2018年05月16日

一番忙しかった1994年 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(6)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

前回、自家生産では最強だったフクスシンフォニーが引退
そこからあまりぱっとした成績は残せませんでした。


地味に頑張るナイスネイチャ

ナイスネイチャは古馬になってから頑張ってました。
地方重賞の2000mとだとかなり強さを発揮。
GI、GIIは勝てませんが、GIIIは勝ちまくりました。

そのおかげでサマー2000シリーズで優勝したり。
地味に稼いでくれました。

WP8プレイ記-0030

大きいところは勝てませんけどね…
ただ資金的にはとても助けてくれました。


ありがとうナイスネイチャ…


そして誕生…名馬:フクスパンチ

1993年の2歳新馬。
ぶっちぎりで勝った馬がいました。

フクスパンチ(自動命名で変な名前に)

あまり期待していなかったので自動命名。
サンビタリアとノーザンテーストの子でした。

やたら評判良く。
持ち上げられる子だったのですけど。
いきなり本領発揮したのが2歳GIでした。

同期として牝馬フクスフェアリーもいますが。
この両馬が、阪神ジュベナイルフィリーズと
朝日杯フィーチャリティーステークスを勝利したのです。

2歳GI戦線でいきなりトップになりました。

WP8プレイ記-0031

もしかしたら強い? という感じでしたが。
2歳GIは、まだ信用出来ません。

そして1994年のクラシック戦線

牝馬は大枚はたいて購入したヒシアマゾンが大暴れ。
フクスフェアリーは完全に食われます。
ヒシアマゾンはホント最強でした。最強です。
ここまで強い馬だとはという程勝ちまくりました。
牝馬戦線はヒシアマゾンが中心でしばらく回ります。
ガッチリスケジュール組んで動かしてました。

ヒシアマゾン:桜花賞優勝

WP8プレイ記-0032

ヒシアマゾン:オークス優勝

WP8プレイ記-0034

フクスフェアリーも、ゴールデンジャックも頑張るんですが
ヒシアマゾンには勝てない。ぶっちぎられます。
同時期に出てしまったのが不運でしたねぇ…。

牡馬クラシック

フクスパンチは皐月賞のトライアルはサッパリです。
距離適性が短かいようで。1600が限度。
ということで、セーブリセットでやり直します。
フクスパンチはマイル一本に絞ります

それが功を奏しNHKマイルCで勝利しました。
サクラローレルを押さえるという勝利でした。

WP8プレイ記-0033

かなりの強さ…
こいつはひょっとしてという感じになりまして。
マイル中心にスケジュールを組みました。
ここから、我が牧場最強のマイラーが誕生します。
マイルだけは面白いほど勝ってくれました。




人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183236678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ