2018年08月01日

2005年 ディープインパクトの為の1年 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(25)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2004年ついにデビューしたディープインパクト。
このバケモノ(失礼)は、流石の活躍を魅せる事に。
勿論、裏でキングカメハメハも頑張りました。


期待馬のデビューとキンカメ

アメリカのオッサンからダート短距離で走るよと言われた
フクスノアシゲ

やっとデビューしたのが2005年でした。
3歳になっちゃいました。
1200メートルダートで9馬身差。

WP8プレイ記-0125

流石の強さを魅せました。
ただ難しいのが日程です。
ダートの短距離はレースが少なく。
海外にも行けないので実績が積めないのでした。

キングカメハメハはドバイで頑張ってくれて金を稼ぎます。
延々と海外遠征をやらされてました。


期待馬の誕生

毎年のように期待馬が出てくれるように。
今回は流星です。フクスナインの子でした。
フクスナインは秋華賞馬です。
評価額はイマイチでしたけどね…

WP8プレイ記-0126

変なマーク付きの馬です


ディープインパクト始動

クラシック戦線はディープインパクト。

皐月賞は当たり前に勝ちます。7馬身差。
日本ダービーも当たり前に勝ちます5馬身差。
イギリスダービーにも遠征させて1と3/4馬身差。

WP8プレイ記-0127

日本のクラシックと。
イギリスダービーをねじ込みました。
欧州三冠狙いです。
当たり前に勝ってくれるから流石です。


その裏ではキングカメハメハ

海外で頑張るキングカメハメハ。
あまり長い距離は走らせずマイル中心に。
敵があまり強くないというのもありますね。

WP8プレイ記-0128

こちらも連勝街道を突っ走ります。

牝馬クラシックはフクスビーナスがオークス勝利したぐらい
牝馬の有力馬が出ないのが続いてました。

世界頂上決戦

そういえば5年ごとの世界頂上決戦の年でしたが。
キンカメがクイーンアンSで勝ってくれましたが…

WP8プレイ記-0129


ディープインパクトは頑張ってますが。
該当レースになかなか出れないのが…
凱旋門賞?





人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184066068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ