2018年10月05日

2013年 フクスノリリナの目覚め - ウイニングポスト8 2018 プレイ記(42)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2013年前半。フクスノスズカが春古馬三冠。
フクスノリリナが牝馬三冠王手という状況に。

フクスノパナソニも夏に向けてアップを始め。

牧場の資金面が活気を帯びてきました。


フクスノパナソニの活躍

フクスノパナソニは夏からが勝負でした。

立て続けにGIレースへ出場。
BCフィリー&メアターフだけは僅差でしたが。
それ以外は圧倒的な強さを見せました。

牝馬限定線だと餡定位して活躍してくれます。

WP8プレイ記-0210

牡馬が混じるとやはり力不足はあるようでした。
この辺はシミュレーションがいくらでも出来るから助かります

フクスノスズカは秋古馬三冠

世界で活躍するフクスノスズカ。

アイルランド遠征もしっかりこなして天皇賞秋に備えます。

WP8プレイ記-0211

天皇賞秋

圧倒的な強さを見せました。
向かうところ敵無しという感じです。
距離が会ってますからねぇ。

ジャパンカップ

こちらは自分の所のフクスノストライドにやられそうに。
牝馬なのに強いじゃないか…怖い怖い。
足元掬われそうになり焦りました。

有馬記念

こちらは特に困ることもなく危なげない勝利。
オルフェーヴルが怖いところでしたけど退けました。

ということで、秋古馬三冠達成となりました。

古馬王道完全制覇!!

2010年のフクスノニュース以来です。
意外と直近だった。

この響きが良いんですよね。古馬王道完全制覇!
特別な勲章ではないのですけどね…


牝馬三冠+二冠:フクスノリリナ

さてフクスノリリナの活躍です。

WP8プレイ記-0212

秋華賞

危なげがなさ過ぎる勝利でした。
強いなぁ…。2着はやはりエビセン。
そしてツヴァイ勢がきて、またフクスと。
うちの馬が独占します。

エリザベス女王杯

こちらも圧倒的な勝利でした。
ぶっちぎります。2着はやはりフクスノエビセン。

この子も強いんだけどリリナに完全に食われてしまいました
牝馬だらけになると辛いですねぇ…
エビセンも良い子なんですけど。
生まれてくる時代が悪かったです

アメリカンオークス

年末のおまけです
順当勝利


孫3人目

こはるが子供を産みまして。
待望の男の子が誕生しました。

WP8プレイ記-0213

だからといって何があるわけでも無いのですが。
狐家も順調に数が増えています


2013年の総括

2013年を振り返ります。

WP8プレイ記-0214

フクスノスズカ、フクスノリリナの名前ばかり。
フクスノパナソニは海外なので名前が出て来ませんが。

WP8プレイ記-0214

アメリカの最優秀4歳以上牝馬に選ばれました。
日本部門表彰にも名前出て来ましたね。

年度代表馬は、フクスノスズカとなりました。
古馬王道完全制覇が大きかったようです。

こうして2013年も三冠馬が生まれる結果となりまして。
経営はとても順調でした。

ただフクスノスズカとフクスノパナソニの引退を考える時期
となりました。

まだ持ちそうなんだけどいつ駄目になるか…。
それにしてもうちの牧場は牡馬が弱くてなぁ。

久々の強い牡馬だったフクスノスズカがいなくなると。
牧場背負うのはフクスノリリナか。


フクスノスズカとフクスノパナソニ、フクスノリリナ

それぞれの対戦するためのパスワード?

/* フクスノリリナ 牝3 */

ラバヘトホマ ギエモザロテ ヒ3モヨゾヅ マヒヤグブハ
ノ7ヂキ20 ケ6オガマモ ヘ8レナリヲ ノロビレノエ


/* フクスノスズカ 牡4 */

テ2ギアニ9 ムブ4ドロジ 5ラヘビ9ノ ヤサ2ガルチ
セヘゾルネブ ヂサビ7クホ ケヅセサ8ザ ヨ0グヲヒサ


/* フクスノパナソニ 牝4 */

ザオゴエムホ 4ナヤチクゾ ヤクヅトマホ ホイセゴノエ
ザベブタムグ ヤネザ5ケホ ゾレガヅモマ ビエガモケナ
ここが多分全盛期です。

ここまでお読み頂きありがとうございます。





人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184596640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ