2018年07月25日

2004年 気になる…(1) - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(23)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2003年。スターホースは出ませんでした。
キングカメハメハが頭角を見せ始めて。
フクスアンナが遅咲きの爆発を見せたくらいでした。


気になる馬「フクスノアシゲ」

アメリカのルートリッチ氏。
うちの馬で気になる子がいるとのこと。

フクスノアシゲ

ブラックタイアフェアーとフクスロマンスの子。
どうやら米国ダート短距離を狙える馬だそうです。

WP8プレイ記-0115

この頃から気になる有力馬には「フクスノ」という冠を
つけるようになりました。

自分で命名するので変な名前が増えます。
たまたま芦毛だったので、フクスノアシゲと名付けられた
可哀想な子です。


シュンライの登場

牝馬三冠のフクスキャストの初子。

WP8プレイ記-0116

春雷条件を満たしたのもあり見事に光りました。
この子の名前が「フクスノシュンライ」に決まった瞬間でした


春のGI戦線

フクスアンナが引き続き好調。
7歳牝馬に負けるとは情けない!

WP8プレイ記-0117

キンカメも順調に勝利します。
そうか…コスモバルクと一緒だったか。
フクススズカゼは期待したほどでもなく。
距離適性がきつすぎることが分かりました。

WP8プレイ記-0118

…なんで?

よく分からないけど菊花賞は勝つという。
分からない。最後まで分からない子でした。

マグレで勝つようなタイプです。

キングカメハメハは、長距離が無理だと分かったので海外
へ遠征させてました。

WP8プレイ記-0119

そしたら見事にBCマイルで勝利したので正解だったようです
三冠馬は何頭も出てるので海外でノンビリ稼いで貰う事に。

キンカメは史実とは全く違った人生を歩むことになりました




人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183992963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ