2018年07月11日

2002年 テイエムオペラオーの引退とあの馬登場!(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(19)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2001年のフクスファームもテイエムオペラオーと
フクスキャストが軸となり回ってました。

しかしそれ以外に強い馬が出ない状況は変わらず…


衰えたテイエムオペラオー

2001年の後半からなかなか勝てない状態になりました。
何とか乱数変えて勝たせてみたりとか無理矢理感が。

WP8プレイ記-0096

それもありまして潔く引退をさせました。
不世出の歌劇王…格好いい二つ名がつきました。
大きな所を色々と勝ってくれた良い馬でした。

ありがとうオペラオー。
今年逝ってしまいましたしね…。
そういう意味でもありがとう。


謎の馬「アオチューワールド」

謎のアイドルと出会います。
朱鷺坂さんというらしいですが。
アオチューとつけてくれとか言うのでつけてあげました。

あまり良さそうな馬ではなかったので大丈夫か不安ですが。

WP8プレイ記-0095

たまにこういうギャルゲー要素が出てきます。
それがウィポの不思議。魅力…?

まぁ、アオチューワールドは別に活躍はしませんでした。


2002年のGI戦線

壊滅的です。
オペラオーとの2枚看板だったフクスキャストが一人頑張ります。

ドバイターフを勝ってくれたりと資金稼ぎをしっかりと。
牝馬なので出るレースは選ばなければ行けませんが。

WP8プレイ記-0097

短距離だと走る馬とかは出て来たりするんですけどねぇ…
フクスメドレーは、エリシオとフクスヒカリの子。
距離適正によりマイル以下じゃないと厳しくて。
それでも上位陣には届かずあまり勝てませんでした。

オークス

有力馬が牝馬だらけという不運もあったのかなとは思います
けども、このときも桜花賞は全員惨敗。

WP8プレイ記-0097

オークス4頭立てる事になってしまい。
フェルクス君が勝ってくれたりはしました。

……え? フェルクス?

15番人気という事も分かるように。
フクスシンフォニーと、フクスフェアリーの子。

フクスシンフォニーは自家生産で初めてGI(交流)勝って
くれたダート馬。
強いわけじゃないです。
血統も…

フクスフェアリーは阪神JFを勝った子。
ただ同期のヒシアマゾンに軒並み食われて可哀想なことを
しました。生まれた時期が悪かった。
能力はそこそこですけど。

まさかここでこんな勝利するとは。
桜花賞そこそこ走ったウッドマンに期待していたので
なんでかなと思ったんですけどね。
こういうことがあるから難しいです。

ウッドマンは、喉鳴りを持っていたのでオークス前に治療

WP8プレイ記-0098

お守りの使い道の一番は異常改善ですよね。
お守り使い道ができて良かったです。


そしてやってきたあの馬! ディープインパクト!

幼駒セールを眺めるとついに出ました。

ディープインパクト!!!!

WP8プレイ記-0099

買うに決まってますよ。えぇ。何億かけても良い!
ゴリゴリの競り合い。
11億円で落札となりました!!!







人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183831843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ