2018年08月08日

2006年 若駒が躍動する1年 - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(27)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2005年はディープインパクトの年でした。
ありとあらゆるレースで勝利していきます。

その影では新しいスターが芽吹こうとしていました。


有力馬の引退

有力馬が何頭か引退しました。

キングカメハメハ

キンカメ君は海外で色々頑張ってくれましたが。
衰えたとのこと。元々早熟タイプですし引退としました。
19戦16勝。
しっかりと稼いでくれました。

近代スピード競馬の申し子となりました

フクスアンナ

GI4勝なので銅でしたけど。
殿堂入りとなりました。
変なところで勝つ面白い牝馬でした。

WP8プレイ記-0135

フクスアンナは繁殖牝馬として活躍してくれるでしょう


ディープインパクトの活躍

当たり前のように勝ちます。

WP8プレイ記-0136

海外遠征をした後に天皇賞春の為に帰国。
狙いは春秋天皇賞制覇です。
その後海外へとんぼ返り。

馬車馬のように働いてくれてました。


国内分場設立!

ついに国内分場を作れるようになりました。
これで生産出来る馬が広がります。
有力馬を作りやすくなりますね!

WP8プレイ記-0137

早く作りたいなと思ってたので良かったです。
二つ返事で作ることになりました。

完成が楽しみです


ディープ以外も大活躍

古馬戦線はディープインパクトが荒らしてますが。
クラシック戦線は2頭の馬が席巻してました。

アドマイヤムーン

こちらは言わずと知れた有力馬です。

フクスザパール

シーキングザパールから名付けられたうまっこです。
というのも、母親がシーキングザパールです。

WP8プレイ記-0138

この2頭が大活躍。

フクスザパールは牝馬クラシック2冠達成。
アドマイヤムーンはクラシック2冠達成。

まさかの牡馬牝馬同時の2冠達成です。

フクスザパール

WP8プレイ記-0138


フクスパンチ×シーキングザパールという血統。

フクスパンチは、我が牧場で1995年に殿堂入りした当時最強
マイラーです。
シーキングザパール系を引き継ぐ代表馬となります。
スピードはイマイチでしたがそれ以外が抜きんでていて。
同世代には強かったです。


それ以外の馬たち

この年は自家生産で結構強い馬が多くて。
フクスノロマンスが、NHKマイルC⇒安田記念という。
マイル戦線を賑わせてくれてました。
距離的性的に長い距離は無理でした。
アドマイヤムーンがいますしね…

WP8プレイ記-0139

そして、前回取り上げたフクスノアシゲ
ダートスプリント戦が少なくて勝ちきれない戦いが続いて
ました。

しかしやっと得意のダートスプリントが。
大井の東京スプリント。これで重賞勝利を手に入れます。

やっと海外挑戦が出来るようになりました。





人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184121974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ