2018年10月16日

『日本橋を変える!高島屋の野望【東京新名所ウォーズ2】』〜今日の「ガイアの夜明け」感想〜

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

今日のガイアを3行で

  • 今日のガイアは高島屋の密着でした
  • 新館は7:30の朝をターゲットに据えて大成功
  • 本館改装は苦戦してました


東京日本橋の橋洗い

東京日本橋。
橋の上に大勢の人がいました。

日本橋橋洗い

念入りに磨いていたのは

日本国道路元標

日本の国道の出発点です。

1603年に日本橋が完成。
石の橋になったのは1911年(明治44年)

関東大震災の傷跡もありました。

鳥忠(地鶏の名店)

木越氏79歳(4代目)生まれも育ちも日本橋。

「中学行ってた頃煌びやかな衣装着た人がぞろぞろ歩いて
 華やかだった」

そんな思い出を語ってました。

日本橋高島屋はそんな町に1933年開業(昭和8年)
2009年国の重要文化財に指定されました。
見学ツアーもあります。

格子状の模様の天井格天井
手動開閉式エレベータなどもあります。
重厚な大理石の柱が並ぶエントランス

お店は建設当時温まま利用されています。

高島屋にとって特別な店です。

その隣に9/25に新館が誕生

日本橋高島屋ショッピングセンター

これまでの百貨店とは違います。
1つのフロアに様々なジャンルの専門店が並びます。
地上7階地下1階115の専門店があります。

中には女性専用ヨガスタジオがあったりと多種多様
働く女性のために7:30〜22:30までオープンしてます。

高島屋のトップの木本社長。

新館の狙いは?

「日本橋2丁目で85年間商売してきた。この先の85年の
 ために新しい物を提案していくのは我々の使命」

ガイアは開発プロジェクトに密着。
街を一新させる秘策がありました。

新館開発を託されたのは一人の女性でした。
二子玉川を作った街づくりのスペシャリスト。

日本橋成功の鍵は

「日本橋の朝を作る」

百貨店化粧品売り場をかえるため高島屋一筋40年の
ベテランバイヤーが動く

「化粧品売るだけでは無く「体験して頂く」」


日本橋とは

文化商業の中心地として栄えた歴史ある町。
東証一部上場企業の本社が60社以上ある

近年急ピッチで再開発が進んでいます。
古い建物が壊されて高層ビルになります。

COREDO日本橋、COREDO室町
大丸東京。
再開発予定地域も沢山。

働く人が増加してます。

日本橋周辺も大きな変化。
3km圏内にタワーマンションが次々に出現。
住民が激増してます。
中央区の人口は20年で7万⇒16万人と倍増。

周辺に住む家族連れの姿が多くなりました。

そこで9月に誕生したのが、高島屋新館でした。
代変貌する町に合わせてどう変化したのか


日本橋高島屋ショッピングセンター

6月上旬(開業4ヶ月前)
工事現場に入る一団。

日本橋新館を手がけるプロジェクトチームでした。
開発するのは東神開発
高島屋関連の不動産会社です。

テナントの誘致から店の配置まで任されているリーダーが
清瀬さん

「デベロッパーは街に対して何らかの影響を与える
 地域の人にどういうものが喜んで貰えるか」

二子玉川も駅の西側を高島屋グループが開発。
東京屈指のお洒落な町を清瀬さんは20年以上開発してきた

関わっていない場所がないというぐらい二子玉を作りました

今回の日本橋をどう変えるのか?

注目したのは朝の時間帯。
8時前でも結構な人通りがありました。
高島屋の横にあるのは日本橋駅。
3つの路線が乗り入れ多くの通勤客が利用。
歩いて5分からの東京駅からも通勤客が。

あることを指摘します。

コンビニの袋を持っている

通勤客の手にはコンビニ袋だらけ。

「コンビニから買ってくるのはこの先に店がないから」

最寄りのコンビニを覗くと行列。
日本橋は朝から営業している店が少なくて朝食を求める
客で混雑。
朝の選択肢はないそうです。

「コンビニは並んでるので行かない」
「朝は食べないこともある」

そんな声が。
朝食に困る人たちがいる。

そこから導き出した答えは

7時半に開けると言うこと

「日本橋の朝を作るということを目指していきたい
 それが叶えばこのビルは成功」

7:30に開店することが決定しました

新館の1階。最も大事な正面を意外な店に託します。


東京代々木公園にある365日というパン屋
10坪の店内は大勢の客で賑わってました。
朝の目玉としてパン屋を誘致しようと決めていたのです。

オーナーシェフは杉窪氏(45)
フランスでパティシエの修業後パン職人として開店。

365日の特徴は素材を生かしたパン作り。

素材感を残すのがポイント

食パンはもちもちふわふわ、
福岡と北海道の小麦木のいいとこ取りをした食パン。
クロッカンショコラ 356円はオーガニックの
チョコクリームを使用。

5年前にオープンしましたが年商2億円というお店。

清瀬さん自体がこの店のファンでした。

「ブランド店を入れ得たらとか色々言われたが
 確かなことは自分が一番好きな店に出て貰うこと。
 肝心な事を決めるときは直感力が決め手。
 それでずっと仕事してきた」

新館の顔を任された杉窪氏。

「日本橋は日本全国から色々な物が集まる。
 日本全国の良い物を発信できる場所にしたい」

8月上旬 北海道本別町。

収穫直前の小麦畑に杉窪氏。
杉窪氏と取引のある前田さんの畑。

前田さんの作る特別小麦に目をつけました。

キタノカオリ
北海道産小麦の2%弱しか取れない希少品種。

甘いそうです。
中のデンプンはしっかりしているのが出来ている。

ただキタノカオリ雨に弱く収穫量が安定しないので
作る農家が減っていました。

この小麦を新作に使おうと決めます。

「日本の次の時代に残したい良い食材を使い新しい商品を
 作りたい」
オーナーシェフの熱い思いがありました。

8月中旬。代々木公園の365日。

日本橋限定の新作開発に取りかかります。

キタノカオリの小麦粉。
混ぜるのは砂糖、塩、卵白のみ。
オイルを入れて終わり

生地をしっとりさせるための仕上げでした。

美味しそうに焼き上がったパンを早速試食…

「オイル減らそうか…やめようか」

小麦の味を出すために試行錯誤していきます。

東京日本橋新館新作のパン作りと並行して開業準備も。
杉窪氏の視線の先には看板が

365日と日本橋

「日本橋に住んでいる人たちと一緒に成長していくイメージ
 日本橋の街のパン屋になる」

食品スーパー「紀ノ國屋」

朝7:30から営業する店のひとつ。
東京の駅ナカを中心に27店舗している高級スーパー
日本橋の出店を指揮するのいは、副社長の高橋さん53歳

拘った場所があります。

店内厨房

「できたてを売りとした朝食メニューを作りたい」
と考えていました。
「ミニ厨房やるのは今回初めて。できたて感をどう出すか
 商品をどう見せるか。妥協しないで開業したい」

三鷹にある紀ノ國屋フードセンター。商品開発拠点。
日本橋出店会議が行われます。

朝食メニューが運ばれてきました。

20代〜40代のオフィスワーカーの女性をターゲット

スープ・サラダ・サンドイッチで勝負します。

担当は数々の商品を作った鈴木さん。

「秋なので、シチュー系も必要なのかなと」

ブラウンとホワイトのシチューを用意するも

「朝は食べないよ」
「ただのスープのコンセプトではダメ朝のスープだから」
「センターで作って送るの?」
「今回スープは厨房で作らないの?」

など厳しい駄目出しが沢山。

「あくまで厨房でのできたてに拘る」

という部分が重要でしたが開発チームにはそれが抜けてました

「それ意味があるのかな」という考えが。
「厨房で作ればできたて。センターではできたてではない」

「我々はこの部分に拘っています。が商品の価値じゃないの?」

副社長の正論に開発担当は渋い表情してました。
全ては日本橋の朝を掴むためです。

2つの店はどうなったのか

日本橋にやってきた江口さんが食レポ…
あまり上手くないんですよね。

入ってすぐにパン屋がありました。
百貨店ではブランドショップがある所にパン屋。

朝早くはオフィスワーカーが多いそうで。
その後は近隣の人などが来店するそうです。

ケーキ屋のようなディスプレイで置かれているパン。

違う小麦を使い作ってる日本橋限定パンも。

滋賀県のディンケル小麦のパン
北海道のキタノカオリの甘みのあるパン
何もつけなくても美味しいパンです。

日本橋高島屋SCでは13店舗が7時半に開店するそうです。

朝食のスペースとして開けている店が大半です。
高級スーパーの紀ノ國屋もそのひとつ。

サラダ5種 691円やスープを売ってました。
1日の1/3の野菜が取れる健康志向のスープ。

「全て厨房で作っています」これが売りです。

「できたてをお出しするの所にテーマにしている
 紀ノ國屋では初の試み」

日本橋の朝を取り込む戦略は計算通り行ったのか?

9/26朝営業初日

7:30オープン
客の多くが向かったのは365日。
あっという間に行列が出来ました。

店頭を飾るのは新作パン。
前田さんのキタノカオリパンも

通勤途中の男性もキタノカオリをお買い上げ。

「いいですねこういう所が出来ると朝買って行けるので」
「出勤してデスクでパンを食べようかなと」

日本橋限定パンが飛ぶように売れてました。
その後も行列が絶えませんでした。

この盛況を目の当たりにしたオーナーシェフは。

「想像だと並ばないくらいだと思った。早朝なので」

想像して以上に客が着てました。

紀ノ國屋はスープをメインに売り出します。
店内の厨房では鈴木さんを中心に朝向けメニューの調理。
厨房を生かし1つ1つトッピングを加えて仕上げる。
かぼちゃのスライスをオーブンで焼いて一手間加えたサラダ

など。


早速買ってくれるお客さんも

「この時間からやってるの助かる」
「これから仕事なので」

次々に売れる朝活スープ。
悩んでいた開発担当鈴木さんも大忙し。

厨房で作ったサラダは
「健康に良さそうなのとかわいさ」
「彩りが綺麗なのとコスパも良い」
と、女性に大人気。
狙っていた働く女性が取り込めました。

10/7(日曜)になると売り場には多くの家族連れの姿。
客層ががらりと変わります。

「中央区在住なので散歩がてら」
「買い物出来るところも増えるし、ご飯食べるところも
 出来たので嬉しい」


2週間の1日平均客数52000人。目標の1.6倍でした。
清瀬さんのねらいがあたりました。

「いつからあったんだろうと思って貰えるぐらいに
 町のひとつの景色になれれば嬉しい」と語ってました


日本橋高島屋本館では

新館の隣の本館でも改革が始まってました。

1階は化粧品売り場。
高級ブランドが並ぶ百貨店ならでは。

高島屋の化粧品バイヤー藤原さん(58)

曲がっている商品を直しながら。
「客が商品を手に取ってくれたんだろうなと
 商品が曲がっていたら曲がってたで可愛い」

1979年高島屋入社。幼い頃から憧れの職場。
紳士服婦人雑貨などを担当。30年接客担当でした。
高島屋一筋40年
今は化粧品バイヤーのトップとして売り場を仕切ります

「老舗の伝統で良い物を揃えている。強みもあるので。
 ある程度の年代の客に支持されているのは強み」

売り場で目立つのは年齢が高い層。
65歳以上の客が3割超なのでした。

長年の常連が中心です。

若い世代は

「高級な店」「敷居が高い」「高島屋は呉服のイメージ」
「イベントがないと行かない」と敬遠されてました。

しかし日本橋は都内屈指の再開発地域。
オフィスビルが建ち並び若い世代が増えています。
高島屋本館にも若い世代を呼び込みたいと改革に乗り出す。

7月下旬の閉店後。化粧品売り場では大改装が始まります。
老舗が本気で変わろうとしていました。

化粧品売り場の一画を改装して美容サロンにしました。

「若い女性にもヘア・メイク・ネイルの体験をして貰う」

売り場の改革を進めたバイヤー。

狙いは?

「化粧品売り場で商品だけではなく体験を提案しようと」

BelleStudioという美容サロンが。
ukaと提携しているらしくメニューは全71種類。
30分以下の時短メニュー中心。

「働く人も利用しやすいはず」

いよいよ開店しますが…客の入りが気になります・

今日はどんな感じ
「目標に対して何パーセント7割ぐらい」

その後もなかなか利用客が増えませんでした。

苦戦が続いています。

「想定以上に少ない」

担当したバイヤーの人も気が気ではありませんでした。

どうする?

「こちらから出向いてこういう物があるとアプローチ
 しなければ」

そういって街へ出ます。
周辺企業へ売り込みをかけたのです。

バイヤー自ら営業へ出るのは異例。

「初めて今回が初めて」

さらに百貨店に戻るとビラ配り。

新館と本館の間の遊歩道には新館目当ての若い客。
その人たちが本館に入ってきたらすかさずビラを渡します。


配ること2時間。
店の様子を見てみると人がきてました。
嬉しそうでした。

近隣で働く若い女性は眉カットを選んでました

高島屋の本館は新館が出来るまでは来たことがなかったそう

「隙間時間に来られる良い印象」

春に向けて更なる売り場改革も進むそうです。

「色々な客に気軽に立ち寄ってもらい、上質感や楽しさを
 体験出来る売り場にしていかないと」
「変わっていかないと行けない」と気合いを入れ直してました。


まとめ

歴史ある日本橋の街は再開発により変わっていく。
街が変われば集まる人も変わる。
新しい施設や売り場を作って終わりでは無く変化に
合わせて変わり続けられるかがポイント。
新名所もこれからが勝負と締めくくられていました


人気ブログランキングへ
posted by Fuchs at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイアの夜明け 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184698226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ