこまで報われないという難しさ。
本当に好きじゃ無いと難しいですからね。

作り手は増えないでしょうねぇ…。

>動画投稿者さん

コメントありがとうございます

確かにA列車自体ニッチ過ぎますからね。
完成度は高くても見る人も多くないですし。
数字には表れないところも厳しいです。

私の感想は何の役にも立ちませんが。
待ち遠しく思って頂けるのであれば幸い。
最近書く本数減らしてて申し訳ないですが…

再生数伸ばしたかったらYoutubeの方が確実です。
私も動画を何本か上げてますけど伸びが全然違います

「双方向性」がなさ過ぎてつまらないのが欠点ですね。
Posted by Fuchs at 2017年12月04日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181748365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ