2018年08月15日

i7-8700K/Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0 でパソコン組んでみた レビュー/ベンチマーク【i7-8700K】

i7-8700K/Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0 購入

そろそろ3年経とうとしていたCPUとPC。
性能は満足していましたが、経年劣化が心配でした。

パソコンというのは消耗品です。
いくら激しいゲームをしていなくても壊れる可能性が。

そこで長い休み中に交換する事にしました。

最初はケースかHDDだけにしようと思っていたのが大散財です。

今回買ったのがこちらの一式。


(以下は「税別」)

  • CPU:i7-8700K:35,980円
  • M/B:Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0(GIGABYTE):16,800円
  • Memory:Crucial DDR4 2666 8Gx2:17,880円
  • HDD:ST4000DM004:6,980円
  • SSD:960EVO 250GByte M.2 (SAMSUNG):9,241円
  • クーラー:SCCT1000:3,582円
  • 計:97,700円(税込)


ここに写ってないのは。
・ケース:Thermaltake Core V51 TG:13,980円
・Microsoft Windows10 Pro 64bi:20,340円

合計132,020円

高い買い物です。
パーツ類一式で10万内に収まったのが良かったです。

値段重視になってしまいましたが悪くない製品を揃えました。
目玉は、i7-8700Kと初めてのM.2 SSDです。


セット割引とかがあるのでお得

マザーボードと一緒と買うと割引とかがありまして。
それらを活用すると最新CPUとマザーボードでも安く買えます
8700Kが35980円なんて最安レベルですから。

そういうの見たら買うしかないなとなりバサッと買いました。
とても衝動買いでした…やっちゃいました。

マザーボードの選考理由

マザーボードは鉄板はASUSです。
私もASUSよく使ってるのでそれにしようかなと思いました。

ただGIGABYTEも悪いわけじゃないのです。
むしろパーツはこっちの方が良いの使ってますなんて話を
店員さんがしてまして。

それでいて値段も手頃…こっちだねという事で
GIGABYTEの:Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0になりました。

メモリの選考理由

これは旧マシンで使ってる奴を流用するので適当に安い奴。
旧マシンで使うくせに16GByteを買うところが私です。
(そのうち使わなくなるのにねー)

旧マシンのメモリは2666のごついヒートシンク付き。
CorsairのCMK16GX4M2A2666C16
8Gbyte×4の32GByteなので不足無し。

SSDの選考理由

普通にSATAにしようと思っていたら。
店員さんが「このマザーボードならM.2使えますよ」と。

ふーん?

元々SATAの250GByteクラスで良いと思ってました。
それならM.2でも安いですよと。

960EVO 250GByte 9241円

1万切ってるということで、これでいいや!
あまり考えてませんでした。

HDDの選考理由

Seagateの4TByteで安い奴。

元々このHDDを買う予定だったので特に理由無し。

ケースの選考理由

  • 奥行50cm以上
  • 5インチベイがある
  • 3.5インチシャドウベイ4つ以上


そこから選んだのがこのケースでした。

強化ガラス!!
最近のマザーボードってLEDで綺麗なのです。
パーツが見えるのもいいですしね。
ただ耐久性と放熱性は微妙なんですが。
前面ファン×2、背面ファン×1
トップにも2個は14cmファンつけれるので問題ありません。

ということで選びました。

OSは…昔からHOMEは使いません!


組みました

下の写真は仮組の様子。
いやぁ…クーラーが大変でした。
安い奴買ったのでプッシュピンなんですよ。
かなり面倒くさい。なかなか固定できなくて。
1時間ぐらい悪戦苦闘しました。



CPUとメモリだけで仮組して電源入れてBIOS確認。
普通に動いたのでこれで問題なしと判断。
グラボ(GTX1070)とHDD×1基投入してOSインストール…

DVDドライブをUEFIにし忘れてインストール。

MBRとしてインストールされるという悲劇が!
GPTじゃないとHDDが2TByteしか認識しなくなるんです。

…HDDの認識がおかしいと慌てて再インストール。
一旦MBRでいれちゃうと領域削除とか結構面倒で。
また悪戦苦闘。やっとGPTになりここで終了。

後は旧マシンからデータ用のHDDを2基移植しまして。
全部終わりました。

最終構成

  • CPU:i7-8700K
  • M/B:Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0(GIGABYTE)
  • Memory:Corsair:CMK16GX4M2A2666C16
  • HDD:ST4000DM004+2基
  • SSD:960EVO 250GByte M.2
  • クーラー:SCCT1000
  • グラボ:GV-N1070G1 GAMING-8GD


ベンチマーク

ということで、おなじみのベンチマーク。
取り付けたらまずはベンチというのが鉄板です。

3DMARK11



…? いまいち。
総合では1500ポイントぐらいアップ。
CPUのおかげで、CombinedScore、PhysicsScoreはガツンと。
ここら辺はCPUが関係しますからねぇ。

ただGraphicsScoreは落ちました。
同じグラボ使ってるのに…
ということは劣化してるなぁと。

まぁ1年半以上2年近く経ちますからねぇ。
何回か回しましたが最高がこれでした。

それでもまぁ…ですかね。流石にハイエンドではないです。

3DMARK06



インストール出来なくなりました。
もうこちらは使えないようです


操作感・使用感

起動が爆速。
これはM.2効果なんですけどビックリしますよ。

電源入れると30秒内にログイン画面。
BIOSへ移動するかの確認画面が時間の半分を占めます。

「何これ!」と、感動しました。

それが一番の実感。
他の動きも悪いわけじゃないですが、そこまでは体感できず

元々遅いマシンじゃなかったので大きな変化は無しです。
キビキビ動きます。

ただ、SSDに入れて無いソフトはそこまで変化は無し。


問題点

移行作業に1日半。
やっと6割ぐらい復旧です。

面倒くさい面倒くさい…
ただ旧PC完全に残しての新PCにしたので少しマシ。

設定残したままなのでそれを移せばいいだけなのです。
それもデュアルディスプレイにしてたのが大きく。
1枚ずつ振り分け比較できるのでスムーズですが。

ほぼ2TByteを移行するのできつかったです。

Steamゲームはある程度引き継げるんで楽なのですが。
それ以外が…なかなか面倒でした。

Norton入れたらChromeがやたら遅くなって。
艦これかっくかくになったりとか。
色々問題点も出て来ましたがその度に対処して。

やっとまともに動くようになりましたとさ。

ただ、あの設置忘れてたこの設定忘れてたと。
旧マシン起動したり消したりを繰り返してます。

タグ:自作 i7-8700K
posted by Fuchs at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184177417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック