2017年12月12日

『絶望職場を今こそ変える!(ニッポン転換の時第6弾)』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • 外国人技能実習生を取り巻く闇について
  • 膨大な借金を背負わされる理由について
  • 悪質アパレル、悪質縫製会社、悪性津弁護士のタッグが国を食い物に


外国人技能実習生に支えられる

少しでも患者を受け入れようと規模を拡大する病院。
オープンは来年3月。
工事が進んでいました。
その中にいたのがベトナム人の若者達。

下請け業者で働いていて内装工事担当です。

今や建設現場では外国人が欠かせません。

「以前と比べてなり手が少ない」
「ベトナムの若者たちが働いてくれるのは助かる」

外国人のヘルメットには技能実習生の文字

外国人技能実習制度

最長5年技術を学びながら働けます。
今や23万人が日本に来ています。

日本人がやりたがらない仕事の大切な担い手。
暮らしを支えてくれています。

「家族、将来のために働くお金も将来のため」

ベトナムの月収は2万〜3万。
実習生になれば14万円ぐらい。かなり高いです。

魅力の職場です。

その為日本で働きたい若者達が訓練学校に殺到してました
ベトナムのハノイにあります。

しかしとんでもない問題もあります。

夢を抱いてやってきた外国人を不当に働かせる事業者が
多いのです。

「中国帰れお前ら」

見えてきたのは制度に救う深い闇でした。
知られざる実態に切り込みます。

未払いの賃金を取り戻す為会社と闘う実習生。
立ちはだかる壁とは。

制度を食い物にする日本人の実態。

メイドインジャパンの不都合な真実!

日本が誇る物づくり。
その裏で起きていること


23万人の外国人実習生

現在日本では23万人の外国人実習生が働いている

その仕組みをベトナムの例で、

現地にある送り出し機関で研修を受けます
日本語、技術を学び日本の職場で働くためです。

そこから日本に来るにはもう一つの団体が間に入ります

監理団体

日本の組織です。
監理団体は国内2000あります。

人権や労働環境が守られているかを監理します。
この監理団体に問題があるところが少なくないそうです

どういう審査してるんですかね。国の馬鹿は。

ガイアではある監理団体の取り組みに密着しました。
すると外国人実習生の根深い問題点が見えてきます

10月中旬東京足立区。
圏友協同組合の事務局長がいました。

とある建設現場にやってきました。
圏友は実習生400人をサポートしてます。

こうやって現場を見回りをしています。
そして実習生に声をかけて回ります。

実習生の労働環境をチェックするのが仕事ですから当然。

実習生1人当たり2万5000円を企業から徴収し活動してます

夜も監理団体は労働者の部屋を訪ね回ります。

必ず見せて貰うのは給与明細。

「給料おかしい会社が間違ってるとか無い?」

企業は監理団体に給与を報告しますが。
実際に払われていないケースもあるそうです。

圏友担当の人たちにはしっかり払われていました。
そしてしっかり実習生とコミュニケーションもとり
円満な関係を気づいています。

圏友は確りしている監理団体です。

僕らが巡回することで、少しでも話がきければ大きな
トラブルにはならない

2週間後思わぬ事態が発生

静岡の建設現場から至急来て欲しいと連絡がきました。

貴重品も服も無く
布団だけがたたまれて残っている状態…

1年暮らしていた実習生が突然いなくなったのです。
同僚のベトナム人から電話して貰うが出ません。

こうしたことが全国で相次いでいました。

失踪する実習生は年間5000人
(2016年)

何故いなくなる?

ベトナムから来たばかりの実習生に聴きます。

実習生は送り出し機関から日本にやってきますが。

送り出し機関にいくら払ったのか?

授業料が1000ドル 制服などが80ドル。
手数料5600ドル
送り出し期間へ紹介した業者にも1000ドル

送り出し期間で訓練し、日本行きが決まると手数料を払う
仲介業者にも払う

支払総額8000ドル(90万円)
ベトナムの年収の3倍だったりします。

実習生は巨額借金で来日していました。

9000ドルとか1万ドル取るところもあります。

借金が多かったら1円でも多く貰える仕事がが見つかれば
そっちにいく子も少なくないそうで。

借金が多ければ多いほど失踪に繋がります。

基本外国人技能実習生は仕事先を自由に変えられません。
そのため稼げる仕事を探して失踪します。

何故日本に来るのに巨額費用が必要なのか

元実習生タオさん25歳のケース。
家を修繕するために日本へ行く決心をしました。

送り出し機関で日本語の勉強しました。
どんな物にどれだけかかったか内訳を書いて貰います。

手数料6500$
保証金3000$
授業料、制服代600$

メガネをかけていたので、視力矯正の手術に900ドル
全て借金をして払った
知り合いから金を借りて銀行からも借りた

13000$を借金して日本へいきまして。

愛知の牧場へ
1日10〜15時間労働 休み無しで働かされた

劣悪なブラック企業でした。
おかげで体調を崩して2年で帰国。

巨額な借金を返すのが精一杯でした。

「生活はとても苦しい」

必死で働いた2年は無駄になりました。

ベトナム・ハノイ

送り出し機関の元社員の話。

実習生の手数料が何故高いか教えてくれます

日本人が良く来る良く泊まる高級ホテルへ。
ホテルの中に大きなナイトクラブがあります。
奥に進むとドレスを着ている女性がずらり。

日本から来た監理団体の担当者を接待するそうです。

日本人接待の金は送り出し機関が払います。

日本人は払いません。
アソビをするために実習生の金を使うのです。
この接待費用がなければ実習生が払う手数料は安いのです

「皆こっちきたら遊びたい」
「日本人のお世話しないと次の実習生の取引をしてくれない」

クズです。完全なクズの監理団体がいます。

ナイトクラブの女性は…
「ホテルに行きましょ朝まで180ドル」
「日本人スケベ一番!」

ゲスの極みな日本人がたくさんいることが分かります。

日本で働きたいベトナム人は多いのです。
なので過剰接待が当たり前になっていました。

更に、裏事情を知る人から連絡も。

送り出し機関の現役社員(日本人)

接待以外にも、監理団体から要求がある。

ホテル代、航空券ももってほしい

というのもある。全てでは無いが…

更に実習生を採用したら謝礼金を支払って下さいという
団体もあるそうです。糞です。
1人当たり5〜10万だそうです。

「ナイトクラブで豪勢に金を使う。愛人を抱えてる人もいる」

「巫山戯るなって思う。悪質な監理団体は消えて潰れて欲しい」

私も激しく同意します。

11月中旬ハノイ

日本からやってきたのは圏友の渡邊さんでした。
訪れたのは圏友提携のとある送り出し機関。
ベトナム200社の送り出し機関のひとつです。
圏友はここから実習生を採用していました。

どんなことを学んでいるのか

日本語の勉強は1日7時間
日本の左官技術訓練
即戦力として働ける人材を育てる為半年みっちりです。


そして、送り出し機関の社長と面会します。

「我々は中立な立場です。
渡航費を要求することもな
過剰な接待を受けることも無い
他の組合がどのような取引をしているか言わないが
その分実習生の手数料を下げてくれ」

実習生の手数料を下げるように掛け合いに来たのです。
圏友はまともな業者ですねぇ。

現地の送り出し機関の社長も。

「圏友は日本の法律を守っているのは理解している」

と応じます。

「大きな借金を背負って不安で日本に来る状況は減らして
あげたいとたたみ込みます」
「接待や金を要求したことが無い。
その分の経費を削減出来るはずだ!」

「会社の経費を見直せば手数料は減らせる」
「そこまでおっしゃるのなら11月から手数料を500$下げる」

手数料引き下げに成功しました。

実習生の負担を減らす第一歩となりました


メイドインジャパンは外国人実習生に頼っている

岐阜県大垣市の件のその後を追ってました。

岐阜一般労働組合の「けんかい」さん
トラブルを抱えた外国人実習生を保護する活動をしてます

前回放送で縫製会社で働く5人の実習生が助けを求めてきて
ました。

1日15時間半働いており、休みは7ヶ月でたった1日。
給与明細は197時間残業で時給は400円。
手取りは14万円に届かないという恐ろしさ。

これまで働いた分最低賃金で計算すると未払いは1人630万円
ただ社長は払う金が無いとバックレ。
会社が雇った弁護士は会社には支払い能力がないと・

そして働いていた会社は倒産し、給与は払われないまま。

ただ計画倒産ですから、普通に潰れた後も生産は継続。
しかし4日後にミシンが運び出されて逃亡。
助けを求めた5名の実習生を残して他の実習生は連れ去られ
ました。

実習生はどこへという追跡取材をしていました。

向かったのは静岡県。
荷物を下ろす実習生がいました。
岐阜から運んできた大量のミシンが…
予想外のことを始めようとしていました。

静岡県浜松市

岐阜の縫製会社で働いていた14人が連れてこられた場所です
彼女たちからも助けて欲しいと言われた「けんかい」さん

すると悪質会社の社長がやってきました。

「この子達何を今困ってます?」
「こっちに連れてきて仕事を継続させているのは事実!」

岐阜の会社と同じブランドの服を製造してました。
違うデザインもあるけど、ブランドは岐阜の会社と同じ

そして実習生の居住環境は更に悪化。
住んでいた部屋には二段ベッドがギチギチに。
10人が寝起きする状態なのに家賃光熱費1人当たり3万円
半月働いて7万円も貰えないのに半分取られます。

「お前達は前の会社に捨てあられた犬」
「働けるだけありがたいと思え」

といわれたそうです。パワハラも極まってます。

「殆ど稼いでない」
「日本に来るためにどれだけ借金したか」

と泣き崩れる中国人の技能実習生達。

作業所の発注書には岐阜の会社の名前が。
6月に潰れたはずなのに。日付は3日前でした。

岐阜で受注してここで作っているそうです。

「倒産したはずじゃ」
「倒産したのに何故ここに発注書が来る」

「たまたま同じ名前!」
「関係ない!黙ってろ!」

結構な騒ぎになり、警察が介入。
実習生は保護されることになりました。

そして岐阜県大垣市の会社を訪ねると…
建物が新しくなっていました。駐車場を潰して大きく。

登記簿を調べて見ると
社長が潰れたと言った会社は存在していたのです。

しかしその潰れた会社の社長が新たな会社を作っていた

それも6/1と未払い賃金トラブルがでた直後。
元々Cで始まる名前の会社でしたが。
クで始まる名前の会社に。

英語じゃなくてカタカナにしただけのようです。
所在地は隣で、業務内容は同じ。
代表者も同じ。

こういう問題に詳しい弁護士に見て貰うと

「破産申し立てをしているのに。
 同じ会社を起ち上げてる
 なぜ新しい会社を起ち上げたのか疑問を感じる。
 潰さないでそのまま続ける事ができた。
 未払い賃金を間逃れるために会社を潰すケースは多い。
 実際にすごく行われている。
 許されるはずが無いが制度に問題がある」

国も何故動かないのか。
これこそ税金の無駄だというのに。

というのも未払賃金の立て替え払い制度

国が、未払い賃金を立て替える制度。
他の企業が収めている労災保険から出ます。
財源は企業が払っている労災保険です!

おかしいでしょ!
我々の働いた金が悪質業者に渡ってるのと同じですから。

許されるはずが無い!
と、前回放送でも憤りましたが今回もまた切れます。

また、悪質業者の弁護士が腹立つんですよ。
原でしたっけ。

「破産した会社の社長が同じ事業をやっちゃいけないの?」「法律が認めている!」
「ラーメン屋を潰してラーメン屋をやったら行けないの?」
糞な弁護士ですよねぇ…
国に徒なして自分が儲かれば良いという悪質弁護士。


実習生の未払い賃金を国に肩代わりさせて新しい会社を
起ち上げるのは法律上問題無いと主張。

確かに今の建て替え晴らし制度上は、立て替え払いした
賃金を国が請求できないそうです。
請求できるように無限責任にするべき何ですよ。

そして未払い賃金が払われていない実習生ビザが切れる為
帰国が迫ります。

最後の闘いとは?

ブランドに直訴

若い女性に人気のブランドの孫請け会社だった悪質業者。

ブランド名は「ネット情報」だと
Bから始まる会社
真偽不明なので出せませんが。

MADE IN JAPANの文字で品質の高さをアピールしてますが。
時給400円で1時間1枚作ってます。

安い労働力として働かせる。
アパレル業界で頻繁に起きている事態です。

仕事を発注する会社の責任を聴きたいと乗り込むことに。
アパレル会社の社長に手紙も書きました。

「実情を知って欲しい。これ以上同じ苦しみを味わう実習生
を生み出して欲しくない」

切実な願いでした。
向かったのはアパレル会社の本社。

事前に連絡していたので社員が待ち構えていました。
要請文を手渡します。

しかしアパレル会社も直接的な取引が無ければ、法的な
責任はありません。

取材も拒否。実習生達を会社の中に入れるのも拒否。

「法的義務の無い事について取材には応じられません」

ブランドの価値が下がりますからねぇ。

ただ、あのMADE IN JAPANのタグを見たり。
なんだりしたら分かる人には分かるようで。

検索して出て来たブランドの服を見ると…
あぁ…彼女たちが持ってたような服があると思いました。

名前出したいけど真偽不明だから何とも言えないのが
もどかしいです…。
間違えてたら私が訴えられますので。


メイドインジャパンを陰で支えた外国人実習生達。
日本各地に大勢います。

「こういう事を続ければ外国人技能実習生はいなくなる」
「外国人労働力が必要になるのだから国として考えて
問題を治す義務があると思う」

確かにその通りです。
動けよ…国


まとめ

高品質に安全性。
メイドインジャパンの象徴だった。
良い物を安くという消費者のニーズは
外国人実習生を過酷に働かせて成り立っている
ゆがんだ日本の状況を改善するには何が必要か
いまこそ立ち止まり考えるべきではと締めくくられて
ました。

因みに、アパレルブランド調べたら該当ブランドの
サイトに繋がらなくなってたのですけど気のせいですかね



人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181826362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ