2018年04月19日

競走馬作り始めました - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(1)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

ウイニングポストシリーズ。
WinningPost7を狂ったように遊んでいた時期がありました。
何年前だろうと思ったら10年以上前に発売してました。

まだWindowsXP…それ以前だったかな。
サクサク動くゲームでしたし、競馬も好きな時期だったの
もあり楽しみまくってました。

Steamをふらふらしてたら新しいのが出てました。
これは買うしかないなと衝動買いしてプレイを始めました

WP8プレイ記-0001

プレイスタイル

私は血統とか全く詳しくないのですけど。
直感だけで生産した馬がGIとか勝つのが大好きでして。

今回もそんな感じで名馬に喧嘩を売ります!
ということを、記事にしていこうと思います。

まずはゲーム環境選択。

スタートは1982年。名馬と戦いますからね!
難易度はノーマル。
モードはB
歴史上実在した馬が、歴史通りに誕生して引退します。
モードBは、レース結果は再現しないモードです。

歴史馬に勝つチャンスを!

WP8プレイ記-0002

牧場の地域は新冠にしました。
馬と言えば新冠というイメージがあるので。

WP8プレイ記-0003

勝負服はこんな感じでお洒落?に。
青地に黄色は私の好きな配色です。

WP8プレイ記-0004

牧場の名前はフクスファーム
牧場主の名前は、狐太郎とか適当に。

WP8プレイ記-0005

冠名は「フクス」としました。
自家生産馬はフクス〜〜〜という名前になります。

早速購入した馬はアドマイヤピート
いきなり史実馬ですが、金稼ぎは必要なので…
何となく買った馬なんですけど。
こいつが結構稼いでくれたのです。

WP8プレイ記-0006

3〜4歳はやっとオープン馬という感じだったのですが。
5歳くらいから覚醒。

福島牝馬S(GIII)

WP8プレイ記-0007

福島記念(GIII)

WP8プレイ記-0008

中山金杯(GIII)

WP8プレイ記-0009

古馬になってから重賞であちこち勝利するように。
ただGIIは絶対に勝てなくて。
GIIIばかり勝利するという馬でした。

アドマイヤピート

府中牝馬S、中山金杯、福島記念、中山牝馬S、福島牝馬S
GIIIを5勝(金杯連覇)
GIIを1勝。

48戦9勝という成績を残しました。
2着3着も結構多くて色々善戦してくれました。


純粋な生産馬の活躍は?

この時点で全然自家生産馬(純粋に自分で生産した馬)は実活躍。
オープンに行ける馬すらいません。
血統の難しさを実感していました。
あと、金がないから高い牝馬変えないし。
高い種牡馬種付けできないし。

色々と制約がきつくてジリ貧の状況でした。

赤いお守りだとあまり良い馬買えませんし。

そんな中、○外で助けてくれる馬がやってきます。
それは次週。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183018503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック