2018年07月18日

2003年 スター不在の年(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(21)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2002年。二枚看板のフクスキャストも引退。
完全にスターホースが消えてしまいました。
経営的に大丈夫なのか!?


サンタビリア系が牝系として認められる

サンタビリア系…
私が作っている牝系ですが最近活躍する馬が多くなり。
ついに牝系として認められました。

結構時間がかかりましたがそれなりに勢力拡大はできました。

WP8プレイ記-0105

1995年に殿堂入りした最強マイラーのフクスパンチが直系。
この子たちも活躍する事になります。
二枚看板だったフクスキャストもサンタビリア系の血統。

脈々と繋がる…まさに血のスポーツです。

フクスキャストの母、フクスデーは、優秀な産駒を生み出す
繁殖牝馬として活躍してますし。
サンタビリアの直系フクスモンロー産駒は各所で血を残して
ますしねぇ。


国内にスプリント戦がない…ならば海外だ

スプリンターとして生まれるとレースが少ないのが悩み。
大きいレースは国内だと限られてしまいます。

ということで必然的に海外へ出るのですが…
あまり期待してなかったフクスタップ(3歳牝馬)が海外の
GIを勝ってしまったり。

WP8プレイ記-0106

11番人気…どれだけついただろうなぁ。このレース。
三連単酷いことになってそうです。


春のGI戦線

国内GIはスター馬が存在していないのもありまして。
これと言ってめざましい活躍はありませんでした。

WP8プレイ記-0107

フクスメドレーが大阪杯で優勝。
4頭出してましたねぇ。
テイエムオーシャンやファインモーションという有名所を
破ったのは大きいです。

フクスウッドマンが春天を勝ってしまいました。
これもサンタビリア系の子です。
ぱっとしませんでしたけどね。

クラシック戦線は、フクスキャメロンが…NHKマイルCは。
距離適性がある牡馬が出なかったのもあり。
結構厳しい展開でした。

WP8プレイ記-0108


すくすく育つディープインパクト

ディープインパクトは元気いっぱい。
虹が出ました。

WP8プレイ記-0109

いや。そりゃそうでしょう。
ディープインパクトですから。
最強馬です。

来年が楽しみだと思いながら2004年前半が終了しました。




人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183930883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ